2010年11月25日

幸せって

俺と誰かが、
「アイツとアイツがまた喧嘩したらしいぜ。」「ははは、全然変わらねーなー。」
なんて他愛もない会話をしてる矢先に、どこか違う場所では兄弟を刺し殺す輩がいたり、
大好きだった居酒屋のマスターが大火傷で苦しんでいたり、
はたまた示威のためだけに隣国を砲撃して一般市民を巻き込むようなアホな国がすぐお隣さんだったり、
それに対してさらに武力で対抗しようとするこれまたアホな国ってのが実質日本の飼い主だったり。

なんだか危機感とか距離感ってのがマヒしてしまうよね。
誰かの笑顔のすぐ裏側に、誰かの悲しみの涙が見える。
んでもって国レベルで考えると、それさえも見えない力で支配されているものなのかも知れない。
怖いよ。本当に。

生きてて良かったっていう幸せな瞬間と、
その対極にある不幸な瞬間ってのが、あまりにも遠いようで、あまりにも、近い。

そういうのを全部ひっくるめて「生きている今」ってのを、
「幸せ」
って呼ぶのかな。


それにしても。
毎日ってシンプルなようで、本当に入り組んでいて、複雑だなぁ。
同じ日なんて、絶対にないもんな。
変わらないようで、確実に変わってるんだよ。変わり続けてる。
誰もが転がる石。明日がどうなるかなんて誰にもわからない。
それを実感しながら、歳を重ねていくんだよ、それが成長ってやつ。
身体的に子供が成長して大人へと変化していくように、心のそれも、なければいけない。
身体っていつか衰えて朽ち果てていくけど、心は死ぬまで成長できるんだから。

このどうしようもない毎日に感じられる、物足りなさだったり、もどかしさだったり。時に苛立ちだったり。
そういう類のものを感じられなくなったらきっと、はりあいがなくなって、生きてても面白くないだろうなー。
けどその中で必死にあがいてもがいて、昨日とは違う場所に立とうとすることが、より良い人生なのかな。
通り過ぎる色んな景色だったり、次々と過去になっていくたくさんの悲しみをふりほどいて歩いていく毎日が、
「幸せ」
なのかな。

こうやって考え続けて毎日をしっかりと生きていくのがきっと、充実した人生ってやつなんだろうなー。
実直・勤勉でありたいって思うぜ。

外はすっかり冬です。ハイ。

「Eyes Lose Their Fire」〜Kyte〜



posted by 成田翔一 at 18:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。