2010年10月07日

9 ball

食欲の秋。
同居人の某は料理がプロ並み。皆で買出しし、食卓に並ぶは豪勢なDinner with Beer.
しかも安い食材を選んで節約もしっかりと。使った額は3日間で一人おおよそ400円。

こ、これはイカン。
気にせず欲望のままに食べているとこの秋で体重が恐怖の80台に乗る恐れが。
ここはグッと堪えて。余分な炭水化物は控え、トレーニングに没頭。
まずは今年中に体脂肪率を15以下に戻す。

フットサルの定期練習に行くも相変わらず重い体に終始イライラ。
頭痛による2ヶ月のブランクがいまだ自分の邪魔をする。
けどこのイライラ、もどかしさが成長に繋がることも知っている。
地道に諦めずトレーニング。
諦めない限り、何事にも道が拓けることも知っている。

12月のライブまでの空白の3ヶ月間。
しっかりと自分を磨き、新曲の一曲くらい引っさげて登場したいもんだ。

今日もしっかりと走ります。

「星のふる郷」〜あがた森魚〜


posted by 成田翔一 at 13:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

stay with me

ワケあって、仲間数人での共同生活が始まった。
しんどい時に寄り添い合える仲間がいるってこと、あらためて幸せだって感じるよ。
足りないものは補い合い、余ったものは、分け合えばいい。

いや〜それにしても気持ちの良い季節だね〜。
二十代最後の秋だから、これまでの秋に起こった色んな出来事を思い出したりしながら、
いつもよりちょっと気合を入れて掃除してみたりした。

澄んだ空気だとか、高い空だとか、半袖だと少し寒いくらいの風だとか、
なんだかちょっぴりおセンチになれるこの感じ、嫌いじゃないな〜。
ベリーグッド。

シャッフルにしてる俺のipodも、相変わらず空気をよんだ選曲だ。
グッジョブ。

10日の日に、竹内晃のソロライブがあります。
バンドとは違って、よりいっそう今の季節にピッタリな歌が聴けるよ、きっと。


ASYLUM LIVE
2010.10.10(sun) 弘前ASYLUM
open18:00 start19:00
前売り¥1500(1drink付き)

w/ 熊井博基(仙台)※竹内晃ソロライブとなります。

info.09010677486(ASYLUM)



「Give Me Your Love」〜Curtis Mayfield〜
posted by 成田翔一 at 13:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

Dawn

2daysのライブを終え、静かで、雨降りの週明けをむかえる。

次のライブまでほぼ3ヶ月。
この3ヶ月に何を想い、何ができるか。
何もしないこともできるし、何も変わらないこともできる。


とりあえずゆっくり休んでから、何ができるかってのを、じっくり考えたい。

まずは体をしぼる。一階級くらい落とさなきゃな。
走るぜ〜。

「THANK YOU MY GIRL」〜くるり〜

posted by 成田翔一 at 16:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

2days

怒涛の2daysが終わった。

関わってくれた人々、手伝ってくれた人々、僕らの音楽に耳を傾けてくれた人々、
本当に感謝したい。
ありがとう!

音楽。
ただダラダラと続けているわけじゃない。
この歳になりゃ、毎日が闘いさ。
俺を決められた型にはめようとしてくる社会の他には、敵はもちろん自分自身。
甘えや妥協が一番の大敵。


今でこんなんだってことは、これからは、きっともっともっとだろうな。

向かい風に立ち向かっていく強さ。
これからのcreepsに必要なもの。

どれだけ活動年数を重ねても、歳食っても、
バンドはいつでも発展途上。成長過程。
そうでなければ、やっている意味はない。

まだまだ表現しきれていない音が、世界が、たくさんある。

みなさんこれからも、よろしくお願いします。
次のライブは12/26、八戸Roxxです。

蟹を食べる日〜〜。

「この愛ははじまってもいない」〜真心ブラザーズ〜




posted by 成田翔一 at 23:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

秋晴れ

ライブ会場でお会いしましょうとか言っちゃったけど、時間ができたから更新。
竹内も更新、頑張ってるしね。

彼も言うとおり昨夜はなかなかハードなリハだった。
バンドで二時間、アコースティックで一時間。
休憩はなし。
これだけベースを弾きたおしたのは久しぶりで、手の皮がボロボロ。
楽器を覚えたての中学生みたいだ。
ピアノを弾く腕にも力が入り、手首も痛む。

出来は・・・・
いいところと、そうでないところがあった。
バンドのグルーブってのは生き物で、(それもとっても気難しい生き物)
個々のメンタル・フィジカルの問題や、気候、気温、時間帯、様々なことに左右される。
だから面白いっちゃ面白いんだけど、ウマクいかない時の苛立ちは、筆舌に尽くしがたい。
俺は気が短い方、なのかはわからないけど、楽器を破壊したくなる衝動に駆られる時もある。

日々を生きてりゃ誰だって色々とあるから、いつも万全でいるほうが難しい。
バンドのグルーブだって、そう。
けど、いいバンドってのはミラクルを起こす力が、ある。
1+1+1が100にも200にもなる。
俺はcreepsが起こした奇跡を何度か、目の当たりにしている。

大切なのは、意識。意欲。覚悟。
これさえあれば、不調さえも引きずって前に進める。
下手くそでもカッコ悪くても、ベストを尽くした時ってのはそれなりの達成感がある。

必ず、乗り越えてみせる。


今夜はいつもお世話になっている居酒屋あおやまの15周年記念パーティー。
ピアノ・アコースティックギター・パーカッションの編成で、演奏させてもらいます。
心を込めて、演奏します。

そして明日日曜日。
弘前市は運動公園内にある克雪トレーニングセンターで行なわれる中古車イベントで、ライブ。
こちらはバンド編成。
ライブハウス以外の場所でのライブは、バンドの力が鍛えられるから好きなのだ。
昼間3時から。
大袈裟かも知れないけど、「今の自分の全て」を音に込めて演奏する。
何度も言うがそれができなくなったときは、ステージを降りる時。
たかがライブで、たかが音楽だろ?って思う人もいるかも知れない。
けど、それがなければ生きていけない人間も、いるのだ。
バカみたいにまっすぐに、それに向かっている人間も、いるのだ。
ダメならダメで、仕方ない。それはその時。
けど俺は手を抜かないし、いつだって真剣だ。

なんだか緊張感のある文章になっちゃった。笑
ゴメンネ。
音楽でお返しします〜〜。。

ライブ、お暇な方は是非、いらしてください。


「Gotta Get Back」〜Shelby Lynne〜




posted by 成田翔一 at 09:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

タイトル考えるのに10分。バカらしい。

早起きして、犬の散歩、そして朝飯の買い物に行く。

天気がいいね。
俺は秋生まれだから、この季節が一番好きなんだよな。
お祭りごとがたくさんの賑やかな夏が過ぎ去って、肌寒さと一緒にちょっぴりセンチメンタルな感情がやってくる。
空気も一段と澄んでる気がするよ。
岩木山が一番美しい時期だとも思う。

コンビニの外に犬を繋いでおいて戻ると、犬の前には二人の小学生くらいの女の子。
ブランをかわいがってくれて、ありがとう。
でも、去り際に俺の顔とブランの顔を見比べて、
「わ〜、似てる〜」
って。笑
オジサン、リアクションに困るじゃないか。

今日は仕事終わりでミッチリcreepsリハ。
先週のモヤモヤを解消すべく真剣にやる。
そんで明日はホテルでアコースティックのステージ。
明後日はイベント会場でバンドでライブだ。

音楽は、自分の本当にやりたいこと。きっと一生続けていくものだと思うから、
いつでも自分の全てで向き合おうと思ってる。
音楽に関してだけは、妥協できない。
それで多少めんどくさい人物だと思われようが、嫌われようが、敵が増えようが、かまわない。
音楽に関して、信念を曲げる時が来たとしたら、それはきっとステージをおりる時だろうな。
そんな覚悟が、ある。

そうそう、最近ウチの竹内さん、ブログの更新頑張ってるみたい。
HPからメンバーそれぞれのブログにとべるから、チェックしてみてください。

さ、今日も竹内氏の人生においての、最初で最後の一勝を勝ち取るために、頑張るぞ〜笑

巷ではメンバー不仲説がささやかれているようですが、上等でございます。
言いたいことも言えない仲良しバンドでいるくらいなら、喜んで不仲にでもなんでもなったります。

じゃあみなさん、ライブ会場でお会いしましょう!

「ファウル」〜上田現〜






posted by 成田翔一 at 11:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。