2008年08月21日

four seasons

す、涼しい・・・

夏も終わりのようです。僕の住む街弘前、日中から気温20度ですよ?
なんて素敵な季節なんだろ。
久しぶりにひっぱりだしてきて聴いたCDなんかと一緒に、昔のso sweetな記憶が頭を巡ったりします。秋ってそういうパワー、あるよね。

季節の変わり目、体調などを崩さないように、自分の持ち場でやるべきことを、変わらず頑張っていきましょうね。

季節は容赦なく次々と流れていきますが、その中で変わらない確かな何か、それが大切なんだと思います。

実際に自分の手で触れて、目で見て、耳で聞いたこと。
言葉から感じて、目線から読み取って、温度から確かめたこと。

デタラメなことばっかりな世の中、確かなものは自分で見つけて行きましょう。

痛っ!ニキビが潰れました。

〜魚を料理してると時折、自分の頭と身体と心が、自分の身体に還ってくるような感じがするのだ。あからさまに、「生」なものを扱ってる時の、「生々しさ」というのは、頭だけで物事が済みそうなこの世の中には必要だと思ったりする。ヒタっとしてたり、ぬぺっとしてたり、その「気持ち悪い気持ちよさ」の感触から、自分があからさまに自分の身体を使って生きてることを、ぞわぞわと感じることができる。〜
山田スイッチ


posted by 成田翔一 at 13:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。