2010年02月06日

平凡な。

やんごとなき理由により予定されていたバンドのリハが中止。
仕方なし。できる範囲でベストを尽くすのみ。
恐れることはない。待ってろよTOKYO。

食材の買い物へ出かける。
先日登場したshelleyがたまたま遊びに来ていたので、引き連れる。
彼女もついでに買い物をするらしい。
別々に店内を回り、レジで落ち合う。
俺は納豆、ネギ、だしの素など、日本の朝ごはん用。
彼女はパン、チキン、牛乳、キャラメルラテ。
同じ街に暮らし、同じスーパーで買い物してもここまで違う。
食文化の違い、恐るべし。
そしてなんでも手に入る日本のスーパー、恐るべし。
海外のスーパーで普通に買い物をしても、和食用の材料はそろわん。

彼女を送り届け、リハをできなかったモヤモヤを発散すべく、俺のハートランド、居酒屋あおやまへ。
先週と同じ仲間達と。奴らは本当に、アホで、最高。
酔っ払って三人でなぜか河島英吾を熱唱。
奴らが呼んだタクシーに便乗して帰るも、居酒屋に停めた車の中に買い物したネギなどを置き忘れ、結局、歩いて戻る。笑
アホアホな夜。平凡な夜。
家みたいなお店に、ンマイ酒、クレイジーな仲間達。
これが幸せでなくて、なんなのだ。感謝。

雪が凄い。
今日も俺は、今、できることに感謝の気持ちを持って向かう。
一つ一つ、丁寧にね。
トレーニングは週一のオフだからゆっくり身体を休める。
腰痛には対策としてホッカイロをば。
俺を気遣って友達が本を貸してくれているので、一文字一文字かみ締めながら、読む。

因果は必ず、応報するものだ。
前向きな未来にしたければ、毎日を、前向きに。転んでも、前向きに。

「Spikee」〜Underworld〜


posted by 成田翔一 at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。