2010年12月30日

総括

昨夜は毎年恒例忘年会。

行きつけの居酒屋を貸し切る。
総勢22名かな?
賑やかな夜。

しつこく言わせてもらうけど、僕らの仲間内にとっては本当にハードな一年だった。
深い深い悲しみの中からわずかに見えた光。
昨日のみんなの笑顔をみて、大丈夫だって思った。
やつの記憶・笑顔、みんなの心にちゃんと、刻まれてるよ。

誰も独りじゃ生きていけないんだし、誰もが独りじゃない。

余ったものは分け合って、足りないものは補い合って、みんなで進もうぜ。

来年もよろしく。

愛してるぜ、みんな。

posted by 成田翔一 at 11:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

終わらない旅

心の中に渦巻くは、様々な感情。

でもね、諦めないって決めてる。
あまりにも酷い年だった2010年を「暗闇」と例えたとして、
そこからしか見えない光ってのは必ずある。

来年は、それを目指した旅になるはず。

昨夜。
仲間からの誘いで、酒を飲む。
全員が同い年。
同じ街で同じ時代を生きてきた仲間。
こまめに集まっているようで、実はなかなかレアなメンツ。
そして全員がアーティスト。ジャンルの壁を越えた熱い話に終始。
と、ここには書けないような話もたくさん。
完全にストレスフリー。

本当にお前らがいての、自分だと思う。
心から、ありがとう。
これからもよろしく。
こういう世界を生きていれば本当に、ほ・ん・と・う・に、色々とある。
けどさ、助け合ってさ、刺激し合ってさ、そんでもって手ぇ繋いでいこうや。
まだまだ、俺らペーペーだし、これからだぜ。もっともっと。経験あるのみ。
失敗したらさ、やりなおしゃあいいんだ。
旅は、続くぜ。

俺は、変わらないよ。

PS.ミツル、イガちゃんに報告。
その後、弘前の海老蔵こと早川君は、複数の人に暴行を受けることなく無事に帰路につきましたとさ、チャンチャン。

「You've Got Everything Now」〜The Smiths〜

1w8wwnqy7jwch.jpg

1fhknuogtwwjc.jpg




posted by 成田翔一 at 13:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

要充電

年末のこの大切な時期に心身のバランスを崩してる。

うぅ。

みなさん良き年末を過ごしください。

「JAZZ A GO GO」〜椎名林檎〜
posted by 成田翔一 at 12:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

新しい光を目指して

八戸ライブ。
ROXX、田村さん、お客さん、対バンのみなさん、どうもありがとう。

そして昨日で2010年のcreeps、活動終了。
今年もみなさん本当にありがとうございました。

1nmjgnzmzsvfn.jpg

1ew6u5dq8avb3.jpg

「New Power Generation」〜Prince〜
posted by 成田翔一 at 12:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

SOUL MATE

来弘している山口洋さんと、おおはた雄一さんと飲む。
おおはたさんは、初めまして。

盛り上がる。

ここしばらく。
自分に自信を持つことが難しかったり、誰かを心から信じるっていうことと闘っていたり。(自分とね。)
酒ばっか飲んで、何も考えずに毎日を送ってるように見えて、(いや、多少事実かもな・・)
なかなか苦しい日々を送ってた。
けどね、彼の言葉で救われた気持ちになったんだよな。

心で会話していれば、それは一言で充分。
「お前、良い表情してるよ。」ってそれだけ。
けどね、その一言には彼と会わなかった一年間の色々が詰まってたんだ。
それは俺らにしか、わからない。
大袈裟に言えば、魂同士の会話のような。

さすがは山口洋。
俺が世界で一番尊敬する男。

一言に重みのある、あんな背中を俺は、目指したい。

「本当に大切なもの」、見失わないようにするぞ。


今夜のライブ、楽しみにしてます。

ありがとう、アニキ。


〜本当に大切なものは 何一つ 失われないさ
   本当にPreciousなものは 何一つ 心から消えやしないさ〜

   「Precious」〜山口洋細海魚〜


posted by 成田翔一 at 14:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

still burning

明後日26日は八戸ROXXでライブ。

遊びに来てね。

ROXX presents ENCORE LIVE
2010.12.26(sun)八戸ROXX
open17:30 start18:00
前売り¥1500+drink 当日¥2000+drink

w/ Interloper / Re:Turn / D≠STARHATE /and more... ※creepsで出演します。

ticket: フォーユー八食店店頭
info. 0178-20-3766(ROXX)


んで明日は弘前Asylumにて、ライブ観戦。
山口洋・おおはた雄一。

久々に泣けそうな夜。


昔よく聴いていたCDを買った。
いい音楽は歳をとらないし、嘘をつかないし、色褪せない。

「去りゆく君へ」〜ザ・コブラツイスターズ〜
posted by 成田翔一 at 12:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

忘却の彼方

いやぁ、飲んだ飲んだ。

昨日はフットサルチームの忘年会。

今、チームは色々とあって難しい状況にあるんだけど、みんなある程度腹を割って話せたし、
やはりなにより俺はみんなが大好きなのであって、大好きなやつらと飲む大好きなお酒は、無条件でおいしいのである。

あれだけたくさんの人間がいるんだ、基本的な考え方の違いなんて、あって当たり前。
それをぶつけ合って、受け入れ合って、許しあって、それぞれが成長していけば、自然とチームは強くなる。

もうチョイ話し合いが必要なとこもあるけど、とりあえず、来年だね。
ケガしてる人は早く治して、あとはみんな年明け、太って動けないとかないようにね〜。
伝説の控え選手(仕事の都合で大会に出られないだけ)成田、誰にも負けないくらい、走っときますよ。
今朝も二日酔いをおして、早朝ジムに行ったぜ。さすがに酒臭くて吐きそうだったけど。汗

そうだ、某チームメイトについて話そう。
歳が一つしたのキャプテン。
個人的に仲がいいんだけど、コイツが、面白い。

一件目の居酒屋であんだけ腹割って話して、互いに熱く語ったのにさ、今朝電話で
「どうやって帰ったか覚えてないし、会計の記憶も全くないんだ〜。あ〜昨日翔一とゆっくり話したかったよ〜」
って。笑
これ以上ないくらい、語りましたから。笑

愛すべきアホである。


俺の2010年、こういう愛すべきアホ達に囲まれて、お酒の力でさらにみんなアホアホになって、
笑って終わらせる。

今年という年は、なにがなんでも、笑って終わらせる。

某哲学者はこう言った。
「幸福だから笑うわけではない。むしろ、笑うから幸福なのだと言いたい。」

乗り越えて行こう!
さらばFuckin'2010!

「GRAPEFRUITS」〜LOVE PSYCHEDELICO〜


posted by 成田翔一 at 14:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

悪くない日々。

久々にゆっくりとできるオフ。

午前中に友人を引き連れジムへ行き、汗を流してからは行きつけの中華料理屋へ。

腹いっぱい食べてこれからは昼寝。

夜は忘年会。

充実。

I LOVE MY LIFE.

みなさんも風邪には気をつけて、よい年末を過ごしてくださいね。

「NOW HERE MAN」〜山口洋細海魚〜
posted by 成田翔一 at 12:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

日々、何をして生きるか。

帰省中の弟と早朝、ジムに行く。
わりとキツメにトレーニング。

ジムを出て、こんな会話をした。

自分「1年の中でさ、全く体を動かさない日ってある?」

弟「大学4年間で2、3回かな。風邪ひいたりとか以外で。」

ちなみに弟は現役のサッカー選手。
先日、就職先のチームも決まった。
金額はともかく、サッカーをしてお金を頂けるなんて、幸せこの上ないこと。
頑張れ、弟よ。

話しがそれた。
何が言いたいか。
スポーツ選手は日々体を使ってこそスポーツ選手でいられるし、
ミュージシャンは日々音楽と携わってこそ、クリエイティブに生きてこそ、ミュージシャンでいられるもんなんだなぁと、ふと思ったのだ。

相変わらずの日々だが、毎日毎日、音楽に携わらせてもらっている。
相次ぐ諸先輩方のリリース。
作品のサンプルが届き、それにドップリと浸かりながら、自分は自分達の進む道というものを思い描く。
高畠俊太郎アニキ、山口洋アニキ。相変わらず最高だね。

creeps「カンテラ」のリリースから早1年。
そして気持ちは完全にもう、次作へ。

昨夜のリハで、竹内と色々諸々と新曲を試し、色々諸々とこれからのことについて、作戦も練った。
長年活動していることでブチ当たる壁ってのは意外と多く、音楽的に成長・進化していくためには、いくつかの決断も下さねばなるまい。
いい意味で、creeps、表現の幅はかなり広がってきている。
今までと違うスタイル、違う音。
メンバーそれぞれ、そしてバンドとして、芯にあるものは曲げずに、さらなる高みを目指す。

アイディアは腐るほどある。
これからは録音作業も始めるし、ステージでもいくつかのサプライズを準備してる。

ライブは年末の八戸、新春のMAG-NET。
お楽しみに。

弟がサッカーの道でこれからの人生を闘っていくのと同じように、
俺は俺で、さらなる高みを目指します。ミュージシャンとして。
目標はたくさんある。

2010年もあと少し。
去年の暮に個人的には人生初のリリースを経験し、それから今まで、たくさんの人に支えられて、励まされて、無事に音楽を続けてこれた。
感謝しています。ありがとう。
そしてさらなる精進のために、みなさまこれからも、来年も、どうか宜しくお願いします。

最強で最高のメンバーと、みんなの生活にポっと灯りを照らせるような、いい音楽をこれからも創っていくからさ。

「RIKUO」〜ソウル〜
posted by 成田翔一 at 13:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

味のないチャーハンと味のあるギターソロ

今朝、自慢のマイ中華鍋でチャーハンを作った。

失敗。

一日の始まりに作った最初の作品が、失敗。

これがなかなかテンション下がるのだ。

先日作ったキムチチャーハンが大成功し、調子に乗ったのかもしれない。
余分なものを一切排除し、極力シンプルに作ることを心がけた今回の失敗作。

白いご飯ってそのままでもおいしいのに、

味のないチャーハンはなぜあんなに不味いのだろう。

不思議である。

さて。
好きな音楽を聴こう。
今日一日をこれからでも少しでも、良くするために。
好きな音楽を聴こう。
んで、いつもみたいにタイトルだけでなく、たまにはちゃんと紹介してみよう。

冬に聴くと涙チョチョぎれな一枚。
The・名盤
TRAVISの「THE MAN WHO」。
大好きなバンドだし、さらにこのアルバムは俺の好きなナイジェル・ゴドリッチがプロデュースを手掛けてる。
「スネアにディレイをかければこういう効果があるのか」〜とか、
「トラック違いのギター音量の振り分けのバランス」とか、
あらためて聴くと、かなり勉強になります。
これからの録音作業の参考にさせてもらいやす。

内向的な歌詞、目を閉じると浮かんでくる景色。
薄暗い空から落ちる雪。それが地面に落ちて、ドロに汚れる。
けどそんな道でもしっかりと歩いていかなきゃいけない。そこに光が見えるなら。

なんだかそんなイメージ。
自分が音楽で作り出したい世界観と、なんだか通ずるところがあるなぁ。
だから好きなのかもしれない。

3曲目のAS YOU ARE、これが今は一番好きです。
そうだ、ユーキ君。こないだの話の続きだ。
この曲のギターソロ、現時点NO.1フェイバリットかもしれん。
手数の少なさ、音作り、起承転結の展開。
感涙。

「AS YOU ARE」〜TRAVIS〜

51qsFg8JzAL._SL500_AA300_.jpg
posted by 成田翔一 at 13:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

HOW?

雪、凄いね。

アキラさん大丈夫かな。八戸。
彼のライブ、観たかったな〜。

今日は職場に最近仲良くしてる若いのが遊びに来て、彼が悩んでることについて話してくれた。
自分自身、同じようなことで悩んでたから、それだけでなんだか救われた気持ちになった。
単純だよね。
「自分だけじゃない」って思えた瞬間、ふと力が抜けたりする。
人は不思議。

んで人と人、色々あるよな。
でもさ、悩んでない人なんていないからさ。
一人で抱え込む必要はなし。
また一緒に話、しようぜ。

話してくれてありがとう。
俺もまだまだたくさんのことを経験する必要がある。
互いに踏ん張るべ。

俺がこういう時にいつも聴く曲なんだ。

「HOW?」〜JOHN LENNON〜

How can I have feeling when I don't know if it's a feeling?
 How can I feel something if I just don't know how to feel?
  How can I have feelings when my feelings have always been denied?
   Oh no, oh no

You know life can be long
 And you got to be so strong
  And the world is so tough
   Sometimes I feel I've had enough

「それが感情かどうかも知らないのに、どうやって感情を持てって言うんだい?
  感じ方さえ知らないのに、どうやってなにかを感じるんだい? 
   自分の感情が拒絶され続けてきたのに、どうして感情が持てるっていうんだい?

人生は長いから 時に強くならなきゃいけない
 世界はとてもタフだから もうたくさんって思うときだってあるけれど」
(俺の下手くそな訳だけど。)
posted by 成田翔一 at 19:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

アメリカ人はみな元気

ホルモンを食しながら大酒を飲む。

宴は日付の変わるころに終了。
布団にもぐりこむ。

頭痛で目覚めるが、二日酔いの身体に鞭打ってジムへ。

いやな臭いのする汗を出し切ってようやく頭がスッキリ。

その他に特筆すべきこと、なし。

よってライブのお知らせ。
今回は竹内のソロ。八戸ROXXにて。
親交の深いシンガーソングライター・タテタカコさんとの2マン。
頑張れ頑張れ あ き ら。

タテタカコTour2010 "Harkitek or ta ayoro"
2010.12.18(sat) 八戸ROXX
open19:00 start19:30
前売り¥2,500+drink 当日¥3,000+drink

w/ タテタカコ ※竹内晃ソロライブとなります。

ticket: フォーユー八食店店頭
info. 0178-20-3766(ROXX)


そうだ、Kyle夫妻が今夜、アメリカへ帰省のため弘前を離れる。
二週間ほどだけど、毎日会ってるから、なんだか寂しい。

元気でな〜Kyle、風邪ひくなよ〜。
ってかお前今日も半袖かよ!雪降ってるっつーの!

「汚れなき涙」〜THE BACK HORN〜
1xah40go8mdpx.jpg


posted by 成田翔一 at 13:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

冬の日々

雪、降りましたね〜。

今年初の雪かきをして、去年の冬の苦労を思い出し、苦笑い。
職場の前の雪かきが、本当に大変なんすよ。
除雪車が置いて行った山のような雪を全て取り払う。
結構な肉体労働。ま、無駄なことではないよね〜。筋力アップだぜ。

そして雪が降ったからロードのトレーニングは終了。
ジム通いを開始。
ルームランナー、景色が変わらないから飽きてくるんだけど、消費カロリーや速度が表示されるので便利だったりもする。
有酸素運動で調整する日と、心肺に負担をかけて鍛える日と。
今日は快調だったから、少しキツめに走ってみて、最後の1分、思い切りダッシュしたんだけど、
乗ったマシーンが初めてのヤツでさ、通常は時速14〜15kmしか出ない(今までに使ったことのある機種は)んだけど、今日のはなんと18kmまで!あまりのスピードに、本気でマシーンから落ちるところでした。
僕、足遅いんです。
短距離走って、練習で速くなるもんなのかな?
徐々に、キツくしていきます。そして、継続。

んでもって、音楽。
今年残されたのは26日の八戸ライブのみですが、
年明け早々に毎年恒例のMAG-NET新春ライブに出演します。
2日目、1月9日の日曜日。creepsも、ドラマーコダシマの別バンドも。
地元弘前でのライブは本当に久しぶりなのでみなさん是非遊びに来てください。
昔の曲だったり、新しい曲だったり、着実に変化しているcreepsをお見せできると思います。

そして!
まだ詳細は伏せておきますが、5月にビッグアーティストとショートツアーをやることになりそうです。
ただいま日程、場所をつめてるから、もう少し待っててね。
近日中には発表できると思うからこちらもお楽しみに。

新しいPC用の録音機材も揃ってきたから曲作りにも没頭できるし、なんだか早くも2011年が楽しみだ。
飛躍の一年になること間違いないぜ。

みんな、残された半月、思い切り楽しもうぜ〜。

PS.
そうだ、例の履歴書翻訳を手伝ったKyle君の就職の件、無事に合格通知が届いたようです。
スノーボードのインストラクター。
素晴らしいですね、Kyle、頑張って。Hayaの店のほうも、手を抜くなよ〜。

「Booster Blues」〜Blind Lemon Jeferson〜



posted by 成田翔一 at 14:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

遠い日々

こんばんは。

今日も忘年会。
TattooアーティストHAYA主催の会。
今週末に一時帰国してしまうKyleに合わせて、少し早目にね。

明日は休みだし、大人数で思い切り飲んで、騒いで、語って、しっかりと心の垢を落としてくるよ。

クリスマス、年末、忘年会、大掃除。
なんだか街がソワソワしてて、嫌いじゃない季節だなー。

みなさんも風邪とか飲みすぎには気をつけて(たまには飲みすぎるのもいいもんだけどさ)、それぞれ楽しい年末を過ごしてくださいね。

「光は光」〜100S〜
posted by 成田翔一 at 18:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

ゲロで減った体重と、涙で流した悲しみ。

そういえば、我が家に体重計さんが、やってきた。

以前は毎日計っていたのだが、壊れてから数年は、自分の体重の細かい数値までは把握せずに生きていた。

少し前まで、フットサルをやってもトレーニングしても、「なんだか身体が重いな〜現役時代のキレが戻らないな〜」といった状態が続いていたのだが、
前日の腸炎騒ぎがあってから、嘘みたいに身体が軽い。
きっと数キロ落ちて(4kgくらい)、適正体重というやつになったのかもしれない。

件の病魔に襲われていた時分、まるっと二日間ほど食べなかったことですっかり胃が縮んでしまったのも、一回り小さくなった身体をキープできている要因の一つであるはず。
回復してからも、食事の量が、劇的に減った。

これはいい機会。
日頃のトレーニングを見てた神様からのギフトだと思うことに。腸炎は死ぬほどくるしいからもう二度とゴメンだけど。
この体形・体重をキープしない手はない。

とりあえず、今年の最初に公表した、身体を鍛えることに関しての目標はクリアだ。(体脂肪の数値なんかも含め)
間違いなく過去2〜3年で一番、身体が動いている。
年末。
飲む酒の量を考えれば、まさしく戦争だ。笑
油断禁物。

しかしこの一年。
あまりにもたくさんの事があり、あまりにもたくさんの涙は流れ、あまりにも残酷な変化もたくさんあった。
この一年の労を、仲間達でねぎらい合わないわけにはいかないのだ。
きっと俺は、読んで字の如く、ひっくり返るまで飲むだろう。
俺の一年、ゲロに始まり、ゲロに終わる。それで結構。

みんな、年末は飲むぜ〜。覚悟しとけよ〜。

「真(君の真未来に捧げるうた)」〜小谷美紗子〜

posted by 成田翔一 at 16:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

火を絶やさないってこと

昨夜は。

昨夜も、か。

お酒を頂きました。
ずっと前に仲間達と立ち上げた飲み会。
毎月第二土曜日に開かれるその会。

それぞれの都合もあるし、みんな週末はなにかと忙しいからなかなか集まれない時も多かったんですが、
参加できるメンバーが地道に続けてきてくれたおかげでまだ、しっかりと継続して催されています。

その会の趣旨。
シンプルに、弘前の街のために、お金を落とそうっていうもの。
最近は県外の大きな会社が次々とこの街にも進出・出店していますが、わざわざそういう所でお金を使わないで、地元で頑張っているお店にお金を落とそうっていう。
毎回新規のお店を開拓する楽しみもあります。
昨日も、いい居酒屋さん発見したんですよ。
あの炙りサーモン、思い出しただけでヨダレが・・・

実際、自分らが飲み屋を2,3件ハシゴしてお金を使ったところで、たいした効果はないのかもしれませんが、大切なのは、その意思であり、それに基づいたアクション。
この会もそうだし、ゴミ拾いだってそう。
大事なのはアクションそして継続。

昔から散々書いてきてる内容だから、詳しくは昔の記事を参考にしてもらうとして。

弘前の街に住んでいて、衰退していく弘前のパワーを身近に感じているからこそ、なにかしなればと起こす行動。
そういう意識を少しでも持ってる仲間達で、これからも続けていくから、参加出来る人は是非、参加してみてくださいね。
参加できなくとも、この活動を知ったあなたが少しでもそういう意識をもって、地元のお店を大切にしてもらえれば。
この街を守るのは、他の誰でもない、自分達なんです。

毎月第二土曜日。
自分はバンドのリハなんかで参加できないことも多いけど、集まれる人達で、火を絶やさずに続けていきたいもんです。ハイ。

雪が降ってきた〜。
今日は週一のトレーニングオフ日。
飲むぜ〜。

「Little Saint Nick」〜The Beach Boys〜(季節感が・・・笑)



posted by 成田翔一 at 16:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

乱筆・乱文

なんだか頭の中がゴチャゴチャしてて、理想と現実のギャップやもどかしさ、自分の足りなさ、そういったものに縛られて
ウワーってなる日。

迷って歩いて彷徨って、挙句辿り着く答えってのはいたってシンプルなんだよな〜。

言ったことをちゃんと実行すること。
できないことは言わないこと。
自分のやるべきことをちゃんと自分で理解すること。
そして行動する時は、なんでもしっかりと、心を込めること。

やらされてるうち、半信半疑で物事に向かっているうち、本当のことは見えないんだよな。

抽象的なんだけど、そういったことが頭の中をグルグル。

もどかしいぜ、自分。
もっとシンプルでもっとまっすぐな生き方が出来るはず。

明日、日曜日はcreepsドラムス・コダシマの別バンド、セカンドラインのライブ。
MAG-NETだよ。
かっこいいから、興味ある方は遊びに行ってみてね。
俺も行くぜ。

「    」〜    〜
今日は音楽すら聴く気になれん。
こういう日も、ある。



posted by 成田翔一 at 18:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

導く光

昨夜はKyleバンドのリハ。
ドラマー不在の間にアレンジしていた2曲が、ワリといい出来。

なんだかんだでもう持ち曲は6曲くらい。
ライブ、できるやん。

来年に入ったらやろうかなー。
彼の生まれ育ったアメリカの匂いがプンプンする曲や、シンプルだけど広がりのあるラブソングなど。
メンバーそれぞれが試行錯誤しながらも、楽しむことを忘れずに演奏してる。
ドラムのカズヤも大分調子が上がってきてるし、ユウキもあんまりウマクないけど(怒らないでね)、センスあるなー。
Kyleは来月、アメリカからバンジョーを持ち帰るらしいし、ライブ、きっと楽しんでもらえると思うな。

そうだ、一人旅から帰ってきたドラムのカズヤ、なんだか少しあかぬけてた。笑
この短期間で何があったんだい?笑
なんにせよメンバー全員にお土産を買ってきてくれた。京都のやつはし。
ありがとうね。
いいな、いいな、俺も旅に行きたいぜ。
とりあえず俺も、長野のお兄さん方に会いたいなぁ。


さてさて。
スタジオから帰ると23時。
正直疲れた。寝たい。ウイスキーさんと一緒に寝たい。
でも宣言通りトレーニングを欠かしたくないから、それから筋トレをして、ロードに出る。

いつも走る道も、さすがに人通りがなく、明かりも消え、なんだか少し怖いんだけど、悪くなかった。
シンとしてツンとした空気を思い切り吸い込みながら、走る。

どこかのアスリートがこう言ってた。
「走った距離は、裏切らない。」
その通りだと思う。
色んな意味で、走ってきたこの距離が、どこかへと繋がっていますように。

肉体的に走るってことは、精神的にも走るってこと。
自分の魂みたいなものを、昨日とは違う場所へと導けるってこと。
大袈裟だけど、なんだかそんなことをふと、思った。
身体と心は、必ずや直結してる。必ず。

自分にできることを、出来る範囲で。
しっかりと走って、毎日を必死に生きて、いい音楽を生み出して、仲間に囲まれて笑っていれりゃ、それでいい。
あとはなんもいらん。

いつも同じことを言ってるけど、この気持ちに嘘はない。
変化につぐ変化が切り拓いてくれた俺の進むべき道。
それを誘導してくれた俺一人だけのGuiding light。暗闇からしか見えない、光。
きっと、間違ってはいないはず。

感謝、感謝の毎日。

「Somedays」〜Paul McCartney〜
posted by 成田翔一 at 17:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

年末に向けた意気込み

こんにちは。
非常に冷え込んでまいりました。
風邪に注意してください。(特に俺)

忘年会シーズン、今年もたくさんの仲間と、たくさんの酒を飲む予定。
もう年末まで予定ビッチリ。

ライブ、リハ以外は毎日がパーリーだぜ。

暴飲暴食で太らないように、毎日ストイックに、トレーニングを怠らないようにするよ。
たくさん遊ぶ予定だからその分、自分に厳しくしなきゃね。

こないだの腸炎で体重が落ちてからというもの、なんだか調子がいいんだよな。
身体が軽くなった感じ。
維持しよう。

「Jolene」〜Ray LaMontagne〜
posted by 成田翔一 at 16:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

Imagine

こうやって思ったことを文章にするようになってから早5年にはなるかな。
前のバンドの時から数えると。

そして12月8日、そこには毎年毎年、同じことが書かれることになる。

そう、今日はJohn Lennonの命日。

毎年書いている内容も同じだろうな。
世の中に同じことを思うミュージシャンってのはたくさんいるんだろうけど、自分もその中の一人。

「アナタがいなければきっと、音楽をやっていないでしょう。」

今年の自分の誕生日、弟みたいな奴からJohn Lennonのデジタル・リマスター・ベストをプレゼントされた。
繰り返し繰り返し、再生。
飽きることは、ない。

何年、何十年、色褪せずに輝き続ける楽曲。
すごいなあ。

俺は今、29歳。
Johnがこの歳の時にはもうBeatlesが実質解散を迎えてるわけ。
Beatlesの数々の名曲も、もう自分の歳の時にはすでに存在してたんだな。
すげえなあ。アゲイン。

彼はきっと今天国で、相変わらずアホな争いを続ける世界を嘆いてるんだろな〜。
Imagineする力さえあれば、きっと戦争なんておきないはずなのに。

今日は一日中、彼の歌声に耳を傾けるのだ。

ありがとう、John〜〜。

「Happy Xmas(War Is Over)」〜John Lennon〜
posted by 成田翔一 at 11:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする