2009年10月23日

Heart Land

以前に書いた病床に臥した兄貴分。
いきつけの居酒屋のママの息子さんである。
山のように大きく、岩のように無口で、羽のように優しい人。
大好きなのだ。

病状はかなり深刻だったため当然ママは付きっきりで看病。
店もしばらくは休んでいたのである。

自分の生活の中からあの店がなくなっただけでこんなに辛いとは思わなかった。
ザッツMy Heart Landなのだ。
安らげる場所に感謝。

そして昨夜は店再開の夜。
兄貴はまだ入院中だが病状は安定、あとは復活を待つのみであるからして、今までのうっぷんを晴らすかのように俺らが店を盛り上げるのである。

フットサルのリーグ戦を終え、最高のチームメイト達を引き連れ、乾杯。
再開初日から遅くまで盛り上がり過ぎたかな、ママ。ごめんよ。
でもやっぱりこの店がなきゃダメだよ、俺。
これからもヨロシク。

画像-0~1.JPG

PS.
店は再スタートをきったワケだけど、店頭の看板とちょうちんの灯りは灯っていなかった。
兄貴分が退院して帰ってくるまで、とっておくのだそうだ。
うぅ、ママ、最高だぜ 涙


posted by 成田翔一 at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。