2009年09月30日

アナウンス

みんなの人生や生活に色々とあるように、CREEPSメンバーもそれぞれ抱えながら、暮らしています。

竹内君は体がぶっ壊れるんじゃないかってくらいに働いてる。
コダシマアニキは、相変わらずアニマル。
俺は俺で、ランニングしたり読書したり坦々麺食べたり。

それでも三者三様、気持ちは静かに10月11・12日のイベントに向かっています。

ちょいと今回の企画、準備期間が短いんだけど、尊敬する高畠俊太郎さんを迎え、ハートフルで、音楽的レベルもかなり高い、素晴らしいイベントになると思います。
我らがCREEPSも、レコーディングを終え初のライブ。気合入ってます。
魂込めて演奏します。
チケット予約、まだまだ受け付けてますので、宜しくお願いします。

〜WE ARE SUMMER RIDERS SPECIAL!! 〜
2009.10.11(sun) 弘前Mag-Net
出演
高畠俊太郎 / creeps / FATMAN SEMINAR
open18:00 start19:00
前売り\1500(+1order) 当日\2000(+1order)
※二日間共通チケット 前売り\2000(+各1order)


〜WE ARE SUMMER RIDERS SPECIAL!!〜
2009.10.12(mon) 弘前ASYLUM
出演
高畠俊太郎 / creeps(アコースティック)
open18:00 start19:00
前売り\1500(+1order) 当日\2000(+1order)
※二日間共通チケット 前売り\2000(+各1order)

チケット予約&info.mail:shoichi.narita@gmail.com
posted by 成田翔一 at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

GOOD DAY

というわけで久しぶりに精神バランスを崩したかと思うと次は即座に肉体が反応。
体調を崩す。
なんと正直な我が身体。

ココロとカラダは密接に繋がってるね。
疲れもたまってるはずだよ。

おとなしく読書でもして過ごすことにするよ。

画像-0~1.JPG
posted by 成田翔一 at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

久々の休日には雨が降っていて、訪ねてみた美術館も休館日。

今、公私ともに充実して文句のない日々を送っている。
嫌なことだってたくさんあるんだけど、そういうこともひっくるめて
「あぁ幸せなんだな」って思える毎日。

周りの大切な人達。感謝の気持ちでいっぱいなんだけど。

なんだかどうしようもなく胸が苦しくなる。
なんだろう、さっぱり原因がわからない。

季節のせいとしか、言いようがない。

昔みたいに悪あがきせず、黙ってやり過ごすことを、俺は覚えたよ。
痛みだす古傷、秋だもんな。

バカらしい。今夜はおとなしく酒に飲まれて眠ることにするよ。
おやすみ。

流れる季節に背を向けるようなことは、ないように。

明日からはまた笑顔で。

posted by 成田翔一 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

雀鬼流

他責-自責

今は「他責」の時代。
みんな、周りの人や環境のせいにした方が、楽だと思ってる。
だから、嘘や誤魔化しや、責任転嫁が起こるんだ。
他人に責任を持たせると辛いよ、自分が。
たとえ相手の責任でも、いつまでも「お前が悪い」ってやってると、
自分の中に相手の罪を、背負って歩くことになる。
そんなの背負いたくねぇじゃん。
だから「自責」にするんだ。
全部、自分が「呼び込んだもの」って考えれば、
本当の意味で、その重さから開放されるんだよね。
全ては繋がってて、「円」なんだ。
良いことも悪いことも
全部廻り廻って、てめぇに還ってくるんだよ。

桜井章一
posted by 成田翔一 at 12:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

世渡り下手なバカ息子

オヤジと二人、親子水入らずで飲みに出る。

なんだか照れくさいけど、たまには悪くない。

なんだかんだ言って俺は自分の父親を尊敬している。

画像-0~1.JPG
posted by 成田翔一 at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

I fight against myself and someone else

フットサルのリーグ戦。
敗戦。
以前勝った相手だけに、心底悔しい。

考えてみる。
高校を卒業以来、いわゆる他人との「勝負ごと」とは無縁の生活だったように思う。
学生時代なんて、比較する必要もないようなことを延々とやらされ、順位をつけられ、それに疑問を感じたものだったけど。

自分らがやってる「音楽」なんて、最もかけ離れてる。むしろそこに「勝ち負け」なんて、あってはいけない。

いわゆる「学力」だけでもろもろが決定されてしまう学生時代を終え、社会に出て以降。
「相手」というものがあって、真剣に「勝ち負け」を決することを求められている人は、果たしてどのくらいいるだろう?
世の中の何割くらいだろ?そういう世界に生きている人。

もちろん誰しもがそれぞれの「戦い」の中で生きているんだと思う。
けど、目に見える「相手」というものがあって、それに打ち勝っていかなければいけない世界。

「自分との戦い」には、訓練次第で、ある程度負けないようにできる。
けどいくら自分に打ち勝っても、「相手」というものがある以上、いつも勝てるわけでは、ない。

そこんとこの「うまくいかない加減」が、進歩につながる重要なキーなんじゃないかって思ったのです。

自分自身を厳しく律して、うまくいかなかった昨日の自分に勝つ。
じゃあ次は昨日勝てなかった「相手」に勝てるように、頑張る。

前にも言った気がする。
この、なにかに勝てなかった時の悔しさとかもどかしさが、日々の原動力になるのは間違いない。

みなさんも生活の中での勝負事、探してみてください。
相手がいないならまず、自分の中での「戦い」を見つけてください。

己に勝てない人は、外敵にはまず及ばないのです。
そして。戦うべき相手が(それが自分自身だったにせよ)明確にわかっている人こそ、どう生きていけばいいか、前向きに考えられる人なんだと思います。


たかだか趣味でやってるフットサルだろ?
って思ったでしょ?
俺は「いつでも、何に対してでも全力」がモットーなんですよ。
やるって言ったからには、スケジュールと体力の許す限り、上を目指します。

「何かを頑張った分、何かがおろそかになってしまえばそこに進歩はない」
って、読んでる本にも、書いてありました。

やることがたくさんあるってのは、幸せなこと。
できる限り、全てに全力で向かいます。
そこに、「昨日より確かに一歩進んだ今日」があるはずなんです。

さ、昨日より今日を、素晴らしい日にしましょうよ。

ははは、クドイな〜
シラフですよ 笑
posted by 成田翔一 at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

WHISKEY

ウイスキーをオンザ・ロックやソーダ割りで頂くのが大好きです。

これがあるから毎日、頑張れます。

酒は飲んでも飲まれるな。

毎年、俺の誕生日なんて覚えてもいなかったブラザーからのプレゼント。

こりゃ嬉しい。

HAYA、ありがとうね。

画像-0~1.JPG
posted by 成田翔一 at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

WE ARE SUMMER RIDERS

昨夜はMAG-NETにてCREEPSのレコーディング。
急遽追加することになった一曲。
それぞれがそれぞれの事情を抱えながら、絶好調というわけではないテンションで、静かにレコーディングは執り行われる。
そんな僕らのテンションを察したかのようにMAG-NETで次々起こる怪現象。たぶん気のせいでしょうが。
ミキシング・マスタリングを経て徐々に完成に近づきつつある音源についてメンバーにエンジニアの今さんを交えてあれこれ話し合う。
魂のこもったいいアルバムを届けられそうです。
ご期待ください。

CREEPS。
AUTO PILOTの高畠俊太郎さんとのライブが2DAYSで行われます。
一日目はFATMAN SEMINARを迎えてMAG-NETでバンド形態。
二日目はアサイラムにて、アコースティックで。
二日共通チケットがお買い得ですよ。
チケット予約は下記のアドレスまでメールにてお願いします。

〜WE ARE SUMMER RIDERS SPECIAL!! 〜
2009.10.11(sun) 弘前Mag-Net
出演
高畠俊太郎 / creeps / FATMAN SEMINAR
open18:00 start19:00
前売り\1500(+1order) 当日\2000(+1order)
※二日間共通チケット 前売り\2000(+各1order)


〜WE ARE SUMMER RIDERS SPECIAL!!〜
2009.10.12(mon) 弘前ASYLUM
出演
高畠俊太郎 / creeps
open18:00 start19:00
前売り\1500(+1order) 当日\2000(+1order)
※二日間共通チケット 前売り\2000(+各1order)

チケット予約&info.mail:shoichi.narita@gmail.com
posted by 成田翔一 at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

Beautiful My Life

昨日はたくさんのお祝いメールや電話、ありがとう。

一年に一度の、自分が生まれた日。
去年のこの日から今日までを振り返ってみる。
激動の1年だった。

くじけそうにもなったけど、諦めずに前を向いて踏ん張った。
自分で言っちゃうけど、結果、一回り強く、優しく、大きくなれた気がする。

そして完全に壁を乗り越えた先には素晴らしい景色が広がっていたよ。


28歳。
男はこの辺からなのかもかな。
まだまだ夢、見続けるからさ。
恐れるものなんて、必要なんて、なにもない。

Cheers!!
posted by 成田翔一 at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

HEART AND BONES

9/20(日)。

早朝6時に起床、ゴミ拾い活動。
そのまま野外ライブの会場入り。
ライブ。
大急ぎで片付け。
出演者のマサと供に、大会で奮闘している我らがフットサルチームの決勝戦に駆けつける。
出場。
地区優勝。次は県代表決定戦。
夜。
行き着けの居酒屋で祝賀会。
飲む。
飲む。
日付が変わる。
28歳になる。サプライズでみんなが祝ってくれる。(コンビニのケーキ 笑)ありがとう。

充実。
さすがに体力は限界。居酒屋にて力尽きる。

最高な一日でした。
ありがとう。

japan 767.jpg japan 772.jpg
japan 785.jpg
japan 798.jpg
japan 805.jpg
japan 806.jpg
japan 814.jpg
japan 818.jpg
japan 808.jpg
posted by 成田翔一 at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

最高の音を求めて

CREEPSの曲達をミックス中のMAG-NET・「匠」今直樹氏を訪ねる。

録音された曲達はバランスを取られ、細部を調整され、見事に聴きやすく、なおかつバンドの「ライブ感」がある。
竹内晃氏も途中から合流し、「ここのギターはこういう風に、あそこのドラムはああいう感じで」と、何度も再調整・確認を繰り返す。
遂に今日は盤に落としてもらい、普段聴いている環境で確認だ。
車で、部屋で、職場で、自分達の音がどんな風に響くんだろ。
妥協せず、素晴らしい作品になるように最大限の努力するよ。
お楽しみにね。
んでそんなCREEPS、10/11にMAG-NETで、10/12にアサイラムで、2DAYSの自主企画をやります。
詳細はCREEPSのHPで。
http://sound.jp/creeps/
ここにも近日アップするからチェックしてくださいね。

そして昨日告知したように明日日曜日はまちなか情報センターにて野外ライブ。
このままいい天気でいて欲しいです。みなさん遊びにきてくださいね。

あ、そうそう、明日はゴミ拾いの日だ。ライブだろうがなんだろうがしっかりやりますよ。
朝6時に百石町、MUSIK・Eternal Crest前集合です。
posted by 成田翔一 at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

ライブ情報

秋の陽射しと涼しい風が非常に心地よい今日この頃。

今週末にはkoyomi bandで野外ライブがあります。

野外ライブ。天気が良ければ気持ちいいだろうな。
チケットはタダなのでフラっと遊びに来てみてくださいね。
俺の後輩で、観光協会に勤めながら「聞こえないナントカ」ってバンドやってる卓球君が、今ではすっかり難しくなってしまったバンド形態での「野外ライブ」にこだわって企画。さらには土手町のいくつかの商店が出店したり。
ミュージシャン・アーティストのため、街のため、文化を守っていくため。
まだ実験的な段階ではありますが非常に前向きな企画だと思い、自分にできることを協力したいなという気持ちであります。
特設HPも興味深いので、是非覗いてみてください。

koyomi band、野外にふさわしい気持ちいい演奏をお聴かせします。

〜まちなかミュージックサロン「ストリートが呼んでいる」〜
[do i like our way?]
2009年9月20日(Sun)
The Fake Smile You Hate/FATMAN SEMINAR/Jamie Squeeze/ブーギーズ/koyomi band/3$FINGER/チーム甘党/山田八木橋

at 弘前市まちなか情報センター(弘前市土手町)
OPEN/START 12:00/17:00
ADV/DAY FREE

イベントHP http://dilow.exblog.jp/




posted by 成田翔一 at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

映画を観る。

ここ数日、とある青春映画を数回観ていて、そこに出てくるセリフに胸をドキドキさせている。

「アタイ、好きや。あんたも、あんたのすることも好きや」

あぁ、「恋」って素敵ですね。

なにも恋人や異性に限らず、身近にある忘れがちな「愛」を今一度確かめて、感謝の気持ちを持って生きたいものです。


さ。
日々たくさんの人と関わって生きていると、細かいところまで気が回らなくなったり、忙しさにかまけてしまったり、知らず知らず誰かをキズつけてしまうことや、通すべき筋を通せなくなったりしてしまうこと、あります。
今日、ほんの少し失敗して、自分が不甲斐なく、悔しくなりました。
ちゃんと叱ってくれた先輩に感謝。小さなことなんだけど、大事にしていかなきゃいけないって思いました。ありがとう。

「実るほど、頭を垂れる、稲穂かな。」

謙虚さを、忘れずに。

まとまりのない文章やで。ほんま。
posted by 成田翔一 at 15:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

ココロネの夜

昨夜はココロネのレコ発&ツアーファイナルがマグネットで行われた。

koyomi bandで参戦したんだけど、とても素敵な夜だった。

ココロネのステージは、本人達が誰よりも楽しんでいるのが伝わってくるとてもナイスなライブだった。
あれぞ「ライブ」だと思うよ。
演奏、技術うんぬんの向こう側にある、「ライブ感」。
それってただのスタジオリハだけで身につくものじゃないからね。
きっと彼らの人柄とか、関係性とか、ツアーでの経験とか、感謝の気持ちとか。
そういうものたちが彼らのステージ、宙空に浮かんでいたのが、見えたよ。

俺らも負けないように、精進するよ。

平日にも関わらず打ち上げにも全員残って、なかなか楽しい夜だった。

トオル、誘ってくれてありがとな!
また誘ってな!

って言いたいけど、ココロネの某バンドメンバーから打ち上げでお前の過去を聞いちゃってさ。
俺、ヤンキー怖いから、もうライブ誘わないでください 笑

ありがとう。
posted by 成田翔一 at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ジョゼ

山口洋のライブ。言うまでもなく、凄まじかった。
しばらくこれでまた、まっすぐに生きていけそうだ。

生きていると、嫌なことなんて、腐るほどある。
正直、苦しいことの方が多い。
言っとくがツライのは、アンタだけじゃない。
けど今日も俺は笑顔で、前向きだ。
前向きなことというものは、前向きな人間にしか、やってこない。

やりたいこと、やるべきことが、たくさんある。一週間が七日間では、足りないのだ。
そしてこれだけやりたいこと、やるべきことがあるというのはとても幸せなことで、感謝すべきこと。

晴れていたら晴れているなりに、雨の日だって雨の日なりに。
今日も、前向きに。

そしてココロネが長いツアーを終えて弘前に帰ってきた。
koyomi bandのちょいとひねくれててポップな音楽で、彼らを迎えようと思う。
本日MAG-NETで。
ココロを込めて、演奏します。遊びに来てくださいね。

PS.
今回山口兄貴からもらった言葉。
「ミュージシャンという人種、性格が良くある必要はどこにある?」

そ、その通りっす。going my way.
俺、貫くっす。
posted by 成田翔一 at 13:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

穏やかな暮らし

いつか憧れたような、穏やかな暮らしができていると思います。
物質的なものじゃないです。
内面的な充実が全てを変化させるんだと思っています。

物語や、音楽や、周囲の人達の暖かさや、自分のやるべきこと。自分にとっての大切なもの。
見失わないように危機感を持って生きていると、自然と穏やかな気持ちが芽生えてくるのがわかります。

嘘くさい宗教の宣伝文句みたいになってきたのでここまで。


本日。
ダメダメな男・成田翔一の人生を大きく変えてくれた人物のライブが行われます。

9月13日 (日) 弘前・ASYLUM

山口洋 on the road,again vol.5

(青森県弘前市土手町112 harappa内)
GUEST=竹内晃,かとうのぼる

開場/開演=18時30分/19時00分
チケット料金=3,500円(税込/ドリンク代別途500円)


説明はいらないと思います。
ロックとは。男とは。愛とは。人生とは。
これを黙って背中で教えてくれる俺の良き兄貴分でもあります。
チケットは残り数枚らしいので興味のある方は急ぎで御連絡ください。

posted by 成田翔一 at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

明星

koyomi bandでリハの予定だったのが、ギターのワタナベ体調不良のためキャンセル。
「すみません。自宅で個人練習します。」
というのが彼らしい。
練習なんてしなくていいからウマイもん食ってちゃんと寝て早く治しなさい。
15日は大切なライブだぜ。
大切じゃないライブなんてないんだけど。

こんだけ急にポッカリと予定が空いてしまえば逆にうろたえてしまう。
ゆっくり休むこともできず、ちょうどよく仲間に誘われたので飲みに出る。
その彼は今、悲しみの渦の中で苦しみ、あがいている。
行きつけの居酒屋のアットホームでフレンドリーな雰囲気の中、静かに語る。
笑いあり、涙あり、久々に深酒。あぁ、そんな久々でもないな。

大丈夫だよ。
アンタがしっかりと前を向いて逃げないでいる限り、「必ず」笑える日が来る。
過去に俺もそうだった。アンタはしっかりと見てきてくれたでしょ?

最近心に残った言葉を伝えておくよ。

「人間っていうのは乗り越えられる壁と乗り越えられない壁があって、もちろん乗り越えられる壁は努力して乗り越えるべきであるし、それを逃げちゃいけないけど、絶対乗り越えられない壁っていうのもある。すべて乗り越えようと思うところに、人間の傲慢さがあると思う。だから乗り越えなくていいんだと、もう一緒に歩いて行こうと。一緒に歩いて行くことが、新しい道を見つけるひとつのやり方でもあるんです」。
〜弁護士の村松謙一さん〜


自分を「甘やかす」んじゃなくて、「許して」あげること。
これって大事だと思うよ。
ありがとう、また飲みましょう。
posted by 成田翔一 at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

ジャッカル八木橋

秋。
風、日差し、空気の匂い、完璧。
最高の季節。

食欲の秋、読書の秋、そしてスポーツの秋。

フットサル。
水曜、それはそれはハードなトレーニング。
そしてその筋肉痛を引きずったまま、昨夜木曜はリーグ戦。2試合を戦う。

チームメイト・ブルースマン八木橋のマサとともに、控えめに言っても勝利に貢献する活躍ができたと思う。
ラストパスも通したし、(マサがしっかりと決めてくれた)守備にも身体を動かしたし、ゴールだって3点も決めた。
もちろん満足なんてできない。まだまだなのであるが。
しかしなにより忘れられないのは試合終了間際の失点。
自分が相手にドリブルで抜き去られ、ゴールを決められた。

どんなアシストより、ゴールより、印象に残る。
眠りにつくまでそのイメージが忘れられなかった。

悔しさ。

しっかりと頭に焼きつけておくのだ。また対戦する相手。次は絶対に抜かれない。


普段の生活でも言えることだなとふと思った。
悲しみや悔しさ、後悔といった「負の感情」こそ、人をより強く動かせる気がする。
同じ過ちは繰り返さない。

こうやって一日一日、昨日の自分を超えていけたらいい。

さ、みなさん今日もハッピーハッピー笑顔で良い一日を。

PS.
我らがフットサルクラブAC弘前、チームメイト・マネージャーまだまだ募集中。見学でも試合観戦でもOK。
気軽にお問い合わせくださいね。
しかし八木橋のマサはなんであんなに足が速いんだろ。
posted by 成田翔一 at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

leave me be migraine

ふっと思いついたから書くだけなんだけどさ。

誰かのことを悪く言う。

これって、どこかで誰かに自分のことを悪く言われてるってことだよ。

人になにかを言うとき。
「アイツが嫌い」なんて時は特に。覚悟が必要だね。
覚悟がないなら、言っちゃいけない。

自分に厳しく、他人に寛容に。
そんな風にありたいよね。

ビートルズのリマスタリングが欲しい。

偏頭痛になる時の条件が絞れてきた。

一人で行った食堂のミソラーメンがおいしくなかった。

今夜はフットサルのリーグ戦。
ナイスなシュートを決めてやる。

今日はちょっと手を抜いた。
そんな日も、あっていい。
手抜き。
タヌキ。



posted by 成田翔一 at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

フロンティアーズ

すっかり秋の匂いがしています。
秋ってのは必要以上に過去のことを思い出したりしておセンチになっちゃう季節ですよね。
作りかけの曲があるんだけど、いいものできそうだよ、季節のおかげ。
前向きで、優しい曲です。

んで。
今日は仙台で頑張っている仲間から、手作りのフリーペーパーが届く。
「翔一さんたちが弘前を盛り上げようと頑張っているように、仙台でも同じく頑張ってます!」

なんだか最高だね、嬉しいね。
いつか同じ想いを共有する仲間同士で、音楽を通じて、繋がっていくんだろうね。弘前と仙台。きっと時がくれば自然とそうなるよ。
その日まで、互いの持ち場でしっかりと頑張るべ。
「連帯はそれぞれの独立があってこそ」だ。
ユウスケ、想いはバッチリ受け取った。ありがとう。

さ、俺らの持ち場、弘前で来週、ライブが2本、決まっています。
koyomi band、新曲を引っさげての登場です。心を込めて演奏するので、是非いらしてください。

15日火曜日、ツアー中のココロネのファイナルをマグネットで。
20日日曜日、土手町活性化を目指した野外ライブイベント。atまちなか情報センター。

20日のライブは無料。
15日のチケット予約はメールにてどうぞ。

2009/09/15(火) ココロネの木 vol.7
出演+++++
ココロネ/yuak(仙台)/GALLO/koyomiバンド
前売り\1000 当日\1300
ドリンクチャージ別途\500申し受けます。


2009年9月20日(Sun)
まちなかミュージックサロン「ストリートが呼んでいる」
[do i like our way?]
FATMAN SEMINAR / Jamie Squeeze / ブーギーズ / koyomi band / 3$FINGER / 聞こえないふりをした
at 弘前市まちなか情報センター(弘前市土手町)
OPEN/START 12:00/17:00
ADV/DAY FREE


画像-0~1.JPG
画像-0~1.JPG
posted by 成田翔一 at 12:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする