2011年05月30日

世界はそこそこ美しい。

今日もしっかりと10km走ってきた。

走っている時間は、自分と向き合う時間。今の自分には欠かせない時間。

自分の今、立っている場所。思っていること。
浮かんでは消え、また浮かんでは消え。
展望と、反省。
妄想と、後悔。

今日、ふと思い出したのは、大好きだったジイちゃんが死んだ時。
通夜の席でのこと。

参列してくれたボーカル、竹内晃。
涙ちょちょきれの俺に向かって一言。
「『翔一のおジイちゃん、自分は成田翔一というミュージシャンを、必ず世界に連れて行きます。』そう宣言しておいたからさ。」
落涙。
creepsでベースを弾けて良かったな〜。なんて考えてた。


月日は流れて3年後。
つまり先週。
俺が行ったジイちゃんの墓参りにはなぜか竹内も一緒。
一緒に線香をあげて、飲み物を供えて、竹内が一言。
「翔一のおジイちゃん、翔一を世界に連れて行けなくてごめんなさい。」


・・・


もう諦めたんですか?笑


最高のメンバーとバンドができて、それだけで、実りのある毎日。人生。

感謝、感謝。

印象としては、世界はそこそこ美しい。


今年はcreeps15周年。

印象としては、執念の15周年。

最高の作品を、創るよ。

酔った。
みんな、お休み。



posted by 成田翔一 at 23:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。