2011年07月31日

リハ、ゴミ拾い、訃報。

creepsリハ。
バンドも音楽も生き物でナマモノだから常に変化しているし、ちょうど人間の毎日と同じように、色んな状態の時がある。
僕らが考えなければいけないのは至ってシンプルで、自分達が心から楽しんで最高の音を鳴らして、それをリスナーの心に届けること。
それだけだと思った。
そのためにベストを尽くせないなら辞めた方がいいもんね。

今朝、恒例のゴミ拾いをした。
最少人数。けど、それでもいい。言ったからには継続。それだけなんだ。
「この街に生きる仲間で、この街のためにできることをやろう。」
もう何年も前に仲間達とそう、約束をした。
なら俺は、それを出来る限り実行する努力をする。
自分を、みんなを取り巻く状況は刻一刻と変化するけど、決して変わることのない居場所ってのを俺はいつでも守っていたいと、大袈裟だけどそう思う。
今日、一緒にゴミ拾いをした後輩としばらく話し込んだ。
昨今の忙しさにちょいと心が折れそうになってた自分もいて、それを少し話したらちょっぴり心が軽くなったと同時に、
「後輩にこんなこと漏らしてどうすんだよ俺、」って少し情けなくもなった。
みんな頑張ってんだよ。俺だけじゃない。
それぞれの持ち場でみんながベストを尽くして、そんでたまに集まって酒を飲もう。
それぞれの場所で感じたことや、経験したことを持ち寄って。
最近会えてないみんな、元気か〜?
それぞれ頑張ってんか〜?
次に会って、乾杯できるのを楽しみにしてるぜ。

そうだ、今朝の新聞の一面だったけど、弘前出身の偉大な画家が亡くなった。
そして彼は俺の親戚。
俺には彼の血も、少しだけど流れてる。
自分の人生の中心に音楽を置くと決めた時から、音楽ってのを作り始めた時から、そのことはどれだけ自分の心を助けたことか。
あなたの血をひく者として、恥ずかしくない生き方をして、人の心を楽しませる音楽を、たくさん創っていきたいと思ってるよ。
ゆっくりと休んでください。

もう7月も終わりか。
青森の短い夏も、あと少しだぜ。
これからまた、倍くらい激しい日々が始まるけど、楽しみしかないね。

さ、今日も頑張る。
みなさん、良き週末を!

「Jesus,Etc」〜Wilco〜
(Wilcoのこのアルバムほど「スルメアイテム」という言葉が似合う一枚を俺は知らない。)






posted by 成田翔一 at 11:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。