2009年12月16日

律する旅。

年に一度は必ず東京を訪れる。
何のため?わからん。

一番近い表現をするなら「更新」「確認」といったところか。

俺はこの弘前という街を心から愛していて、活気のないこの街をどうにかしたくて、なにかとこの街にこだわって生きてきた。大好きな仲間達もたくさんいる。
けどその居心地の良さに知らぬ間に慣れてしまうのが、嫌だ。
ぬるま湯は、嫌だ。
だから旅を求める、のかも知れない。自分でもわからない。
特に決まって訪れる場所もなければ、毎回ただ誰かに会って話をして、酒を飲んで、散歩して。

けどあくせくと東京で必死に頑張ってる仲間や後輩の姿を見るのは励みにしかならないし、自然と背筋はのびるよ。
俺は地元の恵まれた環境でなぁなぁの生活を送ってはいないかって。


そんなことを思った東京の旅。
もう一度今の自分ってものを足元から見つめなおしてみて、今日をまた新しいスタートにするんだ。
心と、身体を、鍛えなおそう。もっと厳しさを持って、自分を律すること。

それと、詳しくは言えないけどスゲェ出会いもあった。
あとは、花を咲かせるための種も、たくさん蒔いてきた。

いい旅だった。


俺はグレイトなミュージシャンに、なりたい。
そのためには、「音楽を突き詰める」べきではなくて、「自分の人生を突き詰める」べきなのだ。

たまに外の世界に触れること。これは絶対に必要だ。
知らない世界は、たくさんある。

今日の一曲
「十七歳の地図」〜尾崎豊〜



posted by 成田翔一 at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。