2009年05月05日

at harappa

昨日のライブ、来てくれたみなさん、どうもありがとう。

環境が環境だったのでお聞き苦しいところもあったとは思いますが、
そんな中ある種の手ごたえと反省点を感じながら演奏しました。

対バンのトオルちゃんの唄も、もの凄く良かった。
音楽ってのは本当に人間そのものが表れる。
彼とは深い関係ではないが、なにか縁のようなものを勝手に感じてしまった。
彼の包み込むような優しさに溢れる唄。刺激されてちょっぴり優しい気持ちになれたのです。
またね、トオルちゃん。

打ち上げのご飯を作ってくれたkoyomiさん、色々と動きまわってくれたharappaスタッフのお二方。
どうもありがとう。

もっともっと等身大の音楽を鳴らせるように、精進します。

残り少ない休日。
皆さんそれぞれに楽しんで。



posted by 成田翔一 at 09:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。