2010年09月27日

reconfirm

アコースティックcreepsのリハ。

音楽ってのは生き物だから、コンディションのいい日もあれば、そうでない日もある。
いつもバッチリ絶好調ってわけにはいかないけど、それさえもまた一部分として受け入れて、
包み込んでいく強さや、暖かさみたいのものを、求めたい。

メンバーのそれぞれが抱え込んでいる様々な事。
それがあるからきっとまた、色々と抱えているリスナーの心に届けることができるんだと思う。
例えば何も感じない人間が奏でる音楽は、人に何かを感じさせることはできない。

アコースティック形態も、バンド形態も、もっともっと進化、精進が必要だ。
音楽を始めて10年ほど経つけど、俺はまだ一度も満足なんてしたことはないし、何処かへ辿り着いた実感も、ない。

今一度、みちの途中だってことを確認して、歩き始めなきゃいかん。

今日は大好きなバンドを、大音量で聴く。
そんな気分だ。
今日もライアンの声は暖かい。

「Waiting To Derail」〜Whiskeytown〜

写真_1~1.JPG



posted by 成田翔一 at 12:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。