2010年12月06日

ITALY

告知した通り、昨日は東北新幹線新青森開業イベントで、ライブをさせてもらいました。

企画・運営は観光協会で働く俺の後輩、卓球君を中心としたグループ。
彼が自らのバンドのMCでも言ってたように、近年、あんまり見られなかった野外でのライブイベント。
新幹線が青森に来たのにあやかって久々に我が街弘前でも催せたわけですが、とても素敵なことだと思います。

騒音苦情など、課題はたくさんあるけど、少しずつ、な。
音楽はさ、文化なんだぜ。ただの騒音なんかじゃ、ない。
とにかく、出演者側も協力し合ってさ、数年先には毎年当たり前にやれるくらいにできればいいよな。輝ける若者達のためにも。
地元で音楽を続けるいちアーティストとして、協力していけたらと思ってます。

んで、ライブ。
一日目のライブを見た竹内リサーチによると、地下道という環境もあってか、音の反響がかなりある様子。
ってことでcreeps、爆音を避け、大人なアコースティックセットで臨むことに。
アキラさんはエレキをアコギに持ち替えて、俺はピアノを運び込んで。
急遽、出演が決まったのでリハは本番前の一時間のみでしたが、出来云々より、久々のライブをメンバー一同、心から楽しませていただきました。
ちょっとしたトラブルもありましたが、あれもライブの醍醐味だよな。
やっぱりライブっていいなぁ。

観に来てくれたたくさんの人、ありがとうございました!!

そうだ、終わった後に、竹内と二人で打ち上げた。
ピザとパスタ。おしゃれでしょ。笑
新しい曲のアイディアもたくさんあるし、少し具体的に次のアルバムの話もした。
次回作、カンテラとはかなり違った作風になると思うし、新しいチャレンジもたくさんする予定。
まだ先になるだろうけど、徐々に進んでいくから、楽しみにしててくださいね。

「未来は僕らの手の中」〜THE BLUE HEARTS〜



posted by 成田翔一 at 14:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

ライブしまーす

こんにちは、寒いですねー。

今日は記念すべき新幹線開業の日。
地域経済のために少しでも効果が上がってくれればいいですよね。
期待しましょ。

んで、弘前駅でも今日明日、セレモニーをやってるようで。
突然ですが明日日曜日、creeps、ライブします。
竹内ソロの予定だったのですが、多忙を極めていたドラムスコダシマのスケジュールが空いたので、
ほぼリハなしで、ガツンとかましたります。

12/5(日)
JR弘前駅中央口駐輪場(地下駐輪場)
(駐輪場横の絵が飾ってあるところっす。アソコに飾ってる絵の作者の工藤甲人さん、俺の親戚なんすよ。コラボだね。)
15:30〜creeps

もちろん無料。
久々のステージなんで燃えてきました。
バンドセットでのピアノに挑戦してみよっかなーー。
お楽しみに。

よし、じゃあみなさん、明日、お会いしましょう!

2010/12/04(sat),05(sun)

東北新幹線新青森開業イベントin弘前
【UNDERPASS LIVE】

@ JR弘前駅中央口駐輪場(地下駐輪場)

12/04(sat)
11:00 - 11:30 S.P.N POWER
11:45 - 12:15 3$finger
12:30 - 13:00 e.b.i
13:15 - 13:45 タクロン(風ペンギン)
14:00 - 14:30 Jamie Squeeze
14:45 - 15:15 LIBIDO
15:30 – 16:00 fuguri

12/05(sun)
11:00 - 11:30 essenstar
11:45 - 12:15 咲笑
12:30 - 13:00 DIZO
13:15 - 13:45 鳴海徹朗
14:00 - 14:30 The Fake Smile You Hate
14:45 - 15:15 聞こえないふりをした
15:30 - 16:00 creeps



「Roots,Rock,Reggae」〜Bob Marley&The Wailers〜
posted by 成田翔一 at 13:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

日々を謳歌する歌

そういやぁ病床で悶え苦しんでるうちに12月になったんだね。
愕然としてしまうよね。時の流れには。

今年最後のひと月、これまたアッと言う間なんだろな。
やることとかやりたいことがたくさんありすぎて、あれこれ考えてるうちに一日が終わってたり。
実感としてそんな日もあるよ。

酒を飲む機会も増えるし、体調管理には気をつけながら、気を引き締めて過ごさなきゃだよね。

そういやさ、尊敬してるアーティストの先輩から、新しい音源が送られてきた。
高畠俊太郎さん。
この人のソングライティングにはまったく驚かされる。
俺の目指してる、「日常にそっと寄り添う音楽」をこの国で体現できてる、数少ないミュージシャンだと思うよ。
「当たり前と思いがちな日々を謳歌した歌」そんな感じがするな。
バッチリ身体に取り込ませていただきやす。
みなさんも是非、彼の新譜、手にとってみてください。
12/22発売です。

やっぱりいい音楽を生み出すためにはさ、たくさん音楽を聴かなきゃダメだと思うんだ。
昔、どっかの誰かがさ、
「俺は誰にも影響されたくないから他人の音楽は聴かないんだ」
なんて言ってたけどさ、それってどうなんだろね?
そういうアティテュードで、完全なオリジナルを生み出せるアーティストって世界中でも一握りなんだよ。
先人達が遺してくれたたくさんの素晴らしき音楽や、その他芸術作品から学ぼうとする気持ちがないアーティストに、俺は共感できない。
そんなん型破りでもなんでもなくて、ただの型無しだからな。

彼がまだ同じ考え方だったとして。
俺も、彼も、同じ街で互いにバンドやってるわけだしさ、そのうち音楽が答えを出してくれんだろ。

自分の信じた道を、行きまーす。

みなさん、腸炎には気をつけて!

〜伝えなかった本当の気持ちと
  どうしようもなかったこと
   雨上がりの空の虹 始まりと終わりと 

  窓にかかったTシャツと
   透明なシャンパンの泡 
    初めて君と出会った日の奇跡が ほら〜

泣ける〜。
 
「pieces」〜高畠俊太郎〜



posted by 成田翔一 at 15:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

超宴

あぁ、やっと復活。
御無沙汰でした。

何をしてたかというとですね。
体調を崩しておりました。激しく。

日曜の夜から急激にやってきた腹痛。それに伴う下痢・嘔吐・発熱・悪寒・関節痛。
それが朝まで続き、眠れず。
病院に駆け込み、点滴を打たれ、診断されるは腸炎。
腸炎って、こんなに苦しいもんなんね。
食ったものは全部吐いてしまうので、まるっと二日間ほぼ水分のみ。
ゲッソリしてしまいました。
やっと熱が下がって落ち着いたのが、今朝。

あーあ。
せっかくトレーニングでつけた筋肉も、心肺機能も、またリセット。
なんだよーもう。

でもきっと体調管理ができない自分のせい。
周辺の人物には、明らかな薄着を指摘されました。
20代前半の頃なら、
「ラケンローラーは厚着なんてしないのさ」と、うそぶくこともできましたが、
もう30歳目前。
自覚します。トホホ。

これからは、そうですね、厚着しててもカッコイイラケンローラー目指して、内面のさらなる成長を目指したいと思ってます。ハイ。

それにしても。
二日ぶりに食べたお粥のおいしいこと、おいしいこと。

毎日食べられるご飯や、健康で過ごせる日々。
それって当たり前なんかじゃない。
感謝。

さー。徐々にメシ食って、元気だして、日常生活に復帰するぜー。
待ってろフットサル、待ってろビール。

「I Love To Boggie」〜T.Rex〜
posted by 成田翔一 at 16:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。