2010年03月09日

余裕のある男

それにしても眠い。
春眠暁を覚えずという言葉を使うのはまだ少し気が早いだろか。

食欲もものすごい。
まぁ毎日体を動かしてるんだ。体が欲しているものは素直に摂取しよう。
目指せヘラクレス。筋トレ、筋トレ。

阿呆な俺は昨夜、車のキーを挿したままドアをロックしてしまう。
みんな知恵を絞って必死に協力してくれた。無事解決。
持つべきものは友。
友さえいれば怖くない。ありがとうね。

いいことが、二、三。
欲を捨て、求めることを諦めた時、それは突然あちら側からやってきたりするもの。
求めない生き方。これはやはり一つの境地のような気がしてならない。
こんな話を、一緒に育ってきた兄弟分としたところ、二人とも思うところは全く一緒であった。
確実に、前進していると、感じる。

無理に何かを求めることは、もうないだろう。
それは無欲とも違うし、消極的とも違う。
与えられたものは受け入れ、それ以上は流れるままに。
自分を開いていること。これができれば本当に楽になる。

余裕のある男。
恐れるものは、何もないのである。

「NOTHING」〜BOOM BOOM SATELLITES〜


posted by 成田翔一 at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。