2009年11月23日

毎日を遊ぶ。

元プロサッカー選手、中田英寿氏とジダン氏の対談でジダン氏が言ったセリフが印象的だった。

「理屈よりも感覚でプレーできる選手が本当の一流だ。子供のように無邪気にプレーできる選手が。」

「才能だけでは一流になれない。練習が必要だ。しかし練習だけでは駄目だ。才能がなければ。」

Radio Headのトム・ヨークがこう言っていたのも覚えている。

「曲作りが理屈になってしまうとつまらない。そこに即興的なものがなければ。」

俺個人の印象だけど、なんの世界でも、一流の人ってのはそこに「遊び」の感覚があると思う。
ライブの中で、オーディエンスやメンバーではなく、「音楽そのもの」と戯れる。
サッカーの試合の中で、勝ち負けや戦術よりも、「ボールで遊ぶ」感覚を持っている。

いくら頭で考えても理屈でそこには、近づけない。
「無の境地」みたいなもの。まだまだ修練が必要だ。

いつの日か、「音楽」になってみたい。
たくさんの素晴らしいものに触れること。それだな。それ。
毎日を、遊んでみようと思う。


今日の一曲
「Real Love」〜The Beatles〜



posted by 成田翔一 at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。