2010年02月05日

まだまだ道の途中

連日のトレーニングで身体にガタがきてる。
十分なストレッチを心がけなくては。
腰が痛いのじゃ。きっとオーバーワーク。
ストイック過ぎるのも考え物だ。

それにしても思い通りに身体が動いてくれない。
フットサルに関して。まずは昔の良かった時代のイメージというのを払拭することからしなければいけないのかも知れん。
持つべきプライド、捨てるべきプライド。
新しくやりなおそう。何度でも、やり直そう。
わからん事は仲間に聞いて、自分に出来ることを、模索。
まだまだ始まったばかりなのだ。

うまくいかないな、と思った時は、できる範囲でできることを、やるだけ。
できないことは、いくら頑張っても、できないのだ。
できることを少しずつやって、できる範囲ってのを少しずつ広げていきゃ、いい。
あきらめないぜベイベ。

新聞を読んでいて。
引退しなきゃならんのは朝青龍よりも、小沢さんだと思うのだ僕だけでしょうか。

「氷の山」〜FOUL〜



posted by 成田翔一 at 13:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。