2009年08月31日

素晴らしい日々

選挙、凄い結果ですね。
国民一丸となって、といった感じですかね。

政権交代。
良し悪しはわからないし、大切なのはこれからでしょうが、
興味を持って行動を起こせば、一般市民に過ぎない自分らでも、なにかを少しずつ変えていくことができるんだっていうことの、いい例になればいいですね。

なんにせよ無責任・無知は、一番良くないんだと思います。
「アイツらに任せっきりで手放しではいられない!俺らが行動する!」
って気持ちは、常に持っていたいものです。


さ、八月も終わり、僕ら津軽の人間の短い夏が終わりました。
これからは個人的に一番大好きな秋に入るんですね。

涼しい風を浴びながら走っているとラジオからユニコーンの「素晴らしい日々」。
なんだかちょっぴり、泣けました。






posted by 成田翔一 at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

愛読サイトより

「下積み時代は落ち込むこともあった。“家賃も払えない、食べていけない、自分の才能を信じているが同程度の者は大勢いる”--何回も役者をやめようと思った。でもその度にいつも誰かが現れて励ましてくれたんだ。“きっと上手く行く、頑張れ”と言ってくれた。私は子供たちに言う“お前が倒れたら人はお前を踏み越えて行く。でも、どんな事でも続けていれば誰かが必ず手を貸してくれる。必ずだ”」
(モーガン・フリーマン)
posted by 成田翔一 at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

清くない一票ではありますが

明日は投票日ですね。

個人的に応援している党や人物なんかはいないんですが、一通りマニフェストなんかを読んでみると、とてもじゃないけど、この国を任せてはおけないような危険な思想を掲げている党なんかもあるみたいです。
「しっかり選ばねば」と、責任を感じます。

たとえば。

日本という国で生まれ育って、「戦争」や「核」について肯定的な考えを持っている大人がまだいること自体驚きだし、そんな大人が実権を握るなんて、考えただけでゾッとします。

「やられたらやりかえす」
そんな身勝手な大人達が巻き起こす負のスパイラルによって、どこかの国では今日も罪のない子供達が、無駄死にしています。

ちょうどそんな今、キーボードに向かっている自分の傍を、大きな蜂さんが飛んでいました。
蜂さんに自分を攻撃する意思はなかったと思うのですが、臆病な自分はご近所HAYA君を呼んで殺虫剤で先手を打ってもらったのです。
そうすると蜂は本気で自分に襲い掛かってくるんですね。
本当に怖かったです。
ね。
教訓。
「暴力はさらなる暴力しか生み出さない。」

少なくとも。
「暴力」が「本当の強さ」じゃないことくらいわかっている人に、政治をして欲しいです。

そういう風に考えて、一つずつ消去法で投票先を決めてみます。
しかし妥協しなければ、選択肢にどこも残らないことに気付きました。
けれど、そんな自分も大した人間ではないので少し、折れてみようと思います。

みなさん、蜂さんには気をつけましょう。
ではなくて。
投票に行きましょう。

〜追伸〜
戦争や核を肯定するようなマニフェストを掲げた党が今回の選挙に名乗り出ていること、知ってました?
怖くないですか?
そんな党があることも怖いし、それを知らないでいる人がいることも、恐るべきことですよね。
清いか清くないかは別としても、
有権者の一人として、「無知」はある種、罪なのかもしれません。
posted by 成田翔一 at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

It's crazy feelin'

休日前ということもあって、タフガイの集まりであるフットサルチームの飲みということもあって、久々にひっくり返るほど、浴びるほど、酒を飲む。ワケのわからないハイテンションで、公園で、朝5時近くまで。

そして翌朝。休日。
死体同然。猿以下。夕方まで吐き続ける。
酒を飲み始めて十数年。
強烈な二日酔いの苦しみは何度も味わっているはずなのに・・・
学習能力ゼロ。
しかしそんな自分が嫌いじゃないから始末が悪い。
楽しい酒の場で出し惜しみできるほど俺は大人じゃないぜ。

しかし。
具合悪い体に鞭打って、外出。せっかくの休日。意地でも満喫するのだ。
おいしい空気を吸いに、少しばかり自然に触れに行ってみる。
鯉にエサなんか、やってみる。
具合も良くなってきた。
おいしいラーメンを食べて、夜にはまた酒を飲む。

あぁ、小さな幸せ。
週一度の休日。

「幸せ」ってのは、それを「幸せ」と、本人が感じられるかどうか。
身近にたくさん転がっているんだね。

今日は友達の誕生日パーリー。
今宵もひっくり返るほど、飲むわけですよ。

そろそろ学ぼうか、俺。

%E7%94%BB%E5%83%8F-0408.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F-0409.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F-0410.jpg



posted by 成田翔一 at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

Minority

自分はいつでもマイノリティ。
それでもいいのさ。

どんなことに対しても、周りに振り回されずに自分を信じて、強い気持ちで物事に向かう。

そういうことを心がけて、生活しています。

弱い部分も含めて、汚い部分も含めて、自分を大切に、信じてあげてください。

自分の手で変えられるのは、未来だけなのです。
posted by 成田翔一 at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

空しさリフレイン

昨夜は先日紹介した幼馴染菊池の企画したイベント、
「2009年衆議院選挙青森4区合同個人演説会」だった。

ここ数日色々と手伝ってきたのだ。

自分も仕事終わりで会場へ急ぎ、各候補者の演説と、討論を、聞く。

個人的な感想。

固い。各候補者の本音が見えない。抽象的な説明ばかりで、退屈。
討論も、なにか肝心なところからウマク話をそらしながら、当たり障りのない感じでダラダラと、ライブ感がまったくない。観客からの質問もできない現状。(今の選挙法じゃ、難しいんだとか。)

これじゃ、若者は興味を持てないなと、客観的に思った。
実際、自分らの奮闘も空しく若者の客はほぼゼロ。

有権者として、本音抜き、建前だけの演説なんか聞いたって時間の無駄だし、並べられた言葉が嘘か本当かわからなければ、どこに投票していいのかもわからない。口だけではなんとでも言えるから。
だからこそなにかを訴えかけるような熱い想いを、伝えて欲しいのだ。
数百人の有権者の前でそれができない人間に、街や日本を変えられるわけがないと思う。

選挙へは、行く。しかしこのままじゃ消去法で選ぶしか、ない。
他に選択肢が、ない。
正直、新聞・テレビの情報だけじゃイマイチ実感として伝わってこないし、いい機会だと思った演説会でも何も得ることが出来なければ、国民は何を選んでいけばいいのか?

なんだか空しい気持ちのまま打ち上げへ。
酒を飲みながら本音で議論する打ち上げの場の方が単純に面白いし、有意義だと思った。

自分みたいな何もわからない若輩者がエラソウに、と我ながら思うけど、しかし実際に投票するのは、政治家を選んでいくのは、こんな俺らなのだ。
「知ろう」と努めてみても本当のことが見えなければ、行動は難しい。

日本の政治・政治家の腐敗が叫ばれてもう長いんだろうけど、初めて自分自身、実感として感じた。

どうする日本。
いい機会だからもう少し、勉強してみようと、思った。

しかし、菊池、お疲れ。
青森県でこういう演説会を開けたのは、この4区だけらしいです。
あれだけたくさんの人を動かして、なおかつ自分が一番動いてた。
アンタ凄いよ。
またなんかあったら手伝うからさ。俺ら。
%E7%94%BB%E5%83%8F-0405.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F-0406.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F-0407.jpg
posted by 成田翔一 at 12:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

What is your happiness?

幼馴染菊池のイベント準備手伝いでここ数日、スタッフ数名と常に一緒に行動。
遠方から帰ってきている弟やその愉快な仲間達も数名。
成田家はすっかり合宿所になっている。
なんだか懐かしいし、楽しい。

さらに昨夜は行きつけの居酒屋主催の焼肉パーティー。
忙しくてなかなか会えていなかった親友カップルなんかとも久々に飲む。語る。ミカちゃん、ありがとう。酔って絡んでごめんよ。
けどなんだか嬉しくて、楽しい。

色々あるけど、なんだか最高だなぁって思う。
みんな、最高だぜ。

「過去」や、「起きてしまったこと」と、どうやって折り合いをつけて、「今を生きて」いくか。
残念ながら。
決して諦めない人間が例外なく報われるほど甘くはないと思うけど、
諦めてしまった人が報われないってだろうってことは断言できる。

「諦める」と「手放す」は、似ているようで、全然違うからね。

ホントにみんな色んなもの抱えて生きてるけど、きっと大丈夫だと思う。
しつこく言わせてもらえば、「諦めない生き方」、それしかない。


この街で一番ダメな男成田。
心の空は、晴れ模様。
そしてこわいくらい前向きな27歳最後のひと月、夏の夜。

乾杯。


posted by 成田翔一 at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

ゴミ拾い活動

おはようございます。
今朝は恒例のゴミ拾い活動でした。なんの団体でも組織でもありません。ただ単純に、
「ゴミを拾いたい」「街のために何かしたい」
っていう人の集まりです。
一切の強制もしなければ、寝坊したとしても、来なかったとしても誰も文句は言いません。
その時その時、「やるぞ」っていう意志のある人のみで行う活動なのでそれぞれとてもモチベーションも高く、毎回前向きでとてもいい空気が流れています。

今朝は前述の幼馴染菊池をはじめ13名での活動。
一時間ほどかけてゆっくりと歩きながらゴミを拾っていきます。
普段は何気なく歩いている道も、注意してみるとタバコの吸殻なんかはかなりの数が落ちています。
拾う側に立ってみると、その瞬間から無意味にゴミを捨てられなくなりますからね。それだけで有意義なのです。

そしてこのゴミ拾いの場で出会った新しい仲間から今、とある本を借りて読んでいます。
その本の中で書かれている掃除に関しての文章を、今日は紹介してみたいと思います。
たかが掃除だろ?
って思うかも知れないですが、いざやってみると意外と大変で、でもとっても有意義で、気持ちは本当に前向きになるんですよ。

次回は9/6(日)です。

〜どんなに才能があっても、傲慢な人は人を幸せにすることができません。人間としての第一条件は、まず謙虚であること。その点、掃除をしてると自然と謙虚な気持ちになります。
掃除をして傲慢になったという話は聞いたことがありません。掃除を続けていると、例外なく謙虚な人間になります。
自分が謙虚になると、自分と接する周囲の人々の対応も自然に変わってきます。今まで挨拶もしなかったような人が、挨拶をしてくださるようになります。
とかく私達人間は、自分の事は棚に上げて、相手だけを変えようとするものです。しかし、自分の思うように相手を変えようとしても、金輪際変わるものではありません。相手を変えようと願うのであれば、まずは自分自身を変えることが先決。自分が変わったぶんだけ、相手も必ず変わります。
「私が私を捨てれば、そこにあなたがいる。あなたがあなたを捨てれば、そこに私がいる。」(山本紹之介)
という言葉がありますが、その通りだと思います。
謙虚な生き方をしていて何よりも嬉しいのは、後味のいい人生が送れるようになるということです。幸せな人生を送るためには、後味のいい生き方をすることです。〜
〜鍵山秀三郎 「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」〜


090823_072909.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F-0401.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F-0400.jpg

posted by 成田翔一 at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

LET'S VOTE!!

さ、今週もみなさん全力でやるべきことをやれましたか?
時間は待ってはくれません。
一人一人が今、できることを。
明日23日(日)は恒例のゴミ拾い。早朝6時にムジーク・エターナルクレスト前集合です。

ここ最近はレコーディングなどでなかなか忙しくしてたので遅くなってしまいましたが今日は、俺の幼馴染(政治家のたまご)の活動について少しお知らせしたいと思います。

選挙だ投票だ演説だと聞くとなんだかコムズカシかったりお堅いようなイメージが湧いてきてしまう人が多いと思うので、なるべく簡単に説明できればと思います。

俺の幼馴染の菊池君はいずれこの街の上に立って、引っ張ってくれるであろう人物。
彼は今は東京で某会社の副社長を務めているのですが、今年から少しずつ弘前で活動を始めていくようです。
去年も簡単にこのブログで紹介しましたが、彼、町興しのフォーラムなんかを主催したりもしています。

そして今回。
まずは若い世代をはじめ、できるだけたくさんの人に政治に興味を持ってもらい、選挙に足を運んでもらうため、あえて今回の選挙では中立に立って、「合同演説会」という形で場を設けたようです。
そしてもちろん実行委員会も彼の声かけで集まった若者中心。(俺らや弘大の学生さん中心です。)
タイトルは、
「2009年衆議院選挙青森4区合同個人演説会」。
自民党の木村太郎氏、民主党の津島恭一氏、幸福実現党の石田昭弘氏が一同に会して演説を行うのです。
ね?堅いでしょ?

けどね、実行・運営のスタッフ、俺らですから 笑
社会的には、どちらかというとはじかれる側の人間が集まってますからね 笑
いつも通りの服装で、いつもの感じで行きますよ。
会場で流す音楽なんかも手作り感満載ですよ、きっと。

まずはさ、若い人達の選挙に対するイメージをぶっ壊して行こうよって趣旨なんだよね。菊池君。

そんなこんなで今日も東京からの夜行バスで早朝に到着した菊池君に、ハイテンションで叩き起こされ、ビラ撒きの準備。

正直言うと自分も、今までは選挙に対してはあまり積極的ではなかったんです。
「誰でも一緒だろ」ってね。

けどね、自分達の手で街を変えていきたいなんてエラそうに謳ってるんだから、それってあんまり無責任だなって思ってさ。
ちょうどいい具合に幼馴染である彼が一生懸命に活動してるし、それだけで「選挙・政治」を考え直す理由としては充分だよね。

キレイ事ばっかり言って何にもやらない奴らに負けないように、自分にできる行動は、小さなことでも、一つずつやっていきます。


「今回立候補する人達は一体どんなことを考えていて、どんなことを約束しているのか。そしてそれは表面だけの嘘っぱちじゃないか?」
それを、この機会に自分の目で、耳で、確かめてみませんか?

次の月曜日、24日の18時30分会場です。
場所は弘前文化センター大ホール。

なお、こんな俺らと一緒に活動してみたいって人達も、短い期間ですが、お気軽に参加してください。大事なのは「気持ち」ですから。

一応最後に今回の演説会の正式な文章を載せておきますが、堅いです 笑


2009年衆議院選挙青森4区合同個人演説会
8/24(月) 弘前文化センター大ホール 18時30分会場 19時 開演

2009年衆議院立候補者による合同開催
日本の抱える3つの分野について政策発表及び政策討論

麻生首相が7月21日解散、8月30日投開票の総選挙スケジュールを公表しました。今回の総選挙は、有権者にとっては政権交代の是非を判断しなくてはならない極めて重要な選挙となり、ここでの判断が将来の国民生活に大きく影響することは言うを持ちません。

 全国各地で、今や当然のように、公開討論会や合同個人演説会が開催されており、この青森県はそうした開催実績が全国でも特に高い地域です。候補者の生の声が聞きたい、候補者間の政策討論を聞きたいなど有権者にとって多くの判断材料を提供するこの種の活動は、有権者に有益な判断材料を提供するとともに、政治離れや政治不信に一定の歯止めをかける意味で極めて重要な機会であると私たちは考えます。

 そのような趣旨に基づき、私たちは「2009 衆議院議員選挙合同個人演説会ひろさき実行委員会」を設立し、有権者と候補者間の橋渡し役となるべく、立候補者による共同主催のもと、合同個人演説会を弘前市で開催することを目的として結成いたしました。

 有権者は、報道から伝わる情報、街宣車が連呼する候補者の名前だけではなく、候補者本人から語られる政策や考え方、人となりを知りたいと願っています。その機会を与える合同個人演説会を成功に導くため、多くの皆様のご賛同と、関係諸機関のご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
Copyright(C)2008 合同個人演説会ひろさき実行委員会 All Rights Reserved.


%E7%94%BB%E5%83%8F-0399.jpg
posted by 成田翔一 at 12:48| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

Heart Beat

The レコーディング。
ハッキリ言うと予定より時間がかかっていて、まだ終わっていない。
これからもギターや歌録りがあるのだが、昨日で一通り楽曲の枠組みは録音できた。

ステージの上、メンバー間で呼吸を感じ合いながら演奏するスリリングな「ライブ」、もちろん最高の瞬間だけど、それとはまた違った形でバンドのクリエイティビティとか、音楽的な深みとか、そういうものも要求される「レコーディング」というものが、好きなのだ。

二日間、朝から夜中まで、ハードだったし思わぬハプニングなんかもあったけど、音楽やってて良かったって、あらためて思いました。

何よりこんなに素晴らしい環境で音楽をやらせてもらえることを今一度感謝したい気持ちになった。
MAG-NETのスタッフ。
差し入れしてくれるたくさんの仲間達。
レコの時間を与えてくれた職場の人。
機材や知恵を貸してくれる尊敬すべき先輩方。
こんな好き勝手やってる俺を見守ってくれる家族・友達。
なによりメンバーのみんな。

まだまだレコは途中だし、音源がゴールだとは思わないけど、自分らの未熟さや、逆に自分達の楽曲の魅力を信じて、ここを新しいスタートラインにして、頑張っていきましょう。

そして応援してくれるみなさんに、最高の音源をお届けできたらって思うんです。

さらに、魂込めていきます!

posted by 成田翔一 at 12:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

ゲストミュージシャン

画像-0397.jpg
IDORAから世界の中田師匠!
posted by 成田翔一 at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暑い・・・

画像-0393.jpg画像-0394.jpg
タフになるにはタフマンそしてリポビタン。
山六先輩差し入れありがとう!
でも僕、栄養ドリンク、の、飲み過ぎてなんだか変な感じになって来ました!


ドラムスコダシマに不幸がありまさかの早退。

しかしレコはまだまだ続くよ。
posted by 成田翔一 at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹内晃

画像-0392.jpg
ギター録り頑張っております。

静かな闘いであります。
posted by 成田翔一 at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中継二日目

画像-0389.jpg画像-0390.jpg
午前中はリズム録りに手こずり、ギター録りにシフト。

竹内の稲妻ギターが炸裂します。

成田の曲は成田がギター、弾きます。

レコは楽しい。
厳しいけど、楽しい。

音が少しずつ重なって、頭の中のイメージに近づいたり、時にはそれを超えたり。

音楽やってて良かったって思う瞬間。

お楽しみに。

また更新します。
携帯からの更新覚えたんでね。
posted by 成田翔一 at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二日目

画像-0383.jpg
さぁ、今日はギター、歌録りだ。

気合い入れて行くっぺよ!
友からおめでたい報告。
ありがとう!
きっとアンタの心にもまっすぐに響く、最高のアルバム、届けるよ。

二日目、行きます!!!
posted by 成田翔一 at 07:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

中継

画像-0379.jpg画像-0381.jpg画像-0382.jpg
殺し屋アキラ

コダシマワイフ手作り愛情弁当

今回のために借りた1968年製のジャズベース

レコーディングはまだまだ始まったばかり。
posted by 成田翔一 at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レコ開始

画像-0378.jpg画像-0377.jpg画像-0374.jpg画像-0375.jpg
posted by 成田翔一 at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

I Love 葛根湯

おかげさまで熱は下がりました。
新型インフルエンザじゃなかったようで一安心。

栄養ドリンクとかお粥とかお薬とか、たくさんの差し入れ、ありがとうございます。
何を勘違いしたのかエビスビールをごそっと買ってきてくれたお友達もいました。笑

さ、遂にレコーディングが始まるんだ。
魂込めて、録音するよ。お楽しみに。


今日は二つほど。

こないだ職場で兄弟分と話をしていると、ただ今選挙活動中のA党の方々がチラシを配りに。
チラシを手渡す際に簡単な説明もしてくれたんですね。
「今もし、B党に政権が移ったなら、こんな良くないことがおきますよってのをまとめたチラシです。」
だってさ。
予想通り中身は安易・軽薄。具体的説明はナシ。

なんだかな。
俗に言う「ネガティブ・キャンペーン」ってヤツですよね。

これだけでもう票を入れる気を失くしてしまうのは、自分だけか?
他人を汚して自分が綺麗になろうとするのは間違っていると思うし、そんなことしたって逆に自分が汚れるだけだと思うんだけど。
きっとさ、人を悪く言ったことも全部、未来に自分に返ってくるから。

そういうのも含めてしっかりと考えて、投票に行こうと思う。


もう一つ。
今日のインターネットニュースで見つけた記事。
「押尾と酒井の事件関係者、全員タトゥーあり」

????

押尾や酒井について記事にするのは、わかる。彼らは悪いことをした。
いくら記事になったっておかしくはない。
でもさ、彼らのタトゥーが記事になる理由は?
やはり社会的なイメージか?
んなもんグチャグチャにしてゴミ箱に捨てちまえ。

俺の親友はね、それを職業にして命賭けて家族を守ってんだよ。
タトゥーが悪だ、みたいな言い方は本当に許さない。

一言言ってサッパリしたいんだけどいいかな?

「ば〜か。」


うん、さっぱりした!
じゃ、風邪には気をつけて、今日も頑張ろうね。



posted by 成田翔一 at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

P-13

熱っぽい体で眠れない夜を、読書して過ごす。

「幸運を得たいのならば、まず自分の出来る最大限の努力をしろということだ。その上で俺は結果を受け入れる。行き着く先には死しかないということなら、その時初めて俺は観念する。しかしそれまでは諦めない。俺は生に執着する。」

納得し、励まされ、ヨシッ!と思ってみるものの身体がなまりのように重い。使い物にならない。

レコーディングに備えてゆっくり休まねば。
それが今、自分に出来る最大限の努力、なのだ。

おやすみなさい。





posted by 成田翔一 at 13:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

go for it

諸事情により、激しい寝不足。頭痛。風邪(インフルエンザじゃないことを祈る)。
オマケに犬に噛まれる。
オヤジも噛まれる。
弟も噛まれる。
い、痛いよ。


たとえば。
こんな人生だってあるんだ。
周りからはアホだと、バカだと、思われるかもしれない。
けど、それでもいい。

俺は、受け入れる。
Any trouble will be welcome.

忘れちゃいけないのは、自分にできることを一つずつ、やっていくってこと。

これが出来ない人は、なにもできない。

道は続く。

遅かれ早かれ、なるように、なっていく。




posted by 成田翔一 at 16:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする