2009年03月15日

ボーイズキャンチェンジザワールド

雪の土曜の夜。
サタデナイッ!
先週に引き続き昨夜も得難い経験。

竹内晃のレイディオに出演するために青森の放送局、RABへ。
テレビでよく見る女性アナウンサーに迎えられ、俺が大好きな夏目アナウンサーと会い、いざ番組収録へ。
番組は、まぁね、相変わらず雑談です。笑
けど中身のある話も多少できたかな。3/22と3/29放送分なので、時間がある人は聞いてちょーだい。22時半からだよ。

収録を終え、さぁ、飯食いにいくべってタイミングで局を後にしようとすると、エレベータ付近のデッカイスタジオから笑い声。
そう、RABの歴史ある番組、土曜ワラッターの生収録中!
青森県民の人、知ってる?
「どんだんず〜」
って流行ったじゃん?あれさ、中学生の時?小学生の時?
ラジオっ子だった俺、大好きな番組だったんだよね。
どんだんず〜の本まで買ったもん。
んでもって、
「お〜この番組の収録現場見れるなんてスゲ〜」
なんて一人で興奮してたら、パーソナリティの橋本さんが中から、
「おいクリープス!番組出てけ!」
と!
うお〜マジっすか?嬉し〜!
ラスト10分くらいですが、バッチリ音源制作の話なんかに触れてもらったし、向かいにはこちらもいつもテレビでよく見る某美人パーソナリティ。もう、ドキがムネムネですよ。
ま、俺の胸がどうなろうが関係ないんだけどさ、わずかな時間だったけど、プロの番組生収録現場の厳しさというものを間近で肌に感じられて、とっても思うとこがあったんだよな。笑いの中の厳しさというか、限られた時間の中でどれだけ勝負できるか、みたいな。
めったに体験できない貴重極まりない経験でございました。
橋本さん、アキラさん、ありがと。

そんでもって我らがCREEPSと夏目兄貴とで、晩飯。
青森市街にあるナイスなハンバーグショップ。
時間はすでに23時過ぎなんだけど、やってんだよな、その店。
ガッツリとクリームチーズハンバーグ定食をむさぼりながら、博学夏目兄貴としばし雑談。タメになるんだよな〜。彼のお話。
俺の中では数少ない、リスペクトに値する大人です。誠実なんですよ。
また、会いましょう!

んで夏目さんと別れ、CREEPSご一行様、吹雪の山を越え弘前へ。
時間は深夜1時。
普通はさ、
「お疲れ様でした〜」
ってなるやん?
けどそこは大人しく引き下がりません。俺とコダシマ課長。なんと、
「ラーメン食いに行くべ 笑」
本日2度目の夕食をこれまたむさぼりながら今度はしっかりと音楽の話。
店を出てin the KODASHIMA car。
もう遅いし黙って帰ればいいものの、車で聴いた音楽でテンションがあがった俺と課長は、いったん彼の家に帰り、CDを引っ張り出してきてしばし音楽トーク。
もう気付けば3時だよ。彼から借りたマイケル・マクドナルドを聴きながらやっとこさ床につくのでありました。
長い一日だった。しかし得たものは多いよ。んでまたモチベーションアップ!
素晴らしい日々が、俺には、待ってる。
感謝感謝!

‘大切ななにかと
 引き換えの夢を見る 
 不安なときもあるけど
 そんな感情もすべて ぶっ飛ばしてやる’
     〜実弾〜 by 町田直隆
%E7%94%BB%E5%83%8F-0107.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F-0109.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F-0111.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F-0112.jpg

P.S
私信です。
え〜。マグネットで働くマサルくん。
俺にアイディアと相談があります。連絡をくだせい。
まったくアンタはツチノコだ 笑


posted by 成田翔一 at 11:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。