2010年02月16日

ふるさとを味わう。

尾をひくようにツアーのお話で申し訳ないんですが。

東京へバンドでライブに行くってのは、前のバンドの時以来だからもうかれこれ5年ぶりくらいだったんです。
今回のツアーでの経験ってのは想像していた以上に自分になんらかの影響を与えたらしく、成田、いまだに余韻の中なのです。(ツアーボケと言われればそれまでですが。)

味わった東京の空気とか、慣れない環境でのライブとか。
新鮮でいて、懐かしい。
なんだか日常から大きく外れた数日間だったからこそ、また再スタートした日常が、逆に新鮮であったりします。

東京とは違った種類の寒さとか、雪とか。
弘前って場所の街並みや居心地の良さ。
噛み締めています。

ガラス張りの職場から降る雪を眺めながら、なんとなく「明日もこの街で頑張ろ」って思うのでした。

今回のツアーで出会えた人や、再会できた人。また会う日を楽しみにしてるよ。
その日までそれぞれに、精進だね。
また北国の音楽、届けに行くからさ。

あ、きょうへい、誕生日おめでとう。

「花火〜HANABI〜」〜Pia-no-jaC〜


posted by 成田翔一 at 19:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。