2009年12月06日

また、いつか。

昨日のタテタカコ祭り、来てくれた本当にたくさんの人達、ありがとうございました。
今のこのご時勢、ライブハウスがあんなに賑わっているのを久しぶりに見た気がします。
弘前の街もまだまだ死んでません!もっともっと盛り上げていこうぜ。それぞれの持ち場で。

素晴らしい夜だったと思います。

変わりばえのない毎日だったりとか、毎日に意義を見出せないでいたりだとか、色々あると思います。こんな時代です。
けどね、自分次第だ、本当に。
不景気で街の活気がなくなって、ジョッパルだってなくなって、若者が遊ぶ場所もどんどんなくなって、いい話聞きませんよね。近頃。
けど、昨夜のマグネットを御覧なさい。
前向きに、進んで音楽に触れて、笑顔で楽しんでる人がたくさんいた。

そこにない何かを嘆く前に、自分で動いて探しに行くこと、行動を起こすことが大切だと思うんです。

地元で活動するミュージシャンとして、そういう場所や、瞬間を提供できるようでありたいし、しっかりとそういう自覚を持って活動したいと思いました。
何も変わらない永遠もあれば、全てが変わってしまう一瞬だってある。
ライブハウスで流れる時間。そういう瞬間の連続であることができたらって。
音楽を聴いて、何かが劇的に変わることなんてないかもしれないけど、一歩でも前に、少しでもよりよく。
俺らの音楽を聴いて誰か一人でも少しでも、昨日よりハッピーになってくれれば。
そういう意識を持ってこれからも音楽やっていきたいと思ってます。

話が飛躍し過ぎたな。

昨夜は本当にありがとう。
長野から来てくれたタテさん、インランパブリックス、そしてビーグルズ、ありがとう。一緒に過ごした二日間、懐かし楽し嬉しかったよ。

再会を楽しみにしてるよ。

そして。
激動の2009年、最後のライブを終えたCREEPS。
アキラさん、コダシマさん、お疲れ様、ありがとう。
ライブ直前、アキラさんに渡されたセットリストの最後に、
「今年もお疲れ様、ありがとう、来年も宜しく」
って書いてあってさ。一曲目を始める瞬間、泣きそうだった。

音楽やってて、本当に素晴らしい人達に出会えて俺、幸せ者だ。
ありがとう、感謝。
愛してるぜ。


今日の一曲
「郷愁」〜斉藤和義〜















posted by 成田翔一 at 12:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。