2011年04月29日

3周年

天気いいね。

通りは観光客がたくさん。

今日からお隣のTattoo shopで3周年イベントやってるよ。
タゲ、おめでとう。

去年の2周年イベントからもう1年経つんだね、早いもんだ。

あとでKyleとテントで一曲やります。

みんな、良い連休を過ごしてね。
今日はcreepsでリハ。新曲は今日で完成だ。
お楽しみに。

sejgebhyubo2.jpg

1q1lb0z69vhcz.jpg

1nqdy7wss1e8h.jpg

6uclfm8taesk.jpg

l5wvg0fpr8rs.jpg

7h2gx88vm21x.jpg


「Only When I Sleep」〜The Corrs〜


posted by 成田翔一 at 13:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

愛だと思うんですけど

世はGWですか。

この街では桜祭りが開催されております。
花も咲き始めたし、連休にはたくさんの人が訪れてくれればいいと思います。
天気も落ち着いてくれたらいいね。

僕の職場は弘前駅から、祭り会場である弘前公園までの直線上にあるので、目の前は公園へと歩く観光客がたくさん。
眺めているとなんだか幸せな気分になります。

忙しい日々を、バンドはツアーに向け準備を、
個人もトレーニングを怠らずに精神を研ぎ澄ませ、
心も身体もやってくる5月に向け、準備万端であります。

インフルエンザが流行っているようなので、体調管理には気を遣わなければ。


月が変わり、季節が移ろい、ゴチャゴチャしていたたくさんの問題もなんとなく時間とともに解決しつつあったり、
新しく始まる何かの予感に心踊らなくもないのですが、
この期に及んで首相を下すだとかなんとかやってるこの国のトップにもうウンザリしたり、、
まぁとにかく今日も地球は回るのであります。

そうそう、本当に政治家のみなさん、なにしてるんだろね。
呆れて物も言えないですよ。

自民党。民主党。
足を引っ張りあってる時間があったら、今だけでも団結して被災地のためになんかアクションしたらどうなんだい。
「役職とか、政党とかを超えて、今こそ一つになって復興のためにベストを尽くしましょう!」
ってそのくらい言えるリーダーを持たないこの国は本当に悲しい。情けない。
この国への愛が、困っている人達への愛が、足らないよ。

でもだから諦めるんじゃなくて、この小さな街から、できる人が、できることを。
いつも言ってることでもう聞き飽きただろうけど、本当にそれしかないんだと思うんだ。

いつでも必要なのは、愛、それだけだと思うんだけど。

「Music on the planet where dawn never breaks」〜UA×菊池成孔〜









posted by 成田翔一 at 13:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

オンとオフ。オフだけどオン。

少しずつランニングできる状態になってきているので、2〜3日に一度から、毎日に変えてみる。
まだたまに少し痛くなったりもするから、怖くてフットサルはできないままだけど、5月にはチームに戻れればいいなと思ってる。

ちょっとまだ身体は重いけど、あと2週間も走れば、元に戻るかな。
人数が少ない状態でリーグを戦ってるみたいだから、早く参加したい。

筋トレもそろそろ始めよう。

やっぱりトレーニングを再開すると気持ちもなんだかスッキリして、毎日にハリが出てくる。
お隣のHAYA君もそんな僕に感化され、「今日からランニング始める!」と息巻いておりましたが、
昨日の雷を伴う豪雨には負け、初日から断念した模様。

ははは、甘いぜ。HAYA君。
僕は走りましたよ。
昔からサッカーの試合なんかでも、土砂降りだと逆に燃えるタイプでしたから。

さ、少しずつ頭を音楽モードに切り替えています。
ライブをイメージしたり、新曲のベースラインを脳内スピーカーで鳴らしっぱなしだったり。
なかなかいいぜ。
みんな、ライブ楽しみにしててね。

そうだ、もう一つのバンドのヴォーカルKyle君。
なかなかの天才(天然?)ぶりを発揮していて、なぜだか最近は猛烈に絵を描いています。笑
「何してんの?」
と尋ねると、
「アイディアが湧いてきちゃうんだよ」
だって。笑
アンタには敵いません。笑
t8yi1i2r7hqr.jpg

今日の昼飯はね、彼が買ってきてくれたベーグルに、クリームチーズ。
アメリカンスタイルやね。
ごちそうさま。
1861kbt407j4k.jpg

さ、今日もガッチリ走って、ンマイ酒飲んで、読書と映画鑑賞で疲れた自分を癒すとしようか。

「ロックアンドロール」〜BUNGEE JUMP FESTIVAL〜
posted by 成田翔一 at 13:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

Changing

おはようございます。

このブログではあえて、立候補していた幼馴染某の事には詳しく触れていなかったのですが。
今日だけは書かせてもらおうかな。

前にも少し言ったけど、僕が個人的に選挙に出馬した彼を応援していたのは、
選挙が好きだからでもなく、どこぞの党に属しているからでもなく(彼は完全無所属)、見返りを期待したからでもなく、
ただ、仲間が、夢に向かって頑張っているからでした。
ただ、それだけでした。
政治なんて、手段の一つに過ぎない。
音楽をやっている僕と、政治で人々を導こうとする彼。
違いなんてたいしてないと思っています。

昨夜、市議会選の選挙が終わり、彼は無事に当選。
想像を遥かに超えた票数を獲得し、おいしいお酒を深夜まで頂きました。

色々と揉め事もあったし、ピリピリした事もあったけど、
当人による当選の挨拶の冒頭が、参謀を勤めたアニキ分と自分に対しての労いの言葉だった事で、危うく涙しそうになりました。
なんだか泣かされるのも悔しかったので、朝方、布団に入る時にこっそりと一人で泣いてやりました。

まるで自分が当選したように嬉しかったし、
その場にいなかった仲間も、まるで自分が当選したようにみんな祝ってくれた。
たくさんの電話もメールも、本当にありがとう。
ちゃんと投票に行ってくれた、みんなの力だ。誰に投票したかは関係なく。

彼の選挙事務所のスタッフやボランティアは、平均年齢が20代前半。
全員私服。仕事終わりに作業着のままチラシ配りをしてくれた仲間も。
「外見がだらしない。」
そのことについてとやかく言ってきた頭の固い輩もいましたが、僕らは僕らのやりかたで、やり遂げました。
(何度も言いますが、僕らは見た目で人を判断するような大人が大嫌いです。)
立派な服を身に纏っていても、ロクに目を見て挨拶もできないアンタには、言われたくないんだ。
地位とか欲とか常識とかでガチガチに凝り固まったオジサマ連中よりも僕達は、未熟で不器用で純粋で、なお且つ志のある若者の味方なんですよ。
僕らの事務所はね、手作り感満載だったんだよ。
経験ある奴なんて彼の後輩一人(こないだ紹介した堀ちゃんね。)くらい。

ただね、ここからがスタート。

彼が市民一人一人の痛みを感じ、愛のある行動で導いてくれたら、きっとこの街は変わっていけるはず。
きっとね、シンプルに、この街の活気を取り戻し、盛り上げていきたいっていう根幹にあるものは僕らみんな、同じはずなんだよな。

そして。
これからの僕やアニキ分の役割は、彼を選んだ責任をしっかりと引き受け、これからの彼の活動を見守っていくこと。
間違った方向に進んだと思ったら躊躇なくぶん殴ること。

僕や、アニキ分や、お隣のタトゥー屋さんHAYA君の呼びかけで投票に行ってくれた(初めての人も結構いたみたい)仲間もだいぶいたみたいだしね。

さっきも言ったように、スタートは、今。

議会に立つ彼や、観光協会で働く仲間。
音楽はなによりも強いと信じている僕らミュージシャンや、他にもたくさん、色々な業種でこの街を支えているたくさんの仲間達。
きっと面白いことができるはずだよね。

とりあえず、5月から、僕らは猛烈に音楽をやる。
ライブをやる。ツアーをやる。
今年はリリースもする。
んでもって選挙も終わってひと段落するだろうから、恒例の早朝ゴミ拾いも始める。

できることを、それぞれが少しずつやること。
これがこの街を動かす大きな力になるんだと思うよ。

ハッキリ言って、政治によって何かを変えていくことってのは、とても時間を要することだと思う。

だから、頼りきりになるんじゃなく、さっき言ったみたいにそれぞれが、できることを探す事が大事だと思うんだ。
何をしていいかわからない人は、とりあえず一緒にゴミ拾いから始めてみる?

誰かにとっては何の変哲もない1日かも知れないけど、僕らにとって今日は新しい弘前の生まれた日。

齢30にして、よりハードに、精力的に活動してまいります。

どうぞ、成田翔一に暖かい一票を・・・違うかっ!

P.S
当選発表のダルマの目入れの時。
当選した本人と、俺と、アニキ分。
それをバシャバシャと撮影する新聞記者。
〜若手ばかりの手作りの選挙事務所。この街に吹く新しい風。〜
そんな見出しの記事を想像してワクワクしながら読んだ今朝の新聞。
当落の記事は多々あれど、僕らの記事は一つもありませんでした。

人生、厳しいよね。笑

tk8z2w8fm0mb.jpg

みんな、お疲れ様。

選挙期間、みんなの支え合う姿や、すすんで行動を起こすエネルギー、疲れていても弱音を吐かずに動き回るみんなを見て、とてもエネルギーをもらったし、手伝ってくれた僕の個人的な友人にもこの場を借りてお礼を言いたい。
本当に、楽しかった!!

ありがとう。
posted by 成田翔一 at 13:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

-TOUR IN FLOWING LIGHTS 2011 IN AOMORI-

さ、4月も後半。
そろそろ5月のツアーに向けてスパートをかけていかなきゃいけないね。

今回はcreepsのアニキ分、高畠俊太郎バンドとのショートツアー。
八戸ROXX、弘前MAG-NET、弘前Asylumの3ヶ所。

高畠俊太郎バンドは普段ツアーに出たりしないから、首都圏以外で観られるのはとてもレアだと思うよ。
バンドメンバーも豪華だし、是非遊びに来てね。
creepsも新曲を準備してるし、対バンも充実してるし、桜の季節だし、もうワクワクしてしまうね。

今回の新曲も(2曲あるんだけど)、自分達の柱みたいなものを残しつつ、2曲とも新しいチャレンジしてます。
かなり気に入ってるので、お楽しみに。

SHUNTARO-TAKABATAKE 高畠俊太郎
2nd Album「transfer in flowing lights」Release Tour !
-TOUR IN FLOWING LIGHTS 2011 IN AOMORI-

2011.5.6(fri) 八戸_ROXX
open18:30 start19:00
前売り¥2000(+1order) 当日¥2500(+1order)
高畠俊太郎BAND
(Vo.g:高畠俊太郎ex.ULTRA POP・AUTO PILOT, Bass:石川具幸ex.ULTRA POP,
Dr:タザワコウダイex.SUPERCAR, Eg:松平賢一ex.GREEDY GREEN)

creeps / Interloper

info.0178-46-1889(ROXX)


2011.5.7(sat) 弘前_Mag-Net
open17:30 start18:00
前売り¥2000(+1order) 当日¥2500(+1order)
高畠俊太郎BAND / creeps / FUGURI /kikoenaifuriwoshita

info.0172-38-1236(mag-net)


2011.5.8(sun) 弘前_ASYLUM
open14:30 start15:00
前売り¥2000(+1order) 当日¥2500(+1order)
高畠俊太郎
竹内晃


チケット予約はこちら。
shoichi.narita@gmail.com

宜しくね。

「Wind Up」〜Foo Fighters〜
posted by 成田翔一 at 11:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

start again

今日から弘前さくら祭りが開幕。

震災があってから全国的に、東北は特に自粛ムードが蔓延し、なんでも自粛、自粛。

立ち行かなくなった経済状況とか、観光もそうだし、二次的、三次的な被害は今もどんどん拡大してる。

このタイミングで例年通り、いや、例年以上の勢いで「桜祭りの開幕」を声高らかに宣言するこの街を僕は誇りに思う。
「弘前の桜祭りから、東北を再度、盛り上げていこう」
なんてよく言ったと思う。感動した。

この街の観光のために働く数人の先輩や友達。
彼らの事もまた、誇りに思う。
こんな僕ですが、僕らですが、何か役に立てることがあったら遠慮せずに、言ってほしい。
音楽にしかできないことってのもあるはずだから。

街頭でインタビューを受けた誰かがテレビで言ってたけど、
「何があっても春はやってくるし、桜は咲く。それでいいじゃないですか?」

そうなんだと思う。
きっと弘前の桜は今年も、悲しいくらい美しく咲き乱れてくれるんだと思う。
少しずつ、ね。

中断されてたJリーグも今日から再開らしいよね。

いいじゃないの。

桜、咲けばいいし、
音楽、鳴らせばいいし、
サッカー、やればいいし、応援だってすればいいし、
祭り、楽しめばいいし、酒だってガンガン飲めばいい。
たくさんお金を回して、東北をもう一回立て直していこうぜ。

creepsもKyle Bandも来週から激しく再始動いたします。
みんな、五月はライブラッシュだぜ、予定空けといて!

「You」〜R.E.M.〜
posted by 成田翔一 at 14:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

VOTE!

来たる24日(日)。

市議会議員選の投票日。

4年に1度だぜ?

オリンピックやワールドカップと同じくらいの重みだぜ?

投票に行こう。行けない人は不在投票へ。

たったそれだけの行動さ。

俺は自分の目で見て、耳で聞いて、しっかりと選ぶ。

んで、議員が決まったのなら、議会の傍聴にも行く。
んで気に入らなかったら文句をつける。

それができるのは投票に行った人だけの特権さ。

弘前、少しでも良く変化すればいいよな〜。

「自己嫌悪」〜井上陽水〜

posted by 成田翔一 at 13:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

新たな出会い

変わり続けていたい。

常々そう思います。

「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」

という言葉を残したのは、ダーウィンか誰かだったか。

生き残るっていう言い方は少し大袈裟かもしれないけれど、この言葉を自分流に解釈してみます。

「人生色々とあるから、色んな失敗や挫折・成功や出会いから、自分の大きな喜びや・他人の悲しみや痛みから、たくさん学んで、色んな角度から物事を見れるようになった方が、なんだか楽しくない?」

あんまりでしょうか。笑

でも、そう、思うんです。

年齢的にも今年で30歳だし、なんだか節目じゃないけど、今までの自分と、これからの自分ってのを考えるのには丁度いいタイミングなのかもな、なんて考えております。

もちろん、30歳だからいい加減落ち着こうとか、守りに入ろうなんてことじゃあ、ありません。

むしろ、逆ですね。
これまで培ってきたもの、その精度をさらに上げて、大切にしてきたものをもう一度見つめなおし、自分にできること、自分にしかできないことってのを、原点に返って確認していこうと思うんです。

30歳を機に、新たに始めることも、もう決めてあります。(そのうち発表します。)
30歳。
世間的にはどうかわかりませんが、何か新しいことを始めるには、もってこいだと思うんですよ。
んでもって、どんどん変化して、成長し続けなければ。
満足して時点で終わりだからね。

小さくまとまっている暇なんてないんですよ。

と、最近はそんなことを考えつつ生きていたんです。
「日本を出てもっと色々と見てこなきゃな〜」とか、
「もっとたくさんの人に出会って、自分の常識を覆されたいな〜」とか。

アインシュタインはですね、こんな言葉を残してるんですよ。

「常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。」

強烈な出会いで、俺の偏見のコレクションをぶっ壊して欲しいな〜。と、そんな願望があるんですよね。

求めていれば、出会いってのはやってくるもんで、ここ一週間でいくつかの、人生を豊かにしてくれるような出会いに恵まれています。

その中でも直感的に、一生モンの付き合いになりそうなのが、24歳の政治家志望、堀ちゃん。神奈川県在住。

何事も、信念を貫いてまっすぐに進んでいる人の道ってのは、きっと同じ場所に通じているんだと思いました。

きっと堀ちゃん、たくさんの人々を動かす、リーダーになるだろうな。
遠くない未来に、全国的に有名な人物になるよ。必ず。

互いに信じた道を、信じたやり方で、突っ走るべな。
んでもって道は何処かで繋がるはずだから、その時はまた宜しく。
ウメェ酒飲むべ。

年齢も出身地も職業もバラバラ。
でも志の高さに、種類なんてないんだね。

堀ちゃんとの出会い、プラスになりました。

ありがとう!
必ずや音楽に還元するぜ。

「What The Devil Wanted」〜Whiskytown〜

posted by 成田翔一 at 15:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

Happy Birthday ベイベ

昨日の映画のバートおじいちゃんに影響され、なんだか熱血な気分になり、帰るとすぐロードに出て久々にヌオーッと走りました。

10km。
久々のわりに快調快調。
疲労骨折中の右足も今のところ大丈夫。

余裕の46分。

まだまだイケルぜ。

やっぱ走るのはいいね。
心なしか今日は調子いい。

最近ずっとなんだか調子良くなかったんだよな。

心と身体のバランスは思ったよりも大切みたい。

これで花粉が飛んでなければ尚ヨシ!

さ、明日も休日だけど大忙しだ。

2011年もさ、もう3分の1が終わるんだぜ。

悔いのないよう、いきましょ。

30歳、おめでとう!

「Everybody wake up」〜Dave Matthews Band〜

posted by 成田翔一 at 12:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

have much to do

なかなか多忙を極める毎日だけど、なるべく読書や映画鑑賞の時間を作るようにしています。

はい、時間は作るもの。

「世界最速のインディアン」っていうナイスな映画を観ました。

67歳のジイチャンが、愛車を改造して世界最速を決めるレースに出るっていう、男の子なら大好きなタイプの映画。

俺は単純だから、ヒーローもののアニメを観る少年のような気持ちで見入ってしまいました。

主役のバートは言いました。

「夢を追わない人間は野菜と同じ」

周りに笑われても、自分を貫けるジジイになりたい。

年齢関係なく、「好きな物事」を目の前にするとキッズに戻ってしまうような男の子には、オススメの映画だぜ。

もうなんだか黙っていられない。
ヨシ、今日からランニング再開するぜ。
頑張れ、俺の右足。
posted by 成田翔一 at 17:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

少し、選挙について。

弘前市では今日から市議会議員の選挙が始まりました。

僕の幼馴染某も出馬しております。

以前も言ったように、「僕の友達は●●です。是非清き一票を!」

なんてありふれたことは言いません。

みなさんが自分の頭と、目と、耳で、判断してください。

誤解を恐れずに言うと、僕が彼を応援しているのは、「仲間が何かを頑張っている時に、それを助けるのは当たり前」だと思っているからです。

音楽をやっている僕を、「好き嫌い」や「良し悪し」を超えて、仲間達が応援してくれているように。

さらに誤解を恐れずに言うと、当落ってのは、あんまり気にしたことはありません。

ベストを尽くしてダメなら、それは、しゃあない。選ぶのは僕一人じゃなく、市民だ。

さらに言うと、当選したからといって、本当の闘いはそれから。


とにかく、選挙権のあるみなさん、必ず選挙に行こう。

無関心ってのがこの国を、この街をダメにする、一番の要因だ。

僕らの払った税金は市議会議員によって使途が決定される。

投票へも行かずに、街や国の現状を嘆くこと、政治家の文句ばかり言うことってのは、

子供もいないのに、孫を欲しがっているようなもんだと思う。

つまり、筋も通っていなければ辻褄も合っていないというお話。

募金と同じで、節電と同じで、一人一人の力は小さいかもしれないけど、それが集まれば、それはそれは大きな力になる。

今回の震災で僕らが学んだ大きなことの一つのはず。

震災で指導力のなさを露呈した政治家さんに嫌気がさしたあなたも、必ず選挙へ行こう。

特に応援したい人がいなければ、逆に考えて、コイツだけは受からせてはイカン、という人を落とすって意図でもいい。
とにかく投票しよう。

なんにせよ、こんな時代だからこそ。

「意思表示」ってのは大切さ。

選挙でお年寄りばっかり選ばれるのってやっぱり、若い世代の投票率が低いからだと思うんだ。
歴史を築いてきてくれたお年寄りに敬意を払うのは当たり前であって大前提だけど、これから創られていく未来を実際に生きるのは、若い世代なんだよね。

この文章を読んでくれて、今まであんまり興味がなくて選挙に行かなかったあなた。
僕も昔はそうでした。
こんなブログでも投票するキッカケになってくれれば、嬉しいです。

「行動」のないところに「変化」も「結果」もない。
「失敗」もなければ、「成功」もない。

相変わらず震災の影響が二次的、三次的に拡がっているけれど、
こんな時だからこそ、政治家が大活躍しなきゃいかんし、ミュージシャンは音楽を奏でなければいけないし、
市民も積極的にアンテナを張らなきゃって思うよ。

考える事とかやる事、やりたい事が多すぎてなんだかごちゃごちゃしてるけど、一つずつ片づけていきますか!

じゃ、みなさん、良き週末を!



posted by 成田翔一 at 12:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

人事を尽くして天命を待つ

長い年月をかけて、自分の内面というものは変化してきました。

過ぎ去ったことをようやく客観的にみることができて、一つ成長できたかな、次のステージかなと思った矢先、
今度は自分以外の、あるいはごく身近な自分周辺に、数々の変化が起きています。

今はただ、「LET IT BE」だと思い、色々なものを、黙って眺めるだけなのです。

もう少し時間が経って、色々なことをもう少しだけ、客観的に、俯瞰で見られるようになった時に、
書きかけの「変化」についての曲がかけると思います。

なんだかずっと完成することなく放ったままになってた曲。

「暗闇の中からしか見えない光」についての曲。

今はまだその時じゃないってことだと受け止め、流れに身をまかせてみようと思います。

ちょうど今読んでいる小説にあった言葉とリンクして、なんだかゾクゾクしました。

人事を尽くして天命を待つ。

まだ29歳で、もう29歳。

人生、確かにこれはなかなか苦しい道のりだ。
posted by 成田翔一 at 12:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

Anniversary

Kylebandでのライブ。
Kyleと奥さんのToriの結婚記念日でもあった。
ライブ後はみんなでお祝いを兼ねた打ち上げ。
いい夜。
一緒にライブをしてくれたJOYFULのみんな、平日にもかかわらず遊びに来てくれたたくさんの友達、
MAG-NETの直樹さん、高取さん、どうもありがとうございました。
また、宜しくお願いします。

1x32yn7fca1k6.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=mlznFhbghhw&feature=related


次のライブ。
自分は出演しないけど、アサイラムにて、竹内晃が歌います。

ucoe vol.6
2011.04.17(sun) 弘前_ASYLUM
open18:30 start19:00
前売り¥2000(1drink付) 当日¥2500(1drink付)
町田直隆(ex.BUNGEE JUMP FESTIVAL)/ 竹内晃(creeps)
posted by 成田翔一 at 11:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

始動。

creepsリハ。

晃さんが新曲を書いてくる。

使うコードは二つだけ。
優しいメロディーに、彼らしい詩。

曲の構成、アレンジをメンバー全員で練る。
この時間が生きている中で一番幸せな時間かもしれない。
クリエイティブ度100%。

鼓動のようにシンプルで力強いドラムスに、
心臓から脈々と流れ出る血液のように一定のリズムで流れるベースライン。
それに乗っかるブリティッシュなギターに、囁きのようなボーカル。

数か所に楽曲を引き立たせるアレンジを加え、最後の最後に、淡々とした展開に変化をば。

名曲ほど一瞬で出来る。
これ以上手を加える必要はなし。
完成。

次回のライブには届けられると思います。
お楽しみに。

新曲の完成で気分が良くなったメンバーは、ドラムスコダシマ宅に再集合し、酒盛り。
やっぱり音楽と触れあえている時間が、メンバーと触れあえている時間が、大好きだ。
まだまだ披露していない新曲もたくさんあるから、仕上げなきゃね。
creeps、ようやく始動って感じだ。

かと思えば明日はKyle Bandでライブ。
MAG-NETです。
ヨロシクね。

■ 2011/04/12(火) 弘前MAG-NET
灼熱Night
出演+++++
R子(大阪)/Kyle BAND/

open18:30 start19:00
前売り¥1000 当日¥1300
※ドリンクチャージとして別途¥500
posted by 成田翔一 at 13:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

ライブ情報

選挙に行ってきたナウ。
みんなも行こうナウ。

ということで竹内さんがツイッターなるものを始めたようです。

http://twitter.com/akiratakeuch

creepsもKyleバンドも竹内のソロも、ライブが次々とありますので、みなさんヨロシク。
なんだか色々あるけど、せっかく生きてるんだ、一生懸命生き抜いてやる。
本分である音楽に夢中で打ち込めることに感謝して。

まずは来週火曜日のKyle Band。

■ 2011/04/12(火) 弘前MAG-NET
灼熱Night
出演+++++
R子(大阪)/Kyle BAND/

open18:30 start19:00
前売り\1000 当日\1300
※ドリンクチャージとして別途\500




んで次は日曜日。ツイッターを始めた竹内のソロ。ソロナウ。
元BUNGEE JUMP FESTIVALの町田さんと。
死んだアイツに見せたかった。
お前の好きだった曲、やってもらえるように頼むからさ。ちゃんと聴いてろよ。

ucoe vol.6
2011.04.17(sun) 弘前_ASYLUM
open18:30 start19:00
前売り¥2000(1drink付) 当日¥2500(1drink付)
町田直隆(ex.BUNGEE JUMP FESTIVAL)/ 竹内晃(creeps)




そして5月に入ったらすぐツアーだよ。
高畠俊太郎バンドと。豪華なバンドメンバーだね。
楽しみ。

SHUNTARO-TAKABATAKE 高畠俊太郎
2nd Album「transfer in flowing lights」Release Tour !
-TOUR IN FLOWING LIGHTS 2011 IN AOMORI-

2011.5.6(fri) 八戸_ROXX
open18:30 start19:00
前売り¥2000(+1order) 当日¥2500(+1order)
高畠俊太郎BAND
(Vo.g:高畠俊太郎ex.ULTRA POP・AUTO PILOT, Bass:石川具幸ex.ULTRA POP,
Dr:タザワコウダイex.SUPERCAR, Eg:松平賢一ex.GREEDY GREEN)

creeps / Interloper

info.0178-46-1889(ROXX)


2011.5.7(sat) 弘前_Mag-Net
open17:30 start18:00
前売り¥2000(+1order) 当日¥2500(+1order)
高畠俊太郎BAND / creeps / FUGURI /kikoenaifuriwoshita

info.0172-38-1236(mag-net)


2011.5.8(sun) 弘前_ASYLUM
open14:30 start15:00
前売り¥2000(+1order) 当日¥2500(+1order)
高畠俊太郎
竹内晃


s-20110508.jpg

それぞれチケット予約はこちらまで。
shochi.narita@gmail.com

では、ヨロシクナウ。
posted by 成田翔一 at 12:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

選挙

春眠暁を覚えずとはいいますが、眠いにもほどがあるでしょ。

ここ2日間、21時、22時30分と、いまどきの小学生でも起きていそうな時間に床に就いています。

さて、明日は県議会議員選挙。
「興味がない」「勝手にやってくれ」とは言ってられません。
選挙に、行くのです。

僕には落ちてもらわなければいけない候補者が数名、います。

1人は、以前ここでも書きましたが、某ラーメンやでヅカヅカと名刺を置いて去って行った偉そうな某氏。(「あんた達二十歳過ぎてる?」っていう最初の一言で印象、悪。)

続きましては僕の春の深い眠りを妨げた某氏。(個人的な恨みでスマン。)

んでもって先日の余震後の停電が復旧するかしないかの時間に早くも鶯嬢によって名前を連呼されていた某氏。(不謹慎にもほどがあるだろ。)

この方達には是非、落ちてもらいたい。
あなた方には、任せられない。

ま、前述の個人的理由は冗談としても、しっかりと考えて投票するため、候補者の下調べを今までにないくらい、しっかりとやっています。

さらに言わせてもらえば、地震があったからといって、今さら原発がどうだとか急に騒ぎ始める候補者も、信頼できない気がするなぁ。(以前から継続的に叫んでいたならまだしも。)

今まで何を思ってきて、どう変えたくて、どういう行動を起こすか。
シンプルだと思うんだが。

慎重に選ぼう。

posted by 成田翔一 at 13:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

鬱積

心と体は繋がってるなぁ、と、しみじみ思う。

自転車を一時間漕いでも全然物足りなくて、かといってじゃあ二時間漕げと言われればそれも違う気がする。

走りたい。

走れないことがストレスになっている。

毎日走ることによって流れる汗の中には、日々の生活の中で蓄積した膿みたいなものが含まれていて、走れば走るだけ、それを洗い流してくれていたんだと思う。

走って汗をかけないから、他の何らかの方法で心が膿を洗い流そうとして、変に飲みすぎたり、飲んだ後に食い過ぎたり。
一種のヤケだ。

よって体が重くなる。

これじゃ悪循環のお手本みたいなもんだ。

なんだかリセットしたくなって、まるっと一日断食してみる。

2kg減。

それはいいとして。

走りたい。

早く治れ、足。

走らなければ、なんだかいいリズムが生まれない。いい音楽も創れない。

心と体は繋がってるなぁ、と、しみじみ思う。
posted by 成田翔一 at 16:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

アキレスと亀

昨日はcreepsのメンバーが三カ月ぶりに会して飲んだ。

向こう半年のスケジュールを確認。その他諸々の作戦会議。

今年は大きく勝負に出る年になる、きっと。

みなさんよろしくお願いします。


ところで。
「ラクをしたいならドンドン夫を誉めなさい。」
「夫の年収を2倍にする奇跡の誉め言葉」

昨日ラジオで宣伝されていた本の謳い文句が頭から離れない。
なんだか有名なカウンセラーの女性の方が書いた本らしいです。

この言葉を聞いてゾクゾクと寒気がしたのは、俺の性格がひん曲がっているからでしょうか。

花粉で鼻と目もろとも、頭までやられてしまったのでしょうか。

結婚って、ラクをするためにするものなのかな。
男は年収で判断されるものなのかな。
お金のためなら思ってもない褒め言葉を平気で言えてしまうのかな。

性格悪くてすみません。


もうちょい目に見えないものを大切にしたいなと、個人的には思います。

北野武監督、「アキレスと亀」の夫婦像を思い出しました。
それが正しいかなんて誰にも言えないわけなんだけれど。



posted by 成田翔一 at 13:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

てっちゃん。

高校時代の同級生、鳴海徹朗。

この街で歌を歌っている奴。高校時代はクラスが違うのもあったし、話をしたことがなかったんだけど、
卒業後、彼が歌を歌っているのを知ってからは、ずっとファンだった。

今まではライブでしかその歌が聴けなかったんだけど、先日、やっと音源ができたってことで、貰った。

素晴らしいよ。
これだけエンドレスリピートで聴ける音源も久しぶり。
ボーっとしながら。
ジムで自転車を漕ぎながら。
昼寝してウトウトしながら。
家で一人ビールを飲みながら。

いつでも隣にそっと寄り添ってくれるような音楽。
歌詞も、声も、楽器の一部分。
楽曲を構成する要素の一部分。
こんな音を出してくれる奴が同じ街に、同い年でいることが嬉しい。

MAG-NETのマサルなんかとも言ってたんだけど、今年は歳が近い仲間を集めてなんかデッカイことやろうかなと思ってる。
もちろん徹朗も誘って。

とってもクリエイティブで、少し悔しさも織り混ざった複雑な刺激を貰ったよ。ありがとう。

彼のCD、僕の働くMusikでも取り扱えるように手配済み。
聴いてみたい方は是非メールでも、直接店頭にでも。

そうだ、4/23にはオレンジカウンティにてライブもあるみたいだ。
こちらも是非。

CD取り扱いレーベル
http://northmall.exblog.jp/i2/

How to oreder
http://northmall.exblog.jp/i8/


さ、僕ももっと頑張らなきゃ。

「美しい叫び」〜鳴海徹朗〜
posted by 成田翔一 at 11:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

Don't wake me up

俺が世の中で最も嫌いなことのひとつが、人を見た目で判断したり、されたりすること。

そしてもう一つは、睡眠を妨げられること。

春のポカポカ陽気で少し寝坊してウトウトとしている俺を容赦なく叩き起こしたものは、選挙カー。
誰しもが当選したいんだろうし、言ってしまえば俺の友も近々同じ選挙カーで同じようなことをするだろう。
辞めろとは言わん。
けど、だ。
ひたすら名前を連呼するだけの選挙カーほど聞き苦しい物はない。
読んで字の如く「売名行為」でしかないと思う。
俺みたいな偏屈者の眠りを妨げたが最後、連呼される名前はしっかりと記憶に刻まれた。
「彼だけには投票すまい。」
個人的な怨恨である。

というのは冗談。

議員になるために何を考え、どう行動を起こし、当選した暁にはどういうことをするつもりなのか。
立候補者の志すところはどこなのか。
それが見えてこない選挙カーはパチンコ屋の宣伝カーと同次元だろうに。
いちいち喋ってたら住民に最後まで伝わらないなら、伝わるようにゆっくり走りゃいい。
なんなら歩いたらどうだい?

時は数年前。
某大学の音楽サークルが駅前公園で野外イベントを企画してライブをしたところ、近隣住民からの苦情により、もう二度とそこでライブができなくなった。
そして同じ頃、伝統のある弘前高校のねぷた。運行コース上の住民からの苦情により、コースの変更を余儀なくされる。
翌年からは実際にコースが変更。

音楽は文化だし、ねぷたはこの街の歴史を彩ってきた祭りだ。街興しだ。
それにいちいち因縁をつける人ってのは、選挙カーに対しては何も言わないのだろうか?
いや、言わないわけがない。
選挙にはそんな市民の声をかき消してしまうほどの黒い力があるのか?
怖いぜ。

立派なスーツに身を包み、地位も名誉もある大人が叫ぶもっともらしい嘘よりも、
ジーンズにTシャツだろうがただの学生だろうが、彼らが音楽にのせて叫ぶガムシャラな真実の方が、
学生同士が徹夜で作業して友との絆を深めつつ、弘前の歴史を彩るねぷたで流す純粋な汗や無邪気な掛け声の方が、
俺は信じるに足りるものだと思ってる。

だからどうしたって?

とりあえずなるべくなら眠りを妨げないで欲しいってだけなんですよ。
春眠は暁を覚えないんですよ。

「One Headlight」〜The Wallflowers〜


posted by 成田翔一 at 14:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする