2011年06月30日

Humid

ジメジメとしております。
ただただ偏頭痛さんがやって来られないことを祈る毎日。
あのお方がやってくるとですね、な〜んにもできなくなってしまいます。
寝込んでウメク事以外。ああ恐ろしや。

今朝、長野で大きな地震がありましたね。
彼の地には家族のような人達がいるため、心配してメールしましたが、どうやら無事の様子。
良かった。

昨日から激務週間開始。
激しい肉体労働が続く。
昨日は親戚の手伝いで青森市。来週の水曜も休日返上で三沢・十和田へ。
そして明日からは秋田県だ。モノマネの青木隆治さんの現場のお仕事。
ホテルのディナーショーだからかなり機材が多いはず。
きっと帰ってくれば深夜だけど、気合い入れて頑張るよ。
あ、んで日曜日にはゴミ拾い、ちゃんとやるからね。
雨じゃなければ、朝6時に集合。
なかなかハードだけど、こうやって忙しくできることにも、感謝しなければ。
その合間を縫って今日はKyleバンドのリハ。
んでもって7月の前半には取り組み中の楽曲アレンジも完成させなければ。
でも昨日ね、だいぶ近づいたぜ。弾き慣れないキーボードと深夜まで格闘。だいぶ楽曲に合った音色に迫った。
お楽しみに。

とりあえず、このジメジメだけは勘弁だぜ!

「Way Out 」〜Cocco〜

posted by 成田翔一 at 12:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

センスとか才能とか

レコーディングした曲のミックスを毎日聴きながら暮らしているわけだけど、
片方の曲が、どうしても何か足りない気がしてならない。
例えばそれにギターやシンセなど、普段ライブでは再現できないような音を重ねる時には、だいたい頭の中で音が鳴り響くことが多いんだけど、今回はすんなりといかず、苦しむ。
たまぁに、こんな音がいいなぁと思えば、それを表現できるスキルがなかったり、普段使わないような機材を使わなければいけなかったりと、まぁ文字通りの四苦八苦。
しかも自分が作った曲。

一日中色んな音楽を聴いてヒントを探し、足してダメならと引き算も考え、夜のランニングにipodを持って出かけては色んな音楽を繰り返し聴き、悶々とした気持ちを抱えながら、暮らす。

そんな中、その昔にお隣のHAYAとした会話を思い出した。

俺「なぁ、自分ってセンスあんのかな〜とかさ、才能あるんだかどうだかわからなくなる時ってないか?」

HAYA「しょっちゅうあるね。スゲー作品観ちゃったりすると特に。」

俺「だよな〜そんでスランプみたいなのに陥る時ってあんだよな〜。」

HAYA「けどさ、自分のセンスとか才能を信じて疑わない事が、きっとセンスとか才能そのものだよ。」

そうだった。昔からそう思って頑張って来たんじゃん。

もうちょい苦しんでみようか。

「Poor Little Lamb」〜Tom Waits〜
posted by 成田翔一 at 14:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

梅雨入り

梅雨入りらしいですよね。
そんなことがニュースで言われたその日に、鈍い頭痛がしたので、なんとなく体では理解しました。
でも雨は好きなんだよな〜。
今日なんていいね、土砂降りだ。
たま〜にこんな風にしてたくさん降って欲しいよね。

さて、話は変わってお隣のtattooアーティストHAYA君。
長年の良きライバルなのでありますが、
この度、その手の雑誌ではきっと日本で一番か二番に有名な「TATTOO TRIBAL」の巻末インタビューに5ページ掲載されたようです。
実は先月に記者の方がいらしてて、取材と、その後の飲み会(接待って言うんすかね)には僕も参加させてもらってたんだけど、まぁそれにしてもHAYA君、たいしたもんだね。
内容的にも素晴らしいインタビューだから、書店で見かけた方は是非、読んでみてください。
写真にはKyle君もちゃっかり登場していますよ。

一緒に頑張ってきた仲間が次々と階段を上っていくのを見ているのは刺激になるっすよね。
まぁ僕もきっと彼に負けないくらい頑張っているからして、「見てろよ〜ウリャー」って気持ちではいるのですが、
彼が成し遂げていることが物語っているのは、
「この街にいても、別に都会にいなくても、やる気があればなんでもできる」ってことですよね。
ココが一番重要。
近年、若者の地元離れが謳われて久しいので、是非、僕らが若者の手本となるべく、地元でガリガリと頑張っていかなきゃなりません。

とりあえず、HAYA君は誉められて伸びるタイプです。
誉められて、伸びて、伸びすぎて天狗になって僕らに怒られて、酔っぱらって海老蔵ばりに暴れて、挙句の果てには江頭2:50の真似をして、気が付くと便所でゲロゲロやってるような奴なのです。そして大抵次の朝は全く覚えていないんです。
というのは冗談です。
彼はとっても謙虚で、優しい男です。見た目よりもずっと、優しい男です。
僕が道に迷った時に、少ない言葉で救ってくれるのも、いつも彼です。
あんまり誉めると天狗になるので、やめておきます。

それにしても、こんな田舎の小さな街で、Tattooのような刺激的なアートで飯食ってる彼、凄いです。
まだまだきっと完全に受け入れられるのには何年もかかるだろうけど、立派なアートであり、カルチャーだからね。
興味がある人は是非、百石町のEternal Crestに遊びに行ってみてください。
Tattoo以外でも、エアブラシで例えばシャツにデザインしてくれたり、車にペインティングしてくれたり、ウェディングボード作ってくれたりとか、実は多岐にわたるんですよね。
大丈夫。怖くないですよ。
もし、どうしてもダメだったら、隣にある楽器屋さんに助けを求めてください。
優しいお兄さん(そろそろおじさんと言われる年齢になるようです)があなたを待っています。

さて僕ですが、HAYA君をはじめ、たくさんの素敵な仲間達に囲まれて、素敵な毎日を送っています。
みんな色々なジャンルでそれぞれ、突っ走っている男ばかりです。
彼らの刺激を受けて、僕も日々、色々なことを頑張れています。
願わくば、こういった僕らの努力や情熱が、皆さんに少しでも伝染して、良きムーブメントになればと、日々考えているのです。

そうだ、7/24(日)の百石町夜店祭りで、彼のライブペインティングが見れますよ。
Kyleバンドと、ガチンコ勝負です。

とりあえず良かったね〜HAYA君。
東京、気をつけてな〜。
1304571328.jpg

「ビートルバーナー」〜MO'SOME TONEBENDER〜


posted by 成田翔一 at 13:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

お知らせ2

現時点で決まっているcreepsのライブ情報です。
チケット予約はメールでお願いします。

shoichi.narita@gmail.com

金曜集会
2011.8.5(fri) 弘前_Mag-Net
open17:30 start18:00
前売り¥1000(+1order) 当日¥1300(+1order)
Quesera spunky roars (東京) / LIBIDO / creeps 他
info.0172-38-1236(mag-net)


八食サマーフリーライブ2011
2011.8.7(sun) 八戸_八食センター南側駐車場特設ステージ
open08:30 start09:00
入場無料
COUNTRY YARD / creeps / GOOD 4 NOTHING / HARDCORE FANCLUB / kamome kamome /
locofrank / LOSTAGE / NO HITTER / RAZORS EDGE / SiM / STOMPIN'BiRD /
THE CHERRY COKE$ / the SHUWA


「headLine vol.23」
2011.8.19(fri) 東京_下北沢440
open18:30 start19:00
前売り¥2500(+1order) 当日¥3000(+1order)
高畠俊太郎BAND
(Vo.g:高畠俊太郎ex.ULTRA POP・AUTO PILOT, Bass:石川具幸ex.ULTRA POP,
Dr:タザワコウダイex.SUPERCAR, Eg:松平賢一ex.GREEDY GREEN)
creeps / etc...
info.03-3422-9440(440)


2011.08.20(sat) 埼玉_熊谷 HEAVEN'S ROCK
詳細未定



レコーディングした音源のチェックをし続けています。
ギターの音量がどうとか、歌が馴染んでないだとか、リズム隊のローが強すぎるとか、メンバー間やエンジニアの人と、あーだこーだ言いながら仕上げていくわけです。
この段階でもう百回以上は聴くだろうな。
早くみなさんにも聴いて欲しいな。

「northern lights」〜creeps〜
posted by 成田翔一 at 11:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

お知らせ

creepsの楽曲「Rolling Rolling」が、朝日放送の番組でテーマ曲として使って頂けることになりました。
嬉しいことです。
ありがとうございます。

7月2日(土) 深夜24時30分から
『路地裏探偵団がゆく!』(青森朝日放送)がスタートします。

津軽・弘前の街角の秘密を探る番組です。
今のところ、毎週土曜日の深夜と
再放送:毎週月曜日の午後3時台の放送予定。


「森の掟」〜上田現〜


posted by 成田翔一 at 13:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

もう一回頑張ろうぜ

リリース予定のシングル、ラフミックスが出来上がり、繰り返し聴きこむ。
あれこれと修正を重ね、最終的に皆さんの手に渡る時にはグレイトな物に仕上がっているはず。
ナオキさん、引き続き宜しくお願いします。

数週間本当に忙しかったから、休日前の火曜日は、何も考えずに友達と飲みに出た。
知らず知らず鬱積した心の垢みたいなものを洗い流してくれるのはいつも、仲間との酒。
もう何年も同じことをここで言っている気がするけど、きっと何十年経とうが同じこと言ってんだろな。
変わるべきものもあれば、変わってしまってはいけないものも、ある。

次週からは親戚のオジちゃんを手伝うべく、二週に渡って休日返上で肉体労働。
バンドもどんどん忙しくなるし、体調管理には気をつけていかなきゃ。
こういう時だからこそ、日々のトレーニングも効力を発揮するはず。

そういや8月28日、秋田の下浜海岸で行われるフェスにもKyleバンドで出演が決定。
ビーチでライブなんて素敵やん。
こりゃビールがンマイぞ。

それにしても、梅雨入りですか。
片頭痛の季節。
どうか今年は、痛みがやってきませんように。


〜悲しい思い出の夢で目を覚ました
  それはとても怖いことだけど
 日曜日の朝が来て歯を磨いたら
  ここはまだ平和な場所だ〜

「LOVE&PEACE」〜吉井和哉〜


13ptfhkdpq3mk.jpg

ruf5f5jgl3iu.jpg


posted by 成田翔一 at 14:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

ライブ情報

おはようございます。

取り急ぎ、現時点で決まっているライブの告知をします。

7/9(土)弘前MAG-NET  Kyle&The College Try

7/23(土)百石町夜店祭り Kyle&The College Try
7/24(日)  同上      Kyle&The College Try

8/5(金)弘前MAG-NET creeps
8/7(日)八食センターサマーフリーライブ creeps

8/10(水)板柳町りんご灯まつり at板柳町役場 Kyle&The College Try

8/19(金)下北沢440 creeps
8/20(土)熊谷VOGUE creeps

8/27(土)けんどでデゲデゲ音楽祭 外ヶ浜町道の駅 Kyle&The College Try


詳細はその都度お知らせしますね〜。
熱い夏になりそうだぜ。

「Crazy World」〜Richard Ashcroft〜
posted by 成田翔一 at 13:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

ひとり記憶レス

いやぁ久しぶりに昨日はゆっくり過ごせたよ。
帰宅後すぐにウイスキーを飲みながらサッカーのオリンピック予選を観戦。
その後にビールをたくさん。
んでもって残ってたジンをソーダで割って数杯。
知らないうちに寝てて、気が付いたら朝。with激しい頭痛。
せっかく久しぶりにゆっくりできるんだからもっと安らかにできないもんかね、俺。
やれやれ。(そういや最近村上春樹を読んでないな。)

来週からはまた音源のミックスやら両バンドのリハやらでなにかと忙しくなる。
んでもって7月8月はライブイベントがたくさん。
ツアーも、野外も!
今のところ決まっているイベントを告知しておこうかな。
詳細はその都度アナウンスしますね。
いい音楽を演奏するから、みんな会場に遊びに来てね。

真剣に音楽を創って、演奏して、向き合ってて常々思うことは、
「音楽って物理的に、直接的には誰かを救うのは難しいかも知れないんだけど、いい音楽や演奏を聴いて、気持ちがポッと温かくなったり、少しだけハッピーな気分になれることってのは、確実にある。」ってこと。
んで、「さぁ、明日も頑張るか」って思わせてくるパワーはあるんだよな。

自分が今までそうやって何度音楽に気持ちを温めてもらったことか。
そんな目に見えない小さな瞬間瞬間のために、馬鹿みたいに人生やら生活やらを削って、ボロボロになりながら音楽を創り続ける。
俺はそんな自分の生き方にある種誇りを持ってる。

これは何にでも言えることだと思うけど、
本気で、本物の作品を創ることってのは、そんなに甘いことじゃない。
人間ってのは弱い生き物だし、きっと裏側の部分みたいなものを持ち合わせない人ってのは、まずいないと思う。
自分ももちろん。弱さや醜さや傲慢さを少なからず抱えながら生きてる。
そういう自分と向き合って、背を向けずに、客観的に、毎日を具現化する。
それがきっといい音楽だ。嘘のない音楽だ。
音楽は嘘をつかないし、音楽に対して嘘はつけないし、
また、音楽を騙すことはできない。
んでもって音楽と正面から向き合った人間ってのはたまに、なんらかのご褒美をもらえる。
それはきっと素晴らしい楽曲や演奏や、ライブでの興奮や何物にも代え難い瞬間瞬間なんだと思う。

言いたいのは要は、一生懸命やってるから、観に来てねってこと。笑
意外とね、必死こいてやってんだよ。笑
年齢的にも継続することに対して、世間の風当たりは強くなってくるんだろうけど、俺はやめません。やめられません。

みなさんにも何か一つ、「これだけは譲れない」ってもの、ありますか?
そういう物を握りしめて歩く道のりってのがきっと、実りの多い毎日を生み出すんだと思います。

何か説教じみてきたので、この辺にしておきます。

というか長々と書きすぎてライブ告知してねーじゃん!笑
明日ね。

「Love or Confusion」〜Jimi Hendrix〜
1orsyxk8go93x.jpg


posted by 成田翔一 at 13:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

レコ終了 還暦祝い ゴミ拾い

昨日でレコは終了。
いつも最終サウンドチェックを終えて「お疲れさまでした〜」って言う時の充実感がたまらない。
メンバーのみなさん、エンジニアのナオキさん、差し入れしてくれたり応援に駆けつけてくれたみんな、どうもありがとう。
メンバーそれぞれかなり睡眠時間を削り(特にアキラさんとナオキさんは)ボロボロだけど、やっぱりこうやって音楽に携われている時間というのは、心底幸せを感じる。
できることはやったから、あとはナオキマジックで素晴らしい音源が出来上がることでしょう。

夏にはリリースしますお楽しみに。

んでもって機材を撤収した後は父親の還暦祝いのパーティー会場へ。
飲み仲間達はもうすっかり出来あがってる。
たくさんプレゼントを貰って幸せそうな親父。良かったな。おめでとう。

んでボロボロの体に鞭打って5時30分に起き、ゴミ拾いへ。
天気が良くて、最高だったよ。
友達の甥っ子まで来てくれて。

今日の素敵なゴミシリーズ。
ベッキーのポスター。
半分くらい残ったタバコの箱。
チャリンコのベルの部分。(ちゃんと鳴るんです。)
14mlw6mwpv682.jpg

次回は7/3の日曜を予定しています。
今年は色々と場所を変えてみようかなとも思ってるんで、あそこをやって欲しいとか、ここが汚かったとか、情報お待ちしております。
ゴミ拾いの素晴らしいとこは、街のために何ができるかって考えた時に、誰でもすぐできる手っ取り早い「行動」であること。
そして、自ら「ゴミを捨てない」ことや、なるべく自分の街を、綺麗に保ちたいっていう意識が生まれるってこと。
続けていくよ。

晴れた日曜日。街もなんだか眠たそう。
今日も僕の生活には音楽が響いています。
エンジニアのナオキさんから借りたJOHN LENNONのトリビュートが凄くいい。
なかでも良かったのがR.E.M。やっぱいいバンドだ。

さ、体は疲れてるけど、やることさえやれてれば心地よい充実感があるもんだな。
今日も頑張るべ。

「♯9 Dream」〜R.E.M〜
posted by 成田翔一 at 12:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

レコーディング二日目

さ、今日も一日が始まった。

昨夜のレコーディングも見事に深夜まで。
いや、晃さんは6時までだそうです。
みんなそれぞれの生活が多忙を極める中、色々なものを削って、犠牲にしてのレコ。
だからいい音楽できんだよな。
遅くまでお疲れ様でした。
俺が布団に入ったのは4時過ぎ。
外はうっすらと明らんできてた。悪くなかった。

今回録ってるのは新曲2曲。
晃さんの曲、「世界はそっと美しい」
そして俺の曲、「ノーザンライツ」。

夏にはリリースしてみなさんに届けられたらいいなと思ってる。
ベースもギターも、歌も、もちろんドラムも、魂こもった演奏してるよ。

さて、深夜のレコーディングは日付をまたぐ。
そのころにはみんなさすがに満身創痍。
コダシマアニキはソファーでイビキかき始めるし、さらに夜も深まってくると、エンジニアのナオキさん、晃さんと、
何が面白いんだかわからないけど、とにかく録音の合間合間で爆笑してた。
「何が面白いんすか?」と尋ねると、
「そういう時間帯じゃん。ゲラゲラゲラ。」
わかる気がする。笑
極限状態での晃さんのアルペジオに期待だな。
予定を延長して、録音は今日も続きます。

みんな、楽しみにしててね。

今日も撮影に入ってくれたカメラマンの大澤アニキ
1a0mndhw92pt1.jpg

ギターの音作りにかなりの時間をかける
jdhlqn5zk3ec.jpg

これだけのアンプを色々と組み合わせて、しっくりくる音を探すのです
1qbkmjebdxg3h.jpg

Kyleも応援に来てくれて、
mimpbkgo012m.jpg

普段はこんな時間に食わないけど、さすがに体力勝負だ。まさかのチキンラーメン。ナオキさん、卵をありがとう。
1nz7rpdzsi927.jpg

そしてここからは魔術師、大澤氏の写真。モデルは一緒なのに、なんでこうも違うんだろう。
P6175362.JPG

P6175413.JPG

P6175508.JPG

昨日から、Ry cooderのベストをずっと聴いてる。
聴けば聴くほど、体、心にスーーっと染み込んでいくような、素晴らしい音。

いつだったか、この曲をラジオで聴いて、涙した記憶がある。
「Dark End Of The Street」〜Ry Cooder〜
posted by 成田翔一 at 11:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

レコーディング一日目

レコ一日目。
精神集中して臨む。

も。

ドラムを2曲録り終えたあたりで、体を急激な寒気が襲う。
みんなはTシャツ一枚で暑がってるのに、俺は長袖シャツの上にコダシマさんのジャケットを借りて羽織ってもダメ。
こりゃいかんということで、翌日のベース録りに備え、一人、帰宅。

転がるように布団にもぐり込む。
まだ2時。
みなさん、すみません。

それにしても朝になっても全然調子が良くならん。
鏡をみるとゾンビみたいな顔。酷い。

しかし男成田、ここで根性見せたります。
最高なグルーヴィーベース聴かせるから、楽しみにしててね。

そうそう、こないだもチラっと言ったけど、明後日、19日日曜日はゴミ拾い。
朝6時に百石町の楽器の店ムジーク、エターナルクレスト前に集合。
チィとスタートが遅れてしまったけど、今年もやるぜ。
継続が一番大事なんだ。

じゃ、今夜のレコーディングの模様も明日にはupするからね。

「Down in Hollywood」〜Ry Cooder〜

1ev3lte81idof.jpg

ul0o0i0gjai.jpg
posted by 成田翔一 at 12:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

pint of guinness

6/16。

ウチのオヤジが今日で60歳になる。
還暦だ。

手前味噌だけど、ウチのオヤジはすげぇよ。
人間的にも、社会的にも、尊敬できる。
普段は言わないけど、感謝しているし、愛してます。
いつもどうもありがとう。プレゼント、楽しみにしててくれ。

さて、今日からcreepsはレコーディング。
最高の物を創るために集中力を高める。

最近はウマクいかなくて色々と落ち込むことも多いけど、
そんな時に心を癒してくれんのは、愛犬だったり、飲み仲間だったり、要はいつも変わらない温度で接してくれる何かな気がするよね。
そんでそこに1パイントのギネスがあれば完璧なのだ。

自分や、音楽。
さらに研ぎ澄ましていくために、もっともっと、ストイックであろうと思う。

6n0cy9o7cmyc.jpg
posted by 成田翔一 at 13:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

一つの夜

急遽。
晃さんと二人で飲むことになってチャリンコをこぎ、飲み屋へ。

最近行ってなかったどんぐりって店。
ママは相変わらず優しい。
おいしい、安い。愛がある。
ありがとう。

creeps竹内晃はバンドメンバーにして、人生の大先輩。
俺はそもそも、このバンドのいちファンだった。
愛のある言葉をたくさん、もらう。
あんまり色々と考えすぎて自分の歩むべき道を誤らないよう。

そうだ。少し話はそれる。
書こうかどうか迷っていたけれど。
直接的な繋がりは全くなかったけど、活動休止を余儀なくされた地元出身のバンドがいる。
俺には君たちの気持ちがよ〜く、わかる。
色々ととやかく言われるだろうし、これからは歩むことになるのは、険しい茨の道だろう。
どうか、負けないで欲しい。
creepsも、同じ地元出身のバンドとして、応援してる。
「自分の信じた道をまっすぐに歩いていれば、本当に大切なものしか、残らない。」
友達がくれた言葉。
それを俺は強く、信じてる。
そして人は何度でも生まれ変わって、何度でもやり直すことができるはず。

「暗闇からしか見えない光」
しつこいようだけど、もう長いことそれは自分のテーマ。
この曲を書き上げるまで、俺は死ねない。

様々なことに、あらためて、感謝。

歌詞を書こう。

いつもと同じようでいて特別な、けれどやっぱりなんてことのない、一つの夜。

おやすみなさい。
posted by 成田翔一 at 03:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

足掻くナウ

「こうありたい」という自分とか、
「こうしたい」という音楽。
そこに手が届く一歩手前にある壁がなかなか壊せなくて足掻く。

そろそろ次のレベルへ行かなければいけないなと痛烈に感じてる。

変化に痛みはつきものか。

頑張れ、俺〜。

「Hello Meow」〜Squarepusher〜


posted by 成田翔一 at 17:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

JOY POPS号

ツアーを終えた昨日、日曜日。
満身創痍の体を引きずってスタジオへ。
creepsのリハ。
晃さんが気を遣って弁当を買ってきてくれた。
嬉しい。

マグネットにイースタンユースが来てた。
スタジオへ向かう階段で彼らのライブの音が聴こえてきた。
青春の一曲。
嗚呼、観たかった。

レコーディングする曲をひたすら詰める。
普段とは違って椅子に座って二時間ミッチリ。
爆音の中で、意識が飛びかけた。
眠かった、わけではない。集中してたよ。

アサイラムヒロシ社長からお借りしたフレットレスベースがあまりにも素晴らしい。
以前から自分の物であったかのように両手にフィットする。
ヨシ、このベース、売ってもらえるように長年かけてヒロシさんを口説いてやる。
黒のFender。70年代のプレシジョン・フレットレス・ベース。
シビレルルックス。
愛おしいぜ。

スタジオを出てからは晃さんと成田家へ。
俺が一人で作った曲のデモに晃さんの歌入れ。
アレンジやサウンドについてあれこれと語るうちにもう夜中。
さすがに瞼が重くなってきた。
音楽漬けの夜。これって幸せなこと。
今夜もスタジオ。

感じるのはまだまだ未熟な自分のスキル。
危機感と向上心を持って、まだまだ精進しなけりゃいかん。
もっともっと、進みたい。

「It's Only Rock'n'Roll」〜The Rolling Stones〜
posted by 成田翔一 at 16:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

Road Trip!!

今朝、東京〜仙台の弾丸ツアーから無事に生環しました。

東京でも仙台でも、たくさんの人に会って、お世話になった。
あんまりたくさんだから一人一人名前を挙げるのは難しいけど、本当に感謝しています。
みんな、ありがとう。

音楽があって、旅ができて、行く先々に仲間がいて。

こんな幸せ、自分にとって他にはありません。

何回でも言います。
本当にありがとう!

そして11日の仙台でのライブは、震災に対するアクションイベントだった。
あの日から3ヶ月。
被害の大きかった宮城県に出向いて、音楽を鳴らして、そこで暮らすたくさんの音楽仲間と触れあって。
地震や津波の被害、原発問題で今、この国が置かれている状況。
事態は深刻極まりなく、音楽を続ける中でも色々な答えの見つからない葛藤がいまだ心の一部分にはあるんだけど、
「できることをできる範囲で続けること」
こういう時こそ、いつも自分が大切にしている原点に返ること。
仙台の地元バンドが集まる中、唯一県外からのバンドとして参加させてもらい、そんな事を、思いました。

震災に関して、俺の口ごときに言える言葉というのはとても限られてる。
んでもって向かうべき方向さえ未だにハッキリとしないままなので、代わりと言ったらおこがましいにも程があるけど、村上春樹のスピーチの一部分を紹介させてもらうことにする。


壊れた道路や建物を再建するのは、それを専門とする人々の仕事になります。しかし損なわれた倫理や規範の再生を試みるとき、それは我々全員の仕事になります。我々は死者を悼み、災害に苦しむ人々を思いやり、彼らが受けた痛みや、負った傷を無駄にするまいという自然な気持ちから、その作業に取りかかります。それは素朴で黙々とした、忍耐を必要とする手仕事になるはずです。晴れた春の朝、ひとつの村の人々が揃って畑に出て、土地を耕し、種を蒔くように、みんなで力を合わせてその作業を進めなくてはなりません。一人ひとりがそれぞれにできるかたちで、しかし心をひとつにして。

 その大がかりな集合作業には、言葉を専門とする我々=職業的作家たちが進んで関われる部分があるはずです。我々は新しい倫理や規範と、新しい言葉とを連結させなくてはなりません。そして生き生きとした新しい物語を、そこに芽生えさせ、立ち上げてなくてはなりません。それは我々が共有できる物語であるはずです。それは畑の種蒔き歌のように、人々を励ます律動を持つ物語であるはずです。我々はかつて、まさにそのようにして、戦争によって焦土と化した日本を再建してきました。その原点に、我々は再び立ち戻らなくてはならないでしょう。



胸を打たれた。一つにならなきゃいかんのよね。


ツアー中、運転をする必要が無い時はほとんど飲みっぱなし、語りっぱなしだったから、体力的にはかなりボロボロだけど、
今夜からはcreepsモードに切り替え。レコーディングの準備に入るぜ。

気合いだ。

とにかく、お世話になったみんな、本当にありがとうね。

Kyleと愉快な仲間達in目黒
19ftssw3tth9y.jpg

早朝に到着、仲間達と合流し、飲み始める。時間はまさかの7時台。
1mhrmjb8pygmm.jpg

そうそう、こういうとこで飲みたかったわけよ。某BSの居酒屋を巡る番組みたいだった。
jw15nmokejzl.jpg

ドラムのカズヤとミックちゃん。
cvdsviwzxh6w.jpg

途中から某バンドのギタリスト合流、というか乱入。
すっかり酔っぱらって音楽談義に花が咲く。
vw01uoelw7mr.jpg

俺の弟とかその他数名が合流、多国籍なバーでテンション最高潮。
友達になったアメリカ人はトモダチ作戦におけるヘリのパイロットだった。
それにしてもこの写真の右側、ルイスジョンソンじゃないよな?笑
1bo2e7r11pxar.jpg

仙台にて。
八戸からわざわざ新幹線で観に来てくれた僕らの良き理解者。
本当に嬉しかった!
1c0a5mn7hct27.jpg

番外編。ドラム、泥酔。彼が仙台の打ち上げで見せた根性、しかと見届けた。
nfdhbzpewfl7.jpg
posted by 成田翔一 at 16:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

Tour!!

火曜日の夜に、例によって走りに出たんだけど、途中で膝が「ビキッ!」と痛む。
おいおい、次は膝かよ。勘弁してくれ。
痛くて走ることができなくなり、ゆっくり歩いて家まで戻る。
今夜からツアーでしばらくトレーニング出来なくなるから、少し足を休めて、落ち着いたら再開するとしよう。

そう、今日からKyle&The College Tryは旅に出ます。
東京まで行き、翌日は仙台でライブ。
ライブ以外にも久しぶりの友達に会ったり、日本人として、被災地をこの目で確かめたりもするんだ。

そんで帰ってくるのは12日、日曜日。
そのまま仕事して、夜はcreepsでリハ。
13日の月曜日もcreeps。
レコーディングを控えているのです。来週はそのまま録音に入るので、かなりスケジュールびっちりだね。
体調管理には気をつけよう。

昨日はオフだったよ。
休日の安らかで穏やかな眠りはオカンからの間違い電話で妨げられたけどね。
オカン、7時だぜ、7時・・・笑
目が覚めたからそのままPCに向かい、レコーディングする曲のベーシック録音を一人でやってみる。
だいぶ録音ソフトの使い方もマスターしてきた。
一日があっという間に過ぎたよ。
いいもん創るから、楽しみにしててね。
それとKyleバンドの方も、いいライブして、ガッチリバンド力アップしてくるからさ、宜しく。

さ、今日はこないだ紹介した友達のラーメン屋で腹いっぱい食って元気出たし、
気合いいれていくぜ。

では、行ってきます!

追記
そうだ、今日は友達の誕生日だ。
おめでとうのメールしたら、こんな返事がきた。
「信じた道を堂々と歩けば、自然と本当に大事なものしか残らなくなるもんだねぇ。」
まったくその通りだと思います。
これからも互いに精進しましょう!
幸子、誕生日おめでとう!

「Swallowed in the sea」〜Coldplay〜
1ltj3qnpf5tv3.jpg

posted by 成田翔一 at 12:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

天使のトランペット

creepsのリハ。
レコーディングする曲を詰める。
激しさと、優しさと、温かさと。そんな曲。
不器用だけど、まっすぐ。
まさに、そんな曲。

今夜はKyleバンドのリハ。
週末のツアーに向けて。
こちらも今日は新曲を詰める予定。
音楽っていうツールがあれば、国籍なんてかる〜く飛び越えちゃう。
聴いているだけで体が動いてしまう音楽。
そんな音楽。

先日、花屋で働く後輩が、苗をプレゼントしてくれた。
「ミュージシャンの先輩にちなんで、エンゼルトランペットって花っす。」
素敵だ。ありがとう。
せっかくだから大切に育てようと思って、この花の事、調べてみたんだ。
花を咲かせる季節、育成の方法。ヨシ、大体わかった。

次は花言葉だ。
「愛敬、愛嬌、偽りの魅力、変装」
愛敬、愛嬌はいいとして、その後が・・・。
そしてとどめのラスト一文。
「天使のトランペットと名づけられているが本当に天国に行く植物★猛毒につき栽培注意!(子供など口にしないように)」

俺、この後輩に嫌われてんのかな。笑

綺麗なものにも陰の部分や裏っ側があるっていう意味の花なんだろうね。
逆に言えば、物事の本質は表面ではないってことだよね、こう解釈すりゃいい。

なんにせよ、頂き物だ、大切に育てるよ。


ありがとう。

13tbnk16d4vue.jpg


「The Cage」〜Travis〜
posted by 成田翔一 at 14:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

中華そば☆☆

昨夜でフットサルナイターリーグがひとまず終了。
Toriちゃんは見事に得点王。女子の部だけでも、男女全体でも得点王。
すげぇぜ。
お疲れ様の意を込めて、近所の居酒屋にて、飲む。
夜中まで。

久々に頭痛で目が覚めるくらい、飲んだ。
楽しかったな〜。

さて、今日はフットサル仲間が開くラーメン屋を紹介。
住所でいくと弘前は東松原1丁目になるのかな。
P-CLUBってパチンコ屋の裏側。
こないだ、試食させてもらったんだけど、俺好みだったぜ。
味覚ってのは、(特にラーメン激戦区の弘前人は)人それぞれだから、万人受けってのはなかなか難しいんだろうけど、
友達が作ったっていうひいき目なしにしても、美味しかったよ。
俺は、また食べたいね。
背脂たっぷりの煮干し中華と、普通の煮干し中華と、濃い味の煮干し中華、この3種類だったかな。
麺も、友達がレシピを製麺所に託して、特別に作ってもらってるんだって。
普段はアホアホな奴だけど、こんな技術があったのね、見直したぜ。

明日、6/6(月)オープンだよ。
昼くらいに始まって、麺がなくなり次第、終了。
店の名前はね、「☆☆」だって。
読み方自由だそうです。
ウマイこと考えたもんです。

ラーメン好きの皆さん、是非、お試しあれ。

「Prosperity Blues」〜Keb'mo'〜

1koa01uam05fx.jpg

jrhep9uuij66.jpg
posted by 成田翔一 at 14:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

県知事選、ゴミ拾い。

明日は青森県知事選の投票日だね。

新聞でそれぞれの候補者の語るところってのを確かめても、なんだかピンと来ない。
口先だけなら、なんだって言える。
単純に、「アレをします、コレの対策を打ちます」
よりも「アレをしました、コレを改善してきました」と言ってもらった方がわかり易いし、
今の首相おろしみたいな足の引っ張り合いを目の当たりにしちゃってるわけで、政治家に対する不信ってのはピークなんだよな。
ネガティブキャンペーンをしてる候補者になんて、もうそれだけで嫌悪感を感じ、入れたくなくってしまう。

けど、何が一番良くないって、それは「無関心」だ。ってのも同時に思う。
誰が県知事になっても状況が劇的に変わることなんてないだろうけど、なるべくならしっかりとそれぞれの政見を把握して、明日は投票に行こうと思う。

仲間のための選挙活動に参加しといて、「関係ない選挙の投票には行きません」じゃ、筋も通ってない気がするし。

そうだ、なんだかバタバタしててなかなかやれてなかったゴミ拾い、再開しようと思ってます。
自分達がこの街のためにできる、一番わかりやすくて、手っ取り早いこと。
ツアーで弘前にいないのもあって、初回は6/19(日)の早朝を予定してます。
参加自由ですので、興味のある方は是非。

「Magdalena」〜Donny Hathaway〜
posted by 成田翔一 at 13:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする