2010年02月27日

続・闘病日記

うう。

熱は下がったが体調は善くならず。
鼻づまり、喉の痛み、節々もギシギシ。典型的な風邪か。

しかし自分にやれることは全てやった。
ひと月分程の汗をかいたし、ゆっくりと睡眠もとった。
普段は食わない晩飯もしっかりとって、今朝に備えた。

しかし、ダメだった。
今夜、そして明日。共に大切な約束がある。
明日なんてそのために滅多にとることのできない土日の休日を頂いていた。
どうする成田。

とりあえず今日も無理言って休みを頂こうとするも、職場のオーナーも風邪でダウン。小さい会社はこういう所が辛いところだ。
もう仕方ない。
なるようになってくれ。
なるべく身体を冷やさないようにし、温かいものを食べ、職場のストーブの前でおとなしく過ごす。

自分にできることをしたら、あとは野となれ山となれ。
訪れる結果を受け入れるのみ。
それがもし不本意なものだったとしたら、それは誰かのせいではなく、自分に何かが足りなかったから。

病は気から。
俺は心までは侵されん。

「New York」〜Richard Ashcroft〜


posted by 成田翔一 at 11:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。