2010年12月06日

ITALY

告知した通り、昨日は東北新幹線新青森開業イベントで、ライブをさせてもらいました。

企画・運営は観光協会で働く俺の後輩、卓球君を中心としたグループ。
彼が自らのバンドのMCでも言ってたように、近年、あんまり見られなかった野外でのライブイベント。
新幹線が青森に来たのにあやかって久々に我が街弘前でも催せたわけですが、とても素敵なことだと思います。

騒音苦情など、課題はたくさんあるけど、少しずつ、な。
音楽はさ、文化なんだぜ。ただの騒音なんかじゃ、ない。
とにかく、出演者側も協力し合ってさ、数年先には毎年当たり前にやれるくらいにできればいいよな。輝ける若者達のためにも。
地元で音楽を続けるいちアーティストとして、協力していけたらと思ってます。

んで、ライブ。
一日目のライブを見た竹内リサーチによると、地下道という環境もあってか、音の反響がかなりある様子。
ってことでcreeps、爆音を避け、大人なアコースティックセットで臨むことに。
アキラさんはエレキをアコギに持ち替えて、俺はピアノを運び込んで。
急遽、出演が決まったのでリハは本番前の一時間のみでしたが、出来云々より、久々のライブをメンバー一同、心から楽しませていただきました。
ちょっとしたトラブルもありましたが、あれもライブの醍醐味だよな。
やっぱりライブっていいなぁ。

観に来てくれたたくさんの人、ありがとうございました!!

そうだ、終わった後に、竹内と二人で打ち上げた。
ピザとパスタ。おしゃれでしょ。笑
新しい曲のアイディアもたくさんあるし、少し具体的に次のアルバムの話もした。
次回作、カンテラとはかなり違った作風になると思うし、新しいチャレンジもたくさんする予定。
まだ先になるだろうけど、徐々に進んでいくから、楽しみにしててくださいね。

「未来は僕らの手の中」〜THE BLUE HEARTS〜



posted by 成田翔一 at 14:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。