2009年06月19日

blindness

あんまり多くを語るのもあれだし、
二つ以上のことをうまく処理できないし、
たまに、ブレイクタイム。

一番大好きな物語の大好きな一節。

〜ときどき、泣くことができれば
 楽になれるんだろうなと思えるときもあった。
 でも何のために泣けばいいのかがわからなかった。
 他人のために泣くには
 僕はあまりにも身勝手な人間にすぎたし、
 自分のために泣くにはもう年を取りすぎていた。〜

 村上春樹 「国境の南、太陽の西」

%E7%94%BB%E5%83%8F-0242.jpg


posted by 成田翔一 at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。