2011年09月30日

Waiting for the band

Kyleバンドのリハーサル。
自分史上初めて、キーボーディストをバンドに迎えている。
とても有意義でエキサイティング。
音数が一種類増えたことで、楽器同士の駆け引きやプレーがより複雑になると思いきや逆に、それぞれが不思議とシンプルになる。
面白い。
WurlitzerにHammond Organ、もちろんPianoも。
なんでも使いこなしてしまうキーボーディスト・シンジロウとのセッションは刺激的。

バンドメンバーも今まで以上に、曲のアレンジや演奏についての意識が高まっていると思うし、Kyle君は何やら怪しいエレキギターを購入してきて、練習してる。
それぞれが、どんどんと新しいことにチャレンジして、自分の前にある壁を壊していければいい。

シンジロウのデビューライブはきっと15日のJOYFULL企画かな。
お楽しみにね。早くレコーディングもしたい。近々、まずはデモ録音に入る予定です。

一日も無駄にできないよ!

「Cicada」〜Silverchair〜
297528_10150319712491441_501911440_8297057_1378790230_n.jpg
posted by 成田翔一 at 12:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

闘いの日々

新しく自分に設定した目標。
少し今の自分にはハードルが高くて、それ相応の努力ってのが必要になってきてる。

毎日そっちに時間をとられることが多くて(好きで楽しくやってるけど)、今まで当たり前にやってきたことになかなか時間が割けなくて困ってる。

アレを始めたから、コレが疎かになる。
それじゃあ意味がない。
新しいことも、今までと変わりないことも、しっかりとやる。
やれないと思えば最初からやれないし、
やれると思ってやれば、やれるかも知れない。

物事って結構シンプルな気がする。

自ら困難を選んで闘い抜く。
そんな男でありたいぜ。

「You've Got It Bad Girl」〜Stevie Wonder〜




posted by 成田翔一 at 17:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

ナイトフィッシング

昨日は夜の海へ釣りをしに行ってみた。

今までしたことのないことをするのはなんとも気分のいいもんだ。
30代。本当に人生これからだって感じてる。

どんどん新しいことに挑戦しつつ、色々なものと闘っていかなければ。

いかを釣りに行ったのに釣れたのはたこ一杯。
これもなんだか人生だよなあって思ったり。

みなさんも色々とあるでしょうが、肩の力抜いてゆっくりいきましょ。

posted by 成田翔一 at 20:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

こんなに普通で、でもかけがえのない毎日。

いつもより少し入念に掃除をしてみた。
トイレと洗面所の細かい所まで。
思い切り手を汚して、んでもって掃除した箇所が綺麗になって、その後に自分の手を洗ったら、スッと心が軽くなる。

こないだ勧められて読んだサッカー日本代表長谷部選手の本に、こんなことが書かれてあった。
「心が落ち着かない時や調子の悪い時こそ、しっかりと掃除をする。そうすれば自ずと心もキレイになってくる。」
こんな感じのこと。

そうだなぁって共感して実行してみると、なんだか不思議とサッパリした気持ちになるから面白い。

自分が思っているよりもずっと、「手を動かすこと」って大きな意味がありそうだ。

30歳になったとはいえ、理想の、思い描いた自分とはまだまだ程遠い所にいる。
今までの人生で「思いはするけれど行動できなかったこと」ってのを、これからは一つずつ潰していこうと思ってる。
以前から言ってる30歳をキッカケに始めた新しいことも、毎日コツコツと続けてるよ。これは間違いなくいい結果を生みそうだ。

自分の人生を整理整頓して、エキサイティングにして、素晴らしいものにしていくのは、いつでも自分自身以外の何者でもない。

そんな事がずっとここ最近の自分の頭の中には、ある。
目の前の事をしっかりとできない人間に、遠い向こうにある大きな夢を掴むことが出来るだろうか。

もっと、もっと、かけがえのない毎日を、大切に過ごそうと思う。

「雨の後、路は輝く」〜HEATWAVE〜
posted by 成田翔一 at 15:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

ライブだよ〜

もう鼻風邪をひいて長いことなるけど、ちゃんと治さなきゃトレーニングに復帰できない。
ちょっと真剣に摂生しなきゃ。
みんなから貰ったウイスキーもちょっと我慢。かな。できれば。
でもね、お酒はなかなかやめられないですよ。困ったことに。

週が明けてなんとなく気分一新な今日。
Kyleバンドでのライブの告知をしよう。

まずは9日。

2011/10/09(日)
Mag-Net & Orange County & 亀HOUSE 弘前市内ライブハウス3店舗合同企画「Rock This Town2011」
出演+++++
cash number/DEAD STOCK/LIBIDO/DEVZ/essenstar/FATGILE/JOYFULL/Kyle & The College try/MACARBLE/S.P.NPOWER/theartsutra/小山内創祐/聞こえないふりをした/頭蓋骨陥没楽団/トリオ・ザ・タイツ/日之出インターチェンジ/ミサイルマン/杏仁cute/他 

14:00 start
全会場共通 ¥1000


僕達はきっと夜のMAG-NETと思われます。
わかり次第発表しますね。


んでもって元気な若手、JOYFULLに誘われました。

2011/10/15(土)
JOYFULL presents Let's enJOY'nFULL it !!!
出演+++++
HOTDOG(福岡)/BACK LIFT(名古屋)/LIBIDO/FATGILE/JOYFULL/Kyle&The College Try

前売り¥1000 当日¥1300
※ドリンクチャージとして別途¥500


Kyle&The College Try、キーボーディストとセッションしたり、
アルバム制作に向けてアイディアを出し合ったりと、いい感じよ。
これからさらに充実していく事でしょう。
そういう時期のライブって経験的にとても濃い〜ものになるから、きっと楽しんでもらえるはず。
それぞれの大変な毎日に、必ず笑顔やエネルギーを持って帰ってもらうことのできるステージになると思うよ。
宜しくね。

「Jamaica Song」〜Booker.T.Jones〜
posted by 成田翔一 at 13:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

Whisky Whisky Whisky and Whisky

いきつけの居酒屋で僕の誕生日パーティを開いてくれた。
たくさんの人に囲まれて、たくさんの料理を囲み、たくさんお酒を飲んで、たくさんのプレゼントを貰って、たくさんみんなで馬鹿話をした。
こんなに幸せなことはない。

みんな、本当にありがとう。

しかし。

毎年毎年、本当にお酒のプレゼントが多い。笑
これは、みんな僕の事をよく知っていてくれるということですよね。

例えば。
僕には遠く離れて暮らす弟が3人、いる。
誕生日にはそれぞれからプレゼントが届いたんだけど、見てください、この写真。
attachment2.jpg

全員ウイスキーって。笑

んでもって昨日のパーティ。
Kyleバンドのメンバー全員からはこれ。
attachment.jpg

とどめのウイスキー。笑
これは昨日で半分くらい飲んじゃったけどね。

みんな、こんなお酒好きな僕をこれからもよろしくね。
20代の時以上に音楽も、その他色んなことも、向上心を忘れずに頑張っていくよ。
年老いて尚、カッコ良くありたいからね。

みんな、いつもいつも本当にありがとう。

「Up From Under」〜The Wallflowers〜
posted by 成田翔一 at 12:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

R.I.P

昨日は友人の葬儀で遠出。
creepsにとってとても大切な友人だ。
想うことは山ほどあるけど、しっかりと手を合わせて本人に伝えて来た。

こんな時、いつも思い出すのは大好きな歌の歌詞。
「本当に大切なものは 何一つ失われないさ」
本当に心からそう思う。
遺された俺らが、前を向いてしっかりと生きていくだけ。それだけ。

ゆっくりと、休んでください。

posted by 成田翔一 at 13:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

台風一過

海を渡って小旅行に行ったのはいいものの台風の影響で土砂降り。
一日中異国の空の下、酒を飲み続けるというなんとも不思議な誕生日。

30回目の誕生日にデッカイ台風なんて、なんだか自分らしいと言ったら自分らしい。

メールやメッセージをくれたたくさんの友達、本当にありがとう。

ロクな人生じゃないかもしれないけど、唯一自慢できることって言ったら周りの人々が素晴らしいってことなんだよ。これ本当に。

そうだ、Kyleバンドに迎えたゲストキーボーディスト、素晴らしい。
近々ステージで彼を紹介できる日が来るでしょう。お楽しみに。

んでもって個人的にも、新しい機材を投入し、テンション上がったと同時に音も格段にパワーアップ。
creepsのメンバーが使うエフェクター(プレイヤーの足元に置いてある音をいじくる機械)は、岩崎さんという方が手作りで僕らに提供してくれています。
本当に素晴らしい出来で、買えば4〜5万円もしそうなものを、ほぼ材料費だけで譲ってくれています。
本当に感謝。
今回僕の足元に投入されたのは、コレ。
attachment2.jpg

音、テンション、やる気、全てパワーアップ。
attachment.jpg

岩崎さん、どうもありがとう!
これからもめんどくさい注文たくさんするので、笑
宜しくお願いします!

「E-BOW」〜Sigur Ros〜
posted by 成田翔一 at 15:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

the last day of twenties

今日もまた寒いね。雨も降ってるし。
今年の夏がどれだけ暑かったか、思い出そうとしてもなかなかウマクできない。
昨日までここには扇風機があったのに、今日はストーブが欲しいくらい。
先週は30℃、今日は14℃って。砂漠じゃないんだから。
ま、こんだけ文句言ってても結局この季節が好きなんだよな。それはきっと秋生まれだからなんだろな。

今日は自分にとって少し特別な日。
20代最後の日。
30代になることに特別感慨深さもなければ、さほど嫌でもないけれど、
やっぱり少しは意識してるみたい。無意識に。

特別なことは何もなく、たいした予定もなく、普通に働いて、さらに外は雨。
だけどそれでも自分はとても恵まれていて、幸せな男だなって思う。
仕事があって、たくさんの仲間がいて、最高のバンドメンバーがいて、かけがえのない家族がいて、健康な生活を送ってる。
金持ちじゃないし、力もないし、有名でもないし、何かに突出した凄い人間でもない。
けどね、自分のこの人生に文句は何1つない。

きっと今日も普通の1日で、普通の時間が流れる。
けれど、それってとても素敵なことだし、せっかくだからオトンとオカンにありがとうを言おう。
30年間、どうもありがとうって。生まれてきて本当に良かったし、あなた達の息子であることを誇りに思ってるんだよ。

30歳ね。
なんだかやっぱりちょっと不思議な感覚。

最後に、自分を取り巻く全ての人に心からの、この気持ちを伝えたい。

どうもありがとう。
LOVE.

明日で30歳。

posted by 成田翔一 at 15:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

Challenge

季節の急激な変化に耐えられなかったのか、それとも土曜日の土砂降りの中を走ったのが良くなかったのか、風邪をひいた。

ボーっとする頭、グズグズする鼻。

こないだ告知したように昨日は岩木のお山の上でアコースティックライブがあった。
自分とギターのユウキは都合で行けなかったんだけど、KyleとKAZUYA(英語表記だとかっこいいね)はしっかりとライブしてくれた模様。奥さんのToriも一緒に歌ったんだってよ。
スタッフでいつも手伝ってくれるキョウヘイ、他の出演者には弟分のブルースマン・マサ。

みんなで打ち上げやるってんだから、風邪をおしてでも参加だ。
結局ユウキも途中参加して、ガッチリ遅くまで飲んだ。

メンバーみんな揃って、たまには音楽以外の馬鹿話をするのもいいもんだ。
と思いきや結局音楽の話に戻るんだけど。

Kyleバンド、イレギュラーに今日はスタジオでリハなんだけど、なんとゲストのキーボーディストを迎える。
こないだたまたま知り合ったんだけど、俺らのバンドサウンドにピッタリとはまるような予感がしたのですぐさま、バンドの営業担当ユウキにこっそりと接近させる。
彼もなかなか乗り気らしい。楽しみだ。
運命の出会いでありますように。

そんなこんなで忙しくやっておりますが、もうすぐ30歳の秋、新しいことを始めました。
スキルアップのため。
何を始めたかはもっと時間がたって、上達してから教えることにしよう。
物事を始めるのに早いも遅いも無くて、必要なのはやるっていう意志とそれを継続することのみ。
みんなが驚くような成果を挙げられるって確信しています。
楽しみにしててね。

まだ鼻はグズグズしてるけど昨日は久しぶりにみんなで楽しく飲んだ。
パーティは深夜まで続いたよ。

ありがとうありがとう。

「Bluebird is Dead」〜MO'SOME TONEBENDER〜
posted by 成田翔一 at 13:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

ありがとう

昨夜の事。

一人でウイスキーをちびちびやりながら、ゴットファーザーを観ていると仲間から着信。

「兄弟、ハッピーバースデイ!!」

テンションの高い声。

ありがとう、兄弟。











誕生日、今日じゃないけどね。









posted by 成田翔一 at 12:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

Kyle & The KAZUYA

僕は都合上出演できないのですが、明日、岩木の山奥で行われるアコースティックライブに、Kyleとドラムのカズヤが2人で出演します。
2人でスタジオ入ったり、ライブに向けてしっかりと準備してたみたいだから是非、観に行ってやってください。

【 山Folk! 】

9/18(日) pm 1:00〜 民宿 ぶなこ 裏庭 (雨天の場合は屋内)
入場無料
出演:八木橋まさゆき kyle かとうのぼる NON(NON BAND)+石田ハジメ
問い合わせ ASYLUM 0172-31-0195(pm5:00〜)
posted by 成田翔一 at 11:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

秋 雑記

夏が終わり、初めて長袖を着る。
こうやって季節や時間ってのを意識するたびにあれこれと思う。
物事の変化というものに近頃は敏感だなぁ。

書きかけの「変化」についての曲。(いつ出来んだよ本当に)
まだ形にならないんだけど、ゆっくりと一つずつ、言葉を紡いでる。
一日単語一つの時もあれば、バーっとサビを一挙に書きあげてしまうような時もある。

楽しく、ハードだった夏が終わって今は半分抜け殻になりながらも一生懸命自分を磨いてて、
そんでモヤがかかったような毎日ではあるんだけど、こんな秋の日もいつかきっと思い出になるんだろな〜なんて考える。
夜眠る時の雨の音がなんとも心地良い。

とりあえず今日もガムシャラに走る。

こんな毎日の中で頭から離れないもの。
なんかの映画で観た「誠実な人間はいつでも孤独だ」っていうセリフと、ラグビーNZ代表のHAKA。
なんの繋がりがあるんだろ。

秋だね〜。








posted by 成田翔一 at 13:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

黙祷

激しく、大粒の雨が降っております。

今日は9/11。

アメリカで起きた同時多発テロから10年。
そして東日本大震災から半年。
何も思わないわけがありません。

突然大切な家族を奪われた人達の気持ちは想像を絶するし、昨日読んだ記事によると、大震災で不明の4000人強の家族、死亡届けを未だ届け出ずにいるとのこと。
「どこかで生きててくれれば。」そう考えるのは当たり前ですよね。

そんな人達の気持ちをあざ笑うかのようにこの国のトップの人達はアホな事を繰り返し、ちっとも前に進まず。

自分や、自分らの音楽なんてきっと本当にチッポケで、何ができるか、どこまでできるかなんてわからないんですが、いつでもやるべきことをしっかりとやっていようと思います。もしくはやるべき時に備えて、しっかりと自分を整えておきたいと思います。
それが亡くなったたくさんの人達のためにできる、一番身近な事だと思うので。

まだまだ思うこと、考えたこと、そして未だ言葉にできないこと、たくさんあるんですが、
名作「ニューシネマパラダイス」の中でアルフレッド老人はこう言いました。

「お前もいつかわかる時が来る 話すのも黙っているのも同じことだ 黙っている方がいい」

街は激しく大粒の雨。

posted by 成田翔一 at 11:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

秋だね

少しご無沙汰でした。

たくさん本を読んだり映画を観たり、懐かしいCDを衝動買いして聴き、なんだかいい気分になったりと、比較的静かに過ごしております。

毎日しっかりと走って精神を研ぎ澄まし、レコーディングの構想を練り、曲作りをして、ちょっと充電期間というか、しばらくはこのまま静かな生活を送ろうと考えてます。

そして僕自身にとって29回目の夏が終わり、30回目の秋が訪れようとしています。

歳をとるということについて別段感慨深い感じがするでもなく、「やるべきことは変わんねぇよな」なんて考えつつもやっぱり少し節目なのかなっていう感覚もあります。

毎日を健康で過ごせることに感謝しつつ、一日一日を大事に生きたいなと思ってます。

食欲の、スポーツの、読書の、芸術の。
色々と溢れる秋。
楽しんでいきましょ。

「とっておきの唄」〜Bump of Chicken〜
posted by 成田翔一 at 12:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

呼ぶ声

新しいランニングシューズを買いに行く。
ワケあって某大型スポーツ店へ。
接客してくれた店員は知識も豊富、接客も親切。そして何より彼自身がアスリート。これ、重要。
チェーン店ってだけで毛嫌いすることもないんだな。大切なのはいつでも中身だ。

夏のツアーや野外ライブシリーズの余韻からまだ抜けきれず。
若干燃え尽き症候群。
やみくもに走って自分を奮い立たせる毎日。まだまだ進まなければいけない。

コダシマさんもアキラさんも仕事に忙殺されているらしい。
楽しい現実の後ってのはやっぱり厳しい現実ですよね。
とりあえず落ち着いたら夏のお疲れさん会をしましょうね。
早くみんなに会いたいッス。

今日はサッカー日本代表、ウズベキスタン戦だよね。
アウェーでキックオフが少し遅い時間だから、久しぶりに仲間で集まってワイワイ応援したります。
たくさんお酒を飲んだります。

バンドについて少し。
前にアキラさんがチラっとライブで話してたけど、creeps、現在ギタリスト募集中です。
サポートでもOK。ギター?いや、鍵盤もか。
ん?鍵盤だけでもないな。
もうこの際、かっこよければなんでもOK。楽器問わず。
表現したい世界ってのが、メンバーの中でどんどん広がっているからね。
今までは頑ななまでに3ピースにこだわってきたけど、素晴らしい音楽のためならなんだってしたいと思う今日この頃。
これからも新しい地平に向けて進む僕達を、どうか温かく見守ってください。

「Union Federal」〜Phish〜
posted by 成田翔一 at 15:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

毎日

ランニング3日目。
ストレッチはしっかりとやってるものの足はパンパン、内腿は擦れて腫れあがり、踵と足の裏の皮はむけ。
怪我していた時期よりも体がボロボロ。笑
しかし気分は最高。
もうちょい余裕が出てきたら筋トレも始めなきゃ。

10kmの道のりを、アレコレと考え事しながら走るのが大好き。
あんなにキツイのに、こんなに大好き。

走れることの喜びに酔いしれる毎日。

「ナイトライダー2」〜アナログフィッシュ〜
posted by 成田翔一 at 16:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

ランニング復帰

毎日の10km走に復帰。
ブランクが長い分キツイだろな〜とは思っていたけど、想像以上にキツかった。
タイムは10分遅くなり、ふくらはぎはパンパン。建物のガラスに映った自分のフォームは顎があがっていて酷いものだった。
けれど素晴らしい充実感、疲労感。

心なしか頭もクリアーで前向きな気分。

今まで以上にバッチリ鍛えて毎日の生活にハリを取り戻し、さらには気合いの足りない我がフットサルチームに復帰して喝を入れる。

Kyleバンドのリハは順調に行われているけど、ターニングポイントになるような新曲がほぼ完成。
夏の野外シリーズが終わり、まだライブが決まっていないので、企画などを考えているバンドさんがいたら是非、誘ってください。
駆け出しバンドの僕ら、まだまだステージに上がり足りません。一緒にライブしましょう。

7月、8月と大忙しで色々と犠牲にしたものも多かったので、まずはひと月かけて取り戻し、精神の充実をはかれたらと思います。

じゃ。

「Everybody Hurts」〜R.E.M〜

posted by 成田翔一 at 10:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

新たなる一歩

この暑さは台風の影響なのかな〜。
湿度がハンパじゃないよ。
台風でケガする人とか、出ませんように。

ずっと膝の痛みを抱えててトレーニングができてなかったんだけど、知人の助言でランニングシューズを替えてみた。
痛まない!
以前に疲労骨折した右足を保護しようと買った衝撃吸収に長けたランニングシューズ。
それが今度は膝に悪影響を及ぼしてたってことか。
何があるかわからないもんだね。さすがにこれじゃ医者にもわからないか。
しかしとりあえずこれで走れる。
今日からガシガシ走りまくるよ。
んで来週からフットサルにも復帰しよう。
テンションあがるぜ。
助言をくれたモエト君、どうもありがとう。

この2か月間、音楽活動が本当にハードだったから、きっと無理すんなってことで足が痛んでくれたのかもしれないよな〜なんて考える。
意味のないことってのは起こらないから。

でもなんっていうか、普段から体を鍛えている時の自分って、なんか良いんだよな。
どんな場面でも自信が持てるし、いざって時に踏ん張りがきく気がする。

だいぶ間があいたからまた一から鍛えなおしだけど、なんだかワクワクする。
常に自分に自信をもっていることってのは大切。メンタル・フィジカル、共にね。
んでもって自信を持つってのは、自分を信じるってこと。信じられる自分でいるってこと。

今年の秋。30歳になる自分。
変わらないもの、変わってしまったもの、全て受け入れて新たなる一歩を踏み出すのです。

夏の終わりがなんだか寂しい翔一でした。

「For Today I Am A Boy」〜Antony & The Johnsons〜
posted by 成田翔一 at 12:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする