2010年11月23日

Sharpes

Kyleの就職活動を手助けするために、履歴書や推薦状などの翻訳を請け負ってた。
一週間くらいかかったかな。
正式な書類だから俺なんかがやっていいのかわからないんだけど、ベストは尽くした。
勉強になった。
戸田奈津子スゲエって思った。

そのお礼にってKyleからウイスキーをもらったよ。
俺が以前、「Canadian Clubが好きだ」って言ったのを覚えててくれて。
しかも12年もの!
高かったでしょ。ゴメンネ、ありがとう。
しっかりと包装してくれてて、手紙がついてた。

「僕達夫婦をいつも助けてくれてありがとう。お前は僕らのかけがえのない、大切な友達だよ。」

ジーン。

雨の音を聴きながら、オン・ザ・ロックでおいしく頂きましたとさ。

写真がぼやけてる。
感動の涙が滲んだから。

「Black Like Me」〜Spoon〜

??.jpg



posted by 成田翔一 at 12:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。