2010年01月31日

感じるってこと。

近頃思うこと、「考えるより感じる」ってことの重要性。
バンドやってもフットサルやっても。
一瞬一瞬に、なんというか、全てがある。
考えているともう遅いってことが多々あるんだよな。

感じること。それってやっぱり普段から、内側も外側も、研ぎ澄ましていなければできることじゃ、ない。
自分に課した課題をもれなくこなし、生活リズムを崩さず。妥協はしない。
そうするとちょっとしたズレでも、無意識の部分、心とか身体の声が聞こえるようになる。感じられるようになる。
本当に。

バロメータは色々と。
例えば毎日同じ工程で作る味噌汁の味が変わってきたり。
バンドで出す音にうまく溶け込めなかったり。
酒のまわり具合にやたらと敏感になったり。
心や身体のバランスが乱れた時、それはやってくる。

なんというか生活の中には大小様々、たくさんの分かれ道があるよね。
その選択にも、研ぎ澄まされた感覚さえあれば、自ずと「感じて」反応できる。反射的に行動に移せる。
考える前に感じたことってのは、大方間違っていない気がする。経験上。未熟者なりに。

自分の人生は誰かの人生ではなくて自分の人生。
選択を迫られた時に、もたもたと考えていては第三者の意見に流されたり振り回されたりする、場合だってあるよね。
それがいつも正しいかは自分次第。
や、正しいか正しくないか、じゃないな。後悔するか、しないか。
潔く切り替えること。
だって結局決めるのはいつだって自分自身なんだから。

っんとに。
まだまだだわ。俺も。
精進精進。

「C-C-C」〜Auto Pilot〜


posted by 成田翔一 at 12:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。