2010年02月26日

闘病日記

ここ数日間聞こえていた身体の声は見事当たっていたようだ。
悪い予感的中。

発熱。最悪のタイミング。
スケジュール帳を振り返ってみると、ツアー以外の休日は1/26からとっていなかった。丸一ヶ月。これじゃ疲れも溜まる。
厚着してストーブの前にいるのに、寒い。悪寒。喉が痛い。

今日一日で治さなければいかん。俺には大切な約束がある。
必殺、「一日で熱下げるよ作戦」を決行である。
帰宅。部屋の暖房を全開。しょうがたっぷりの雑炊を食べ、薬を飲み、ポカリスウェットをガブ飲みしながら「これでもか」というくらい厚着し、布団にくるまる。
もちろん汗ダラダラ。着替える。
これを数回繰り返すと経験上必ず熱は下がる。

明日の早朝トレーニングまでには必ず治す。
病は気から。
根性・気合あるのみ。

明日には必ず病み上がり日記を書く。見ていやがれ。

「Same Thing In Reverse」〜Boy George〜


posted by 成田翔一 at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。