2011年09月20日

the last day of twenties

今日もまた寒いね。雨も降ってるし。
今年の夏がどれだけ暑かったか、思い出そうとしてもなかなかウマクできない。
昨日までここには扇風機があったのに、今日はストーブが欲しいくらい。
先週は30℃、今日は14℃って。砂漠じゃないんだから。
ま、こんだけ文句言ってても結局この季節が好きなんだよな。それはきっと秋生まれだからなんだろな。

今日は自分にとって少し特別な日。
20代最後の日。
30代になることに特別感慨深さもなければ、さほど嫌でもないけれど、
やっぱり少しは意識してるみたい。無意識に。

特別なことは何もなく、たいした予定もなく、普通に働いて、さらに外は雨。
だけどそれでも自分はとても恵まれていて、幸せな男だなって思う。
仕事があって、たくさんの仲間がいて、最高のバンドメンバーがいて、かけがえのない家族がいて、健康な生活を送ってる。
金持ちじゃないし、力もないし、有名でもないし、何かに突出した凄い人間でもない。
けどね、自分のこの人生に文句は何1つない。

きっと今日も普通の1日で、普通の時間が流れる。
けれど、それってとても素敵なことだし、せっかくだからオトンとオカンにありがとうを言おう。
30年間、どうもありがとうって。生まれてきて本当に良かったし、あなた達の息子であることを誇りに思ってるんだよ。

30歳ね。
なんだかやっぱりちょっと不思議な感覚。

最後に、自分を取り巻く全ての人に心からの、この気持ちを伝えたい。

どうもありがとう。
LOVE.

明日で30歳。



posted by 成田翔一 at 15:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。