2011年11月04日

precious

お隣さんの早川君が仕事で一ヶ月ほど、アメリカに旅立ちます。
今回の目的は勉強のし直しらしいです。
どこまで進んでも向上心と危機感を失わない男、早川。
いつもいい刺激を貰っています。

彼とは一年でほぼ350日くらいは顔を合わせているので、たまに僕のツアーや彼の出張で一週間とか会わないだけで、「なんだかお前がいなければ寂しいよ、この街。」
など、いい歳した男の子にしてはワリと気色悪いことをいつも照れもなく語る僕らですが、さすがに一ヶ月だと本気で寂しいですよね。

もう彼とはなが〜い付き合いですから、お互いの事はもう手に取るようにわかるし、かなりディープなところまで理解し合っています。
そういう人にしか言えない愚痴とか、相談事とか、あるでしょ。
それにだいぶ助けられてるよね、お互い。
お前はいっつも俺に泣きついてくるから、笑
アメリカで俺の声が聞きたくなったら電話してくればいいじゃん、通話料はもちろんソッチ負担ね。笑

冗談はさておき、体には気をつけて。
僕らが出会った頃から考えると、気の遠くなるような時間が流れているから、色んなモノが変化して、失われて、こないだ話したみたいにドンドンと人生はシンプルに、そして力強くなるものだと思う。
何年たっても変わらぬ友情と、互いの向上心と、愛情、そして愚痴を言い合える気軽さに、乾杯。
いつでも応援しています。

愛してるぜ、兄弟。

写真.JPG

君、太った?笑


posted by 成田翔一 at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。