2010年10月16日

現在地

秋晴れ。
そろそろ北国・弘前は、冬と呼べる季節に移り変わり始めます。
日が落ちている時間の気温が相当下がってきています。
みなさんお体には十分にお気をつけて。

いつもいつもたくさんの人が、この稚拙なウェブログを覗きに来てくれています。
応援メールなんかも結構頂くのですが、こちらが励まされることの方が多いです。
みなさんいつも本当にありがとう!

人の数だけ人生の形があり、色がある。
みんながみんな、確信を持って「今」を歩いているわけではないだろうから、
時に足下を確認してみることや、少しだけ、後ろを振り返ってみることも大切なんじゃないかって思います。
置いてきたもの、捨ててきたもの、失ってしまったもの。
手にしたもの、ずっと守ってきたもの、失いたくないもの。
こないだも書いたけど、主観だけで生きてればロクなことがないから、
時に時間と距離をおいて、俯瞰で物事を見てみようと努めることも、必要なんだと思います。

例えばそんな時、自分は本を読んだり、偉大な人物の言葉と出会ったり、します。
視点を変えることや、新たな発見の近道になることも多々。

昨日たまたま見つけた某テレビ番組の特集。
サッカー日本代表前監督の岡田さんのインタビュー。
75分に及ぶものを一気に、それこそ食い入るように見てしまいました。

思うことや得たものは数多くありましたが、一番印象的だったのは、インタビューの最後のまとめ。
「どれだけベストを尽くしても、やれることをやっても、サッカーは相手のあるスポーツ。
  結果は神のみぞ知る。」
みたいな言葉。
まとめが、これですからね。
あそこまでの偉業を成し遂げた人が言うんだ、きっとそうなんだろうな。

結果はどうあれ、これからがどう変わっていくのであれ、
自分らしく、自分のベストを尽くすこと。

結局の所、これに尽きるんだろうなー。

出来ることと、出来ないこと。
やるべきことと、そうでないこと。
そこだけはしっかりと考えて、生きていきたいもんだなー。

なんだか秋って、いつもこういう事をふと、思ってしまうよね。

そう、今日もKyleは一生懸命に日本語を勉強してる。
今日はひらがなの書き取り。
覚え、はえーー。

「オートバイ」〜真島昌利〜


posted by 成田翔一 at 13:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。