2009年11月29日

try hard again

かなり久しぶりに何も予定のない週末の夜。

あれやこれやとやるべきことを考えつつも、気がつけばいつもの酒場に。
もちろん有意義だしそれは素敵な時間だ。
しかし同時になぜか焦りのようなものも覚える。
「ゆっくり酒なんて飲んでていいのか?なんかやることあんじゃねぇか?」
なんだか懐かしい感情。

考えてみるとバンドを始めてからというもの、長いこと、ずっと何かを追い求めてひたすらに走ってきた気がする。
前のバンドの時代には一週間に6日間スタジオに篭るなんてのもわりと普通のことだった。
11日間で9本の無謀なツアーだってやったし(来週一緒にやる長野のビーグルズと一緒にね)、地元でも月に3回平均のイベント参加もした。
誰もやってないことをやりたくて、常に誰かの前を走っていたくて。
若かった。

当時よく、独り考えていたことはこうだ。
「今日も何か一つでも成し遂げたか?昨日よりも前進してるか?」
今振り返るとかなりガムシャラな毎日だった。無理をしていた。
色々なものを犠牲にしたし、きっとたくさんの人を知らずにキズつけもした。
けど苦痛じゃなかったし、逆にそれで安らぎを得ていたのだとも思う。
毎日毎日を予定で埋め尽くしてあちらこちらに走り回る。
そんな日々だった。

時は流れて今に至るわけだけど、今は今でとても充実している。
そしてあの日々の経験は確実に血となり肉となっている。
今じゃ、昔みたいにしょっちゅうメンバーで集まってリハしたり打ち合わせしたりってことはないけど、きっとそれでいい。
メンバーそれぞれが、限られたリハの時間でそれぞれの毎日に得たものをしっかりと確認し合えるからだ。
本来、もっとリハの時間をとれれば望ましいんだけど、いつか、きっとそうなってゆく。
変な焦りも気負いもない。
物事はなるべき姿に変わっていくもの。前さえ向いていれば。

ま、少しは成長したのかなって思うよ。

だから昨夜感じた焦りみたいな感情って、すごく久しぶりでなんだか新鮮だった。
俺の考えでいくと、人生、意味のないことなんて起こらないし、意味のない感情なんてきっとない。
だから直感を信じて、また昔みたいなストイックな日々を過ごすのも悪くないかな、なんて思うよ。

最近ずっとアナウンスしてるように、現在の俺自身の大切な大切なバンド、CREEPS。
アルバムリリースや、でっかいイベントで大切な時期なんだ。このバンドのために、これからやってくるさらに充実した音楽ライフのために、もう一度「自分自身」ってのを見つめなおして、磨きをかけていこう。
「現状に満足しないこと。」それは今も昔も、変わらない。
もっと、もっと、だ。

酒は飲みすぎず、自分の身体を大切にし、鍛える。
多くの芸術に触れることで心に栄養を。
最近楽しくて仕方ない曲作りももっと、もっと、だ。
一人の時間を大切に。
かといって愛してくれる周囲の人達により一層の感謝と、愛を。

仕事で忙しい2人のメンバーの代わりに、バンドに関しての雑務もできる限り、俺が、やろう。

大事な時期なんだよ、きっと。
「酒飲みすぎたり、遊んでばっかいんなよな」
って天の声が聞こえた気がするよ。

よっしゃ、小さな曲がり角だな。
よく気付いたぜ、俺。(たまには褒めてやろう。)

最近毎日やってる、「今日の一曲」。
このDialyを書きながらipodの俺ライブラリーをランダムで再生して、流れた音楽を載せてるわけだけど、たまにこのipodちゃん、奇跡を起こす。まるでDialyの内容が見えてるみたいに。
全く偶然だとは考えられないことが、起こる。
ほぼ二万曲のうちの一曲だぜ?
きっとこのipodには、感情がある。
たまには立ち止まって、自分の歩いてきた道を振り返ってみるのもいいもんですぜ。

さ、ほどよく振り返ったあとはまた、前進あるのみ。
お隣のライバルもアメリカから帰ってきたことだしな。
自分に厳しく。

今日の一曲
「影」〜HONEY FUZZ〜


posted by 成田翔一 at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

新曲ラッシュ

ライブに備えてリハを重ねる。
演奏する曲の確認・・・のはずが、手をつけた新曲が思いの他いい感じに進む。
こうして新しい曲に向かっている時が、個人的には一番充実していて幸せ。
一曲一曲、壁を壊していく。今までと、これからと。
大切じゃない曲なんて、ない。

長年にわたって書き続けてきた竹内の曲プラスアルファで最近は自分の曲も増えてきている。
好きか嫌いかはみなさんに決めてもらうとしてCREEPS、足を踏み入れたことのない場所へ、まだまだ行けるような気がしている。
「終わらない音楽的な拡がり」を表現できればいいなと思ってるんです。

まだ未完成のものを合わせると、もう一枚アルバムが作れそうなくらい、新しい曲、できてきてるんすよ。
これからに、期待してくださいね。まだまだ旅は始まったばっかり。

とりあえずは12/5のライブにむけて、しっかりと準備をします。
こちらももちろんお楽しみに。

なんだか相変わらず暗かったり悲しかったりな話題ばかりなんだけど、
一生懸命生きている人の足を引っぱるような嫌な人達だっているんだけど、
だからこそしっかりと前を向いて一歩一歩歩きたいなって思います。

みなさんも負けないでください。
あ、たまには負けてもいいんだ、大事なのは負けても見失わないことだ。
必ず道はあるからさ。

PS.
ずっと続いてきたゴミ拾い活動、冬季休業に入りたいと思います。
冬の期間は冬の期間でやれること、模索しています。
具体化してきたら、しっかりとアナウンスしたいと思います。
生まれ育った弘前の街に、街の人々に感謝の気持ちを持って生きるのです。

今日の一曲
「GHETTO BLASTER」〜布袋寅泰〜


posted by 成田翔一 at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

じゃわめぎッ!!

イベントの日が近づいてきたのであらためて告知をしようかな。

詳細は画像の通り。
説明のいらない強烈、かつ濃厚なメンツだと思います。

弘前vs長野。

個人的には盟友ビーグルズと共演できるのがとても嬉しいんだ。
前のバンドの時代ぶりだからきっと3年ぶりくらいか。
互いに「今」をぶつけ合いましょう。

CREEPS、怒涛の2009年を締めくくる最高のライブをするでしょう。

素敵な夜になると思います。
チケット予約はメールにてお願いします。

画像-0~1.JPG

今日の一曲
「らばの歌」〜スーパー・バター・ドッグ〜






posted by 成田翔一 at 13:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

お茶漬けガールズ

家にはいつもオヤジが買ってくるビッグコミックオリジナルがある。

無造作に置かれたその漫画を、時には朝飯を食いながら、時にはトイレで読むのがいつからか生活の一部分になっていた。

中でも特に楽しみにしているのが、安倍夜郎の「深夜食堂」。

このテレビドラマのバージョンがHDレコーダーに録画してあった。
オヤジもお気に入りなんだろう。
コワモテマスター役の小林薫さんが、なんともいい味を醸し出す。

いやはや最近涙もろくなった。
静かで、いい作品だよ。

09181707.jpg


今日の一曲
「It's A Motherfucker」〜Eels〜
posted by 成田翔一 at 18:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

海へ行きとうなった。

たくさんお酒をいただいて、泥のように眠る。
休日。引き続きしばらく眠る。

起きる。気持ちの良い快晴。
思い立って海へ行く。

自然の声を聴きに。
なんだかちょっぴりスッキリするのだ。

さ、今日からまた入れ替えて頑張るぜ。

今日の一曲
「Rhythm Of Rain」〜Melee〜

画像-0~1.JPG
posted by 成田翔一 at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

毎日を遊ぶ。

元プロサッカー選手、中田英寿氏とジダン氏の対談でジダン氏が言ったセリフが印象的だった。

「理屈よりも感覚でプレーできる選手が本当の一流だ。子供のように無邪気にプレーできる選手が。」

「才能だけでは一流になれない。練習が必要だ。しかし練習だけでは駄目だ。才能がなければ。」

Radio Headのトム・ヨークがこう言っていたのも覚えている。

「曲作りが理屈になってしまうとつまらない。そこに即興的なものがなければ。」

俺個人の印象だけど、なんの世界でも、一流の人ってのはそこに「遊び」の感覚があると思う。
ライブの中で、オーディエンスやメンバーではなく、「音楽そのもの」と戯れる。
サッカーの試合の中で、勝ち負けや戦術よりも、「ボールで遊ぶ」感覚を持っている。

いくら頭で考えても理屈でそこには、近づけない。
「無の境地」みたいなもの。まだまだ修練が必要だ。

いつの日か、「音楽」になってみたい。
たくさんの素晴らしいものに触れること。それだな。それ。
毎日を、遊んでみようと思う。


今日の一曲
「Real Love」〜The Beatles〜

posted by 成田翔一 at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

祝福

今日は、11/22。
「いい夫婦」の日。
ではなくて、現在アメリカに行っている親友の誕生日なのである。

10年の付き合いか。
励まし励まされ、怒り怒られ、助け助けられ、笑いあり涙ありで、共に成長してきた。

心の友であり、俺のモチベーションであり、そして何より絶対に負けたくないライバルである。

お前にゃ、負けん。

身体に気をつけて、愛する家族のため、でっかい野望のため、頑張ってくれ。
俺も頑張るから。

今日の一曲
「Ain't No Telling」〜Jimi Hendrix〜


posted by 成田翔一 at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

人生はビューティフル。

普段あんまりテレビっていうものを観ないんだけど、たまに観ていると目にする、「AC 公共広告機構」のCM。(現在は社団名がAC JAPANに変わったらしい。)

観たことある?
なんだかいつもハッとさせられたり、グサっときたり。メッセージ性が強くて好きなCM。

今朝新聞を読んでいるとそんなAC JAPANの広告。
亡くなった赤塚不二夫さんの名言、「これでいいのだ」を取り上げ、若者の自殺を止め、命を大事にというテーマの優しく暖かい広告だった。

以下、引用。

毎日は、何事もなく過ぎてゆく。
なのにどうして、こんな気持ちになるのだろう。
友達や家族に、イライラするんだろう。
自分のことを、嫌いになるんだろう。
何もかも、捨ててしまいたくなるんだろう・・・。

うまくいかないことやつらいことがやってきたとき、
“これでいいのだ”
赤塚不二夫さんの言葉をつぶやいてごらん。
そうすれば、世界は案外、笑いかけてくれるから。
あなたの人生は、一度きりのもの。
あなたの人生は、あなただけのもの。
どうか、あなたの人生を大事に生きてほしい。

あなたは、あなたでいいのだ。



自分の力じゃどうにもならないことってのは、山ほど、腐るほど、ある。
時にはあきらめて、白旗あげて、受け入れて、笑って、
「これでいいのだ」
って言えたら、それってとっても前向きなことなのかも知れない。
何も必死こいて頑張ることだけが人生じゃないよな。

たまには自分に向けてつぶやいてみようと思う。
「これでいいのだ」

あ、別に俺、自殺考えてたわけはないよ 笑

今日の一曲
「君を見つけたよ」〜古明地洋哉〜





posted by 成田翔一 at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

late for the sky

酒に飲まれる。
しかしそれはそれは楽しい時間を過ごす。

誰かは言ってくれた。
「アンタに出会ってからというもの、毎日が変わったよ。」

しかし俺は思う。
「ありがとう。でも、変えたのは、俺じゃなく、お前だ。
そして俺がこうして立っていられるのは、お前が、みんながいるからだ。」

なんだか泣けてくる。
理由はない。ものすごく泣けてくる。

逆らわずに泣いてみる。

みんな、ありがとう。
愛してるぜ。

今日の一曲
「Late For The Sky」〜Jackson Browne〜
posted by 成田翔一 at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

何が大切か

新聞を読んでいると最近よく見かけるのは、就職難だとか、不況だとか。フリーター増加の恐れだとか。

フリーターが増えると若者の職業能力の低下そして経済成長の妨げになるとか。

そうなんでしょうね。きっと。

色んな意見はあるんでしょうが。
でもどうでしょ、そんなに急ぐことないんじゃないでしょうか?周りが急かして無理な就職を煽ると逆効果な気はしません?経済成長ったって効率は下がるでしょ。仕事に対してやる気や愛がなきゃ。
もともとやる気がない→言われたこと以上ができない→職業能力が低いとみなされる。→自分も経済も成長しない。


職業能力ったって人にはそれぞれ得意不得意や向き不向きがある。
んでもってきっとその人にしかできないこと、ってのも、確実にある。
それを探し求めての、前向きなフリー期間なら悪くないような気はしますが。
長い助走をとらなきゃ飛べない人だっているんです。

そんなに世の中甘くない!!って一喝されそうですね。
んでも、別に世の中ナメてるわけじゃないんです。
言うまでもなく家族を守るため堅実に働いている人を僕は、尊敬します。
ただただ、みんながみんなそれを強いられるのにはちぃと違和感を感じるだけで。

周りに何を言われても自分で選んだ道を貫くまっすぐさ、っていうのは今の世の中最も大事な気がするんだよな〜。
それがどんな道であれ。
きれいごとなのかなぁ。答えはわからない。

経済成長云々の前に成長が必要なのは失われた「心」じゃないっすかね。「愛」じゃないっすかね。

今日の一曲
「So Alive」〜Ryan Adams〜




posted by 成田翔一 at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

ナイトメア

ひどい悪夢にうなされ、自分のうめき声で目覚める。
顔には二つの切り傷。
いったいぜんたいどういう寝方をすると顔面にキズがつくのか、見てみたいものである。

外は雪。

クリント・イーストウッドの最新作、「グラントリノ」を観る。
素晴らしい。なんて素晴らしい。

外は雪。

車を走らせ岩木山の麓まで行ってみる。理由はない。

激しい雪。

今日の一曲
「She Looks To Me」〜Red Hot Chili Peppers〜
posted by 成田翔一 at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

多謝

CREEPSのHP、トップ画面が更新されました。のぞいて見てください。
NEWアルバム、予約受付開始です。宜しくお願いします。

956542d1.jpg

creeps 「カンテラ」

nostalgia
リフレイン
クロール
honey
時間旅行
八月のバースディ
体温
last song
    
2009.12.23(wed) release
DQC-413
¥2,100(TAX IN)  

RELEASED BY:36°5/ASYLUM RECORDS / BounDEE,Inc.
DISTRIBUTED BY:BounDEE,Inc.
(全国CD取り扱い店、ライヴ会場、 Amazon にて販売。※現在予約受付中)


今日の一曲
「Free To Decide」〜The Cranberries〜



posted by 成田翔一 at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

○×ゲーム

昨日はSMSD主催のファッションショーに招かれて演奏した。
不慣れな環境だったけど無事終われて良かったと思います。
誘ってくれた寺澤、ありがとう。

そして夜は今さらながらCREEPSレコーディングの打ち上げ。
メンバー、カメラマン、エンジニアを含め、飲む。飲む。飲む。
ここではできない話から、ここではできない話まで(笑)、素敵な夜。
レコーディング、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

さ、今日からまた切り替えて毎日を頑張るぜ。

今日の一曲
「Straight,No Chaser」〜Miles Davis〜
posted by 成田翔一 at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

銀水にて

画像-0504.jpg
昼飯中。
posted by 成田翔一 at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

do my best

おはようございます。

本日これから弘前中三8Fスペースアストロにて、ファッションショーでのライブ。朝もはよからリハへ出発です。
うまくいきゃいいな。

んで明日はゴミ拾い。悪天候だと中止ですが、そろそろ今年ラストになる可能性も高いのでこれる方は是非。

んじゃ、みなさん今日も良き一日を。

posted by 成田翔一 at 08:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

かくしごと

通勤途中の一本道。毎日毎日正面に、岩木山を見る。
あんなにドッシリと構えているアンタでも毎日表情が違うのがわかる。
緑、深緑、灰色、黒。喜怒哀楽の様である。
今朝、そんな岩木山が雪化粧をしていた。お綺麗ですよ。
なんだかわけもなくちょっぴりおセンチになる。

ジュビロ磐田のゴン中山が戦力外通告を受けても現役にこだわる意思を持っているとの記事読む。
曰く、「情熱はまだまだ冷めない。もっともっと上手くなりたい。」
なんだかわけもなく勇気をもらう。負けてられないと思う。
最高にカッコイイっす。

4ヶ月にわたって戦ってきたフットサルのリーグ戦。
昨夜で最終戦。見事優勝で大会を終える。何事も結果がついてくればそれはそれで励みになる。キツい練習を頑張った甲斐があった。
しかしこれもまた一つのスタート。まだまだ目標は高みだ。
とりあえず、お疲れ様だ。

明日はファションショーでのライブ。実験的な試みなので、うまくいくかはやってみなければわからない。
しかしだからこそ、トライする意味が、意義が、ある。

寒くなってきました。風邪などひかぬよう。

今日の一曲
「Close Range」〜New Order〜
posted by 成田翔一 at 12:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

文芸男子

連日新しいipodの編集。
だいぶまとまってきた。

トータルの時間が表示されるんだけど、再生し続けたとして、90日。
全部ゆっくり聴ききるにはどれくらいかかるだろう。

たくさんの素晴らしい音楽に囲まれて、幸せだ。

でも映画も観たいし本だってもっともっと読みたい。

本当に時間が足りない。
幸せな悩み。

芸術は、心の栄養なのである。間違いない。

今日の一曲
「King Harvest(Has Surely Come)」〜The Band〜
posted by 成田翔一 at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

yesterday's never gonna come again

昨夜は久しぶりにCREEPSのリハ。
ボーカリストの喉の調子があまり良くなさそうだったが、久々のバンドでの演奏をそれぞれのメンバーが、愉しむ。
新曲にも手をつけた。いい雰囲気の曲。
リリースやラジオ出演、PV撮影など、色々な話もする。
バンドは着実に、前へ、進んでいる。

とりあえずは今週末11/14のSMSDファッションショーでの演奏に向けて。
そして12/5のタテタカコ祭り、そして12/23のリリース。
大忙しなのだが、本当に幸せなことだと思う。

昨日も言ったように、俺にはやりたいことが、たくさんある。
身体がもう一つ欲しいくらい。1週間も7日じゃ足りん。

全部、全力で、いきます。
今日と同じ日など、二度とないんです。

「同じ日がふたつもみっつもあるわけがない。
  昨日も今日も同じだとおもっているのなら、
   あんたの目は、世界をまちがって見ているってことだ。」
〜セフティ・マッチの金の言葉〜

今日の一曲
「Draw The Line」〜Aerosmith〜
posted by 成田翔一 at 13:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

時は金なり

一日に平均6時間眠るとして。
人生の4分の1は眠っているわけだ。
人生80年だとして、20年は眠っているってこと。

世の中に溢れる、一生かかっても堪能しきれないくらいの素晴らしい芸術にもっとたくさん触れたいし、
精神を鍛えるために肉体をもっともっと鍛えたい。
見たことのない美しい場所をたくさん訪れたい。そのためにはお金だって必要で、それを得るためには時間を削って仕事に励まなければいけない。
もっとバンドで音を出したいし、一日の中で、もっとクリエイティブになる時間も必要だと思う。
そして大切な人と、大切な人達と過ごす時間ももっとたくさん欲しい。
酒を飲みながら語るべき事柄が、まだまだたくさんある。
親が生きてるうちにたくさん孝行したいし、この街のためにできることを見つけて、それにも身を捧げたい。

さぁ、できるかな。
どれだけできるだろう。
自分次第。行動あるのみ。

ほらほら、もう今年も終わる。
また一つ歳を重ねたんだぜ。
去年の自分よりも前に進んでるかな?

可能性は無限、時間は有限。

時間は、大切に。

今日の一曲
「Thursday's Child」〜David Bowie〜




posted by 成田翔一 at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

カンテラ

昨夜、CREEPSのNEWアルバム、「カンテラ」の最終マスタリングを終えた。
エンジニアの今さんはとっても素晴らしい仕事をしてくれた。
んで、たぶんメンバーの誰より一番楽曲を聴いて、飽き飽きしてもおかしくないんだけど、それでも聴けば聴くほど良くなるよって言ってくれた。
妥協のない音作り。
感謝。

ジャケットデザイン、写真など全てを担当してくれた大澤さん。
彼も最高な仕事をしてくれた。
昨夜初めてジャケットデザインを見せてもらったんだけど、感想は一言、「最高」。
自分もコダシマ兄貴もアキラさんも一発でOK。
みんな、ジャケットのアートワークも楽しみにしててね。
最高にクールだよ。
彼の個人サイト、リンクしておきます。
彼の写真観てるとさ、なんだか泣けてくるんだよ。
記憶とか、想像とか、目を閉じて浮かんでくる風景に似ている感覚。
写真を観てこういう感情が生まれたのは初めてだ。CREEPSの楽曲にピッタリのイメージだと勝手に思ってます。
http://www.gleamoflife.com/gallery/
感謝。

今、実はCREEPS、HPをリニューアルします。脱皮です。
やってくる新しい日々に、自分達も一皮むけなければならないのです。
担当してくれているのは、清野君。忙しい日々の中、わざわざ手伝ってくれています。完成が楽しみ。
CDリリースに合わせて詳細も発表できると思います。
感謝。

アルバムのアートワークに使うものを選別するために、メンバーの写真、レコーディング風景やライブはもちろん、雑談中のものなど、かなりの枚数に目を通す。どれも素晴らしい写真。
撮っている人達が凄いのだ。
高橋さん、石渡さん。
写真って自分で撮ってみると本当に難しいってことに気付く。
センスのある人たちに撮ってもらえて、幸せ者だって思います。
感謝。

ちょっと思いついた人だけだけど、名前を挙げさせてもらった。
これだけたくさんの人達のサポートがあって初めて自分達、バンドやれてます。
最終チェックを終えて自分達の楽曲を聴きながら、あらためて感謝の気持ちが沸々と沸いてきた。

長かった。けどやっと、発売だぜ。

12/23。NEW アルバム「カンテラ」、リリースです。
お楽しみに。


今日の一曲
「Stupid」 〜The Birthday〜
posted by 成田翔一 at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする