2010年05月31日

信じた道を

土曜の夜は、次の日のゴミ拾いやプロモ撮影に備え、早めに布団に入りました。
でもなかなか寝付けなくて結局日付が変わっても読書。
やっと眠れたと思ったら目覚めたのは4時。
もうこの際起きていよう。
熱いシャワーを浴びて、熱いコーヒーを飲んで、
6時のゴミ拾いまで引き続き読書。心は落ち着いてる。

集まった6人でゴミ拾いを決行。
天気も良くて、街は比較的ゴミが少なくて、気分のいい朝。
みんなお疲れ様。
朝食をとって、8時に集合し、機材を運び、早速撮影に入る。
人生初の、プロにカメラで追われる経験。
なんだか少しぎこちなかったかも知れないけど、2曲とオフショットを夕方までかかり、撮影しました。

夏前にはテレビでオンエアできそうだという話です。
詳細はまた後日アナウンスさせてもらいます。

慣れない撮影で身体も心もボロボロになりましたが、とても有意義で勉強になりました。
アサリさん、大澤さん、リュウタ、メンバーのみんな、アサイラムのヒロシさん、、ありがとうございました。お疲れ様でした。

久しぶりに深く、眠れました。

ゴミ拾い後、早朝の一枚と、
いつもお世話になってるカメラマン大澤さんによる一枚。

画像-0~1.JPG

_5303242.JPG

「セクシー・セディ」〜The Beatles〜
posted by 成田翔一 at 13:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

さよなら珍満

ほとんど眠れぬ夜を越えてハードな週末に突入。
目が真っ赤。
天気悪いよな〜、せめて空くらい晴れりゃいいのにな〜。

今日はプロモ撮影の準備など。

明日は恒例ゴミ拾い。
朝6時にムジーク・エターナルクレスト前集合です。
雨の場合中止だよ。

珍満っていう長い付き合いのラーメン屋が店を閉めた。
麻婆ラーメン、大好きでした。
お疲れ様でした、どうもありがとう。


「I'm a Cuckoo」〜Belle&Sebastian〜
posted by 成田翔一 at 11:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふぅ。

俺もまだまだな男だ。

こうやって反省・学習して成長していこう。
posted by 成田翔一 at 05:09| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

Where I'm walkin'

言いたいことが溢れてくるくらいたくさんある時は、何も言わないに限ります。

忍法、すぃらねふり!

〜もうお帰り 君の街へ
  今はまだ 夜の優しさが 残っているから
 
 恋焦がれた この街の日々も
  今はもう 傷つき 色褪せて見えるよ〜

高畠俊太郎兄貴のビューティフルデイズ。

posted by 成田翔一 at 19:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

ゴルフ楽しい

今週の休日。
同じビルで働いてるから毎日顔合わせてんのに、わざわざタケと過ごしたよ。
飯食って、思い出の場所巡りして、なぜだかゴルフの打ちっぱなしに行って。

自由だ〜。

さ、昼寝昼寝。
おやすみ〜。

画像-0~1.JPG

画像-0~1.JPG

画像-0~1.JPG


posted by 成田翔一 at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ヤル気スイッチ

朝起きて一日を始める時に、その日一日を占うような、景気づけのような、「ヤル気スイッチ」みたいなのが、僕にはあります。

それは日によってマチマチ。
朝から走って汗を流すことの日もあれば、おいしいだし巻き卵を食べる日のこともある。
はたまたビートルズを大音量で聴くことだったり、熱いコーヒーに牛乳をいれて飲むことだったり。
全部をいつもするわけじゃない。
日によってなんですね。(二日酔いがひどい時なんかはスイッチ自体が見つけられないけど 笑)

んで今日はそのスイッチ、イレギュラーで、
「おいしい煮干中華を食べること」
だったのです。

この街では有名な某橋へ一人で。
以前一度行った時は正直良さがわからなかった。
でもこのお店を好きな人に聞くとみんな声を揃えて
「まず、3回行ってみな。」
とか、ただでさえ濃いスープを
「さらに濃い味で頼んでみな。」
とか。

ヨシわかった、という事で今日は濃い口を注文。
「しょっぱ!」
うん、でもなんだか前より少しイケるぜ。
んで変にクセになりそう。
三回目、それ以降が楽しみ。

無事に今朝もヤル気スイッチは押され、
「今日も一日頑張ろう。」
と思えるのでした。

そうだ、今日はサッカー代表の日韓戦だね。
楽しみだな。しっかり結果が出ればいいね!

「Between A Laugh And A Tear」〜John Mellencamp〜
posted by 成田翔一 at 13:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

Beg You

昼間っから仕事を放棄して青森へ。

ビールを飲み、海を歩き、音楽を聴き、おいしいものを腹いっぱい食べた。

リフレッシュ。
昼からこうやって友達と遊ぶのって、なんだかもう何年も無かった気がする。

写真の笑顔が素晴らしい一日を代弁してくれてる。

ありがとう、またね。

「I've Become Misguided」〜Ed Harcourt〜

画像-0~1.JPG
posted by 成田翔一 at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

Good Times Never Gonna Stop

宴。
なんやかんやと俺の事を心配をしてくれる友達と飲んだ。
完全に飲まれた。
ソイツといれば気を遣わないあまり、油断してしまう。
学ばない男。
もうこの気持ちは2463回目くらいだ。

なんだかよくわからないけど、歩いて帰った。
会計は、友達に財布を預けてしてもらった、と思う。
あんまり覚えてない。

グルングルンで目覚めて、
無理矢理朝飯を詰めこんで、
歯磨きしたら、全部吐いた。
なにか黒いモヤモヤしたモノが後ろから近づいて来てる気がする。

ダメダメだ。

けど。
こんな楽しい時間がいつまでも続けばいいのにっていつも思う。
二度とは来ない同じ夜だから、一瞬一瞬を大切に、刻み込んだ。

歩いた5月の夜道、頭の中でC-C-Cが鳴り響いてた。

〜遊んで 疲れて 歩いて 一人で
   帰る 夜明けの 街 静かに〜

posted by 成田翔一 at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう

2時

なんだな
posted by 成田翔一 at 02:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

また




4時か。
posted by 成田翔一 at 04:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

シトシト雨

いつも 眠りの傍らには酒があった。

いつも 仲間の誰かとの酒があって、酔っぱらって気持ち良くなって、つまらないことなんて考える暇もなしに、眠った。

けれど連日の飲酒で身体が悲鳴をあげてたから、今夜は一滴も飲んでない。
365日のうち、きっと4、5日しかない夜。
激しい運動後で身体は疲労感でいっぱいにも関わらず全く眠れず。
なんだか久しぶりに不安な夜。
何が不安か。
わからないから不安。
五月病って言ったっけ?あるのかも知れない。
3時まで読書。

メールを受信。
アイツもアイツで、不安で眠れないらしい。
独りじゃないって思えてなんだか少し、楽になる。
ははは、俺らはどうにもこうにも弱くていかん。
けど、失い続けて進んでく、それがきっと俺らの人生。
例えば雪が多かった冬の記憶をズルズルと引きずったまま灼熱の夏を過ごす人なんていないように。
ある種の記憶や感情は、冷たい冬空に冷凍保存しておくべきなのかもしれない。
冬には冬の、夏には夏の過ごし方があるだろ?
早くお前にも、新しい季節がくればいいよな。
忙しいだろうけど、東京に負けんなよ。

4時。
外が薄明かるくなってきた。
眠りかけては起き、起きては不安な気持ちに駆られる。
完全に朝になるまで、繰り返した。

今日はいい日になればいいな〜。

酒って、寂しさから逃げるための、いや、誰もが感じることになってるはずの、ドヨンとした負の感情を後回しにするための薬なのかもしれん。
甘くてそして危険なドラッグだな。

シラフでなんだかすっかり冴えてしまった頭で、そんなことを考えた。
眠い。

「John The Revelater」〜Son House〜
posted by 成田翔一 at 12:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

それぞれの毎日、人生。

休日を、満喫してた。

明日のジョーを読み終えて、得も言われぬ切ない気持ちを引きずったまま、過ごしてた。

んでそれから。
俊太郎さんの「エブリデイ下北沢」の世界があまりに素晴らしくて、どっぷりと浸かってた。

大げさじゃない平熱な毎日が柔らかい文章で綴られていて、何度読み返しても楽しい。そしてちょっぴり切ない。

音楽でも小説でも映画でも、そんな飾らない平熱なものが好きだ。
なにも大きい音や歪んだギターが無くたって感動できるし、
必殺お涙頂戴的な物語がなくたって涙できるし、
億単位のセットや制作費がなくたって共感をおぼえることってできる。

彼の音楽や文章には、普通の人間の、普通な毎日の中の、ちょっとした喜怒哀楽みたいのものが溢れていて、大きな感動というよりはなんだか心がホッコリと温かくなるようなぬくもりが、ある。

それで少し幸せな気持ちになって、ゆっくりと部屋で昼寝した。

洗い立てのシーツで雨の音を聴きながら少しだけ眠って、俊太郎さんの本の中のロックな毎日や、彼が成田家に泊まった時にしてくれた色々な話を思い出しながら、自分の人生と置き換えて考えてみた。

彼は言ってくれた。
「翔チャンの年齢的に、音楽を続けていくってことに関しての風当たりはドンドン増していくと思うし、継続していくって、なかなか大変なことだよ。でも、他の誰でもない、自分の人生じゃん?」

周りに左右されず、自分のやるべき事、いるべき場所をちゃんと知っていて、地に足のついた生き方をしているロックンローラー。
今日も彼は東京のどこかで唄っているだろうか。

少し、勇気をもらった。
俺には俺の、誰にも真似できない生き方ってのが、きっと、ある。

だから、みんなにも必ず、あると思う。
そういう勇気を、音に変えていけるようなロックミュージシャンであるために、毎日を、信念を持って生きること。

これが今、一番大切なことだろうな。

〜その日を暮らして 月日は流れて
  なにも残らずにただ そこに君がいるだけ

 君と暮らして 長い年月が経って
  年老いて力尽き そして星になるだけ〜

「花」〜高畠俊太郎〜

画像-0694.jpg

posted by 成田翔一 at 18:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休日

画像-0694.jpg画像-0695.jpg画像-0696.jpg
posted by 成田翔一 at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

idiot

二日酔い。いや、六日酔いくらいだよ。

本当に学ばない男だ。
ちょっとだけ飲むってことができん。
誰かの言葉を借りるのなら、ゼロか、ゲロか。All or Nothing.

朝起きた時のあの喉の渇きと鈍い頭痛。
あれにゃあもうウンザリだ。
今夜は酒を抜くよ。

今夜は、ね。

ふぅ。

「Men Of Good Fortune」〜Lou Reed〜
posted by 成田翔一 at 12:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

今日もゴミ拾い、やりました。
ゴミが集まって、ゴミを拾いました。
多少二日酔いの体を引きずってね。
最近はどっかの他の団体もゴミ拾いをやっていて、彼らと道で会うと元気に挨拶が交わされます。
気持ちいいね。

活動中には色んな人に声をかけられる。
挨拶だけの人から、「ご苦労様です」って声をかけてくれる人とか、「なんかの団体なんですか?」とか。
こないだ友達と話したんだけど、ゴミ袋とデレキを持って歩いているだけで、人々の警戒心ってなくなるもんなのかねって。
だからこれから、カワイ子ちゃんに声をかける時には、ゴミ袋とデレキ持参でいきたいと思います。
うそです、スミマセン。

そうそう、昨夜は珍しいメンツで酒を飲んだ。
二十歳くらいの時から疎遠になってる仲間。
男は俺一人、あとの4人は女性。ハーレムだ。
みんな前向いて頑張ってる。それぞれ、歩いてる。
んでまっすぐに歩いてれば、必ずどっかに辿り着くからさ。
幸子、頑張れよ!

「Go Mad And Mark」〜envy〜
posted by 成田翔一 at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

シカゴ

同じビルで仕事をしているお友達のHAYA君が今日からしばらく東京に出張に行ってしまいます。

HAYA君とはいつも昼ご飯を一緒に食べたり、仕事そっちのけで熱く語ったりしています。

なので、ちょっと寂しいです。
頑張ってきてください。

明日はゴミ拾いの日。
朝6時に、ムジーク・エターナルクレスト前集合です。

「かすかな光」〜おおはた雄一〜

1265214635.jpg
posted by 成田翔一 at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

弘前人情

日々の生活で、色んな人と接します。仕事でもプライートでも。
職業、年齢、性別。

考え方とか住む世界とか。相容れないようなこともたくさんあるけど、
どこに行っても最低限、「ありがとう」と「ごめんなさい」をちゃんと言えるような付き合いをしていたいなぁと思います。
んでもって嫌なことにはハッキリとNOと言える関係、これがベストですよね。

昨日、知り合ったばっかりの奴と酒を飲んで、そんなことを思いました。
ありがとう、楽しかったです。

「Shining Star」〜Earth Wind & Fire〜

posted by 成田翔一 at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

結束

春なのに寒い!
ついこないだまで暖かくて、昼はTシャツ一枚で過ごせたんだけどね。
寒暖の差が大きいと体調を崩しやすいです、みなさん風邪にはお気をつけて。

水曜日はフットサルの練習日。
ここしばらくは19時から23時までの4時間コースで頑張ってる。
最後の30分はさすがに足がもつれてくるけど、確かに日々のトレーニングの成果は出てる。
まだまだ精進あるのみ。
肉体的な充実は、精神の充実に直結してる思う。

そろそろ今のチームが立ち上がってから1年になる。
チームってのはたくさんの人達がいて、そこにそれぞれの考え方やスタンスがあるから、もちろん問題だって起きるし、逆にそれでチームの結束は深まったりもする。
いっつも楽しいことばかりじゃないけど、紆余曲折の果て、今、チームは一つにまとまり始めてる感がある、ようやくね。それなりの犠牲も払った。
けど道は前にしか進まない、そこにいるメンバーでこれからもベストを尽くしていきたいね。
怪我とか、その他の理由でチームにいたくてもいられない仲間の帰りを待ちながら、今日もチームは前に進むのです。

さすがに4時間のハードワークの次の日は満身創痍、あちこちがギシギシいってるけど、なんだかそれも心地よい。

よーし、来週も頑張るぜ、AC弘前。

「ロクデナシ」〜THE BLUE HEARTS〜
posted by 成田翔一 at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

GUINNESS is good

今日がオフってことで昨夜はたっぷり飲みました!

東京からROBINのヤス君を迎え、3軒もハシゴ。
ゲスト勢に郷土料理を楽しんでもらうため、某居酒屋へ行き、その後は最近お気に入りの英国バーでギネスとブッシュミルズ。
締めくくりに後輩の経営するクラブでビールを飲みなおしと、なんとも賑やかな夜。
あ、その後はラーメンも食った。
なんとも楽しい夜だったなーー!

ヤス君、また遊んでくださいね。

そのまま代行車に乗ってアニキ分の家まで。
みんなで雑魚寝して、なんだか若い頃に戻った気分。

こういう夜があるから、今日も頑張れます。
さ、掃除、洗濯だ!

また明日。

「Radio Havana」〜Rancid〜

画像-0~1.JPG
image.jpg
posted by 成田翔一 at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

Drink!Drink!BEER!

連日誰かしらと会って、何かしらの話をして酒を飲んだりなんだり。
夜更かしする日が続いて、日に日に酒に対する耐性も衰えてくる。
正直疲れも溜まってきてて、家事や録画した観たい番組も溜まる一方。

そろそろ休肝日を設けよう、ということで、有言実行すべくお隣HAYA君に声高らかに宣言。

「今夜は一人でゆっくり過ごすぜ!」

苦笑いするHAYA君一同。

帰宅途中に地元の飲み仲間某からメール受信。
「さぁ、飲むや」

うっ、コイツ、俺の決心を知っててイタズラしてるかのようだぜ・・

「トレーニングしなきゃダメだし、今夜はやめとくよ」と返信。

「終わったらでもいいよ」と彼。

例の魔法の言葉に、再度ノックダウン。

「じゃ、じゃあ、飲む?」
あぁ、また弱い自分が・・・

トレーニングを終え家に帰ると、俺のオヤジとすっかりいい感じで飲んでる友人達。笑

それで俺はなんだか嬉しくなってしまうのである。

いつもの友人某と、昨夜はもう一人、仲良しの車の整備士。

地元の仲間だけあって、なんだか居心地の良い空気。
酒も進む。

母の日の話題から、男は永遠のマザコンだよな、って話に終始。
限度はあるんだと思うけど、異性の親ってのはやっぱり特別だし、家族を大切に思うことに、何一つ悪いことなんてないよね。
俺もありきたりだけど、カーネーションをプレゼントしてみた。
一人で暮らし頑張る母親、いつもお疲れさん、と思う。

友人達は居酒屋から流れて来ているので、ワリとおとなしめに飲み、早めにお開き。
結局楽しい夜を過ごした。
いつもありがとうね。

今日は今日で、東京からやってくるRobinっていうサイコビリーバンドのベーシスト、ヤス君を迎え、激しく飲む予定。
楽しみだぜ。

そうそう、こないだのライブ、ツアーの記録が、古明地兄貴のブログにアップされてて、スゲェ面白いから興味ある人は読んでみてください。
http://www.komeiji-hiroya.net/komelog/

「Who Wrote Holden Caulfield」〜Green Day〜
posted by 成田翔一 at 09:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする