2011年01月28日

making a song

昨夜はKyleバンドでリハをした。
まぁ昨日はリハビリだね。今年一発目だったから。
メンバーそれぞれ感覚を取り戻しながら、探り探りでプレイしてたけど、やっぱりリハは楽しい。

Kyleが持ってきた新しい曲もいい感じ。
長年バンドをやってるけど、三拍子の曲って初めてかもしれない。
日本人には決して作れないであろう、アメリカ臭のプンプンする、曲。
彼曰く、「曲を作ること」に関しての曲。
面白い感性だ。

2011年、早くも一か月が過ぎようとしているね。
creepsメンバーもそれぞれ忙しくしているようだし、年始のイベントも少し落ち着いてきたし、
少し引きこもって作曲活動に精を出すぜ。

大切なのは、繰り返しみたいな静かな生活の中で、どれだけ向上心やモチベーションを失わないでいられるかってこと。

人を少しでも幸せな気持ちにできるような、音楽を創るため。

三十目前に立てた新しい目標。
「生涯思春期成長期。」
変わらないし、変わり続けてる。

「TURN THEM」〜Sean Bones featuring Norah Jones〜


posted by 成田翔一 at 15:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。