2010年05月08日

アルコールイズグッド

そういや煙草をやめて一年になる。
一本たりとも吸ってないよ。

自負する数少ない長所を一つ挙げるとしたら、意思の強さを挙げよう。

タバコは、吸わないと言ったら吸わない。
自分に課したトレーニングや、ゴミ拾いなど、継続がなければ実を結ばない類のものは、まず間違いなく継続する。
海外に行った時にも、貯金のため半年間、一切の浪費をせず、修行僧のような生活もした。
目標があれば、大概のことは、頑張れる。

しかし、昨夜、穴を見つけた。弱点を見つけたのだ。(今さら?)
あまりに意思の弱さに自分でも愕然とした。

それは「今夜、飲まない?」という友からの魔法の言葉である。

昨夜は友人Yからの誘いを断腸の思いで断り、トレーニングの後、休みなしだったGWを返上するため溜まった洗濯や掃除をし、一人でウイスキーでも頂きながら洗いたてのシーツで、明日のジョーでも読みながらスヤスヤと眠る予定、であった。
正直疲れも溜まっていた。

しかしトレーニングに出かける寸前に携帯が鳴る。
弟みたいな奴から、誘い。

「う〜ん、違う奴(Y)からの誘いも断ってるしなぁ、やることあるしなぁ、今夜はやめとくよ、うん。あ、でもYも来てるらしいからやっぱり会いたいしな、なんだか楽しそうだよな、うん、あ、行くよやっぱり。笑」

予定変更まで時間にして30秒。

ロードを走りながら自分の意思の弱さに苦笑い。
友との酒がウマイんだ、仕方ない。
こればかしは、仕方ない。
あぁ、悲しき酒飲みの性。

結局飲んだ後にラーメンまで食って、フラフラになって布団にもぐりこむ。
これじゃあ疲れはとれません。

ま、人生にはさ、「あそび」が必要だ。
俺にとって友との酒は、日々を生きる活力であり、「あそび」なんだよな。
頑張り過ぎないこと。これも頑張ることの一つ。
Take it easy.


そうだ、タテさんの新譜が素晴らしい。
心の奥にある、触れば少し痛い部分をそっと撫でてくれるような音楽。
優しい。

〜昇る太陽が昇る 君にも僕にも 
 けれど何か違う 君と僕は
 うまく言えないけど それがいいのかな
 だから今日も同じ空を見てる〜

「帰路」〜タテタカコ〜




posted by 成田翔一 at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。