2008年11月04日

imagine

どうも、岡村靖幸です。
いやぁね、前々から彼のことは知ってたし、RABアナウンサーのHさんなんかにもさ、
「お前岡村靖幸に顔ソックリだな〜」って言われたこともあったから気にはなってたんだけどさ、これはちょっと驚いた。本人の俺がみても、ソックリだ 笑

http://jp.youtube.com/watch?v=IHmDvpkZop0

PCで観れる環境の人、是非観てみてください。
しかもこのカルアミルク、名曲です。
同じ気持ちを味わったことのある男性諸君、せつないで〜笑

〜カルアミルク〜
あともう一回あなたから またもう一回の電話で僕らは出なおせる
でもこういったことばっかり続けたら あの思い出がだめになっていく
頑張ってみるよ 優勝できなかったスポーツマンみたいにちっちゃな根性身に付けたい

ここ最近の僕だったら だいたい午前8時か9時まで遊んでる
ファミコンやって ディスコに行って 知らない女の子とレンタルのビデオ見てる
こんなんでいいのかわからないけど どんなものでも君にはかないやしない

あの頃の僕はカルアミルク飲めば赤くなってたよね
今なら仲間とバーボンソーダ飲めるけど 本当はおいしいと思えない

電話なんかやめてさ 六本木で会おうよ 今すぐおいでよ
仲直りしたいんだ もう一度 カルアミルクで

女の子ってか弱いもんね だからかばってあげなきゃだめだよ できるだけ
だけど全然 君にとって そんな男になれず終まいで ごめんなさい
頑張ってみるよ 優勝できなかったスポーツマンみたいにちっちゃな根性身に付けたい

ばかげたプライドからもうお互い 抜け出せずにいる
誕生日にくれたねカルアミルク この前飲んだらなんだか泣けてきちゃったんだよ

電話なんかやめてさ 六本木で会おうよ 今すぐおいでよ
仲直りしたいんだ もう一度 カルアミルクで



さて、今朝のニュースで見たのは、「中学生がタスポを持っていないからという理由でタバコを盗み出した」という事件。
まぁね、もちろん一番悪いのは盗んだ彼だとは思いますがね、政府のみなさんにも「大きな」責任がありますよね。
こういった事件、店頭での窃盗が増えること、コンビニでしかタバコが売れなくなることくらい、想定内なんですよね?あくびばっかしてる政治家のオッサンがたは。
今さらね、ハイテクを駆使してタスポなんて作ったところでさ、未成年者の喫煙はね、なくならないんですよ。本当に吸いたければ、なんとしてでも手に入れるんですよ。若者は。
それが今回の事件にも如実に表れてるわけでしょ?
だからさ、タスポなんか作る前にさ、もっとお金をかけなければいけない場所があるでしょ?
たとえば。病院をたらいまわしにされてさ、赤ちゃんを産みたくても産めなかったお母さんのためにさ、医療制度・体制を立て直すのがどう考えても先だべ?
まぁ。キリがない話だとは思うけど。

んでさ、もちろん「未成年者はタバコを吸ってはいけない」という法律を否定することはできないけどさ、俺がね、もし親になる日がくるとしてさ。
自分の子供がタバコを吸っている事実を知ったらさ、こう言うと思う。

「お前に親として、言うべきことがある。
 まず最初に、お前は、法律上、タバコを吸えないのを知っているよ  な?
 まぁそれはそうとして、これだけは覚えておいてくれ。
1、お前がタバコを外で吸って、警察や教師に捕まる。そしたら 真っ 先に迷惑がかかるのは、お前ではなく、学校や警察、そしてなに よ り自分の親だ。
2、お前が隠れてタバコを吸って、火の不始末で、火事を起こす可能性 だってある。
3、そして未成年者の喫煙は、成年のそれに比べて俄然体に良くない。 若くして肺ガンで死んでいく人だっている。
4、そしてそれは、親より先に死ぬ、という事は人生で一番の親不孝  だ。
 以上。俺が親として伝えたいのは、それだけだ。
 それを踏まえてお前の判断で、吸いたいなら、隠れないで、火の不始 末には気をつけて、吸え。しかしそれを理解したうえで、人様に迷惑 をかけるようなことがあれば、俺はお前を許さない。」

この考え方は、俺個人的なものだし、なにより法律に歯向かっているようなもんだから決して正しくはないかもしれない。
けど、俺は自分の子供に法律からはみださないことより、人間としてはみ出して欲しくない。
何が言いたいかって言うと、「タスポ」を作る前に、将来親になってゆく若者たち、そしてもちろん、親もだ、「人間」を内面から豊かにするために、日本はもっとお金を使うべきだと思う。
政治家のタヌキどもの私服を肥やす前にさ。
心を豊かにするもの。
それはなにか?それは最低限の生活・医療における安心・そして文化。そういうものだと思う。
心の豊かさから来る安心・余裕、そして文化は人を自然と笑顔にできるものだからさ。

おお、久々に書いたな。なげぇなげぇ。

最後まで読んでくれた人、ありがとう。


posted by 成田翔一 at 13:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。