2008年07月22日

pev

高畠俊太郎・竹内晃・八木橋まさゆきのライブを観る。
三者三様。
唄はその人となりを忠実に表す。

俊太郎さんは、紛れもない天才だ。
あの人自体が、音楽だ。

なんというか、最高の夜でした。

ライブの良さは来た人にしか伝わらないとしても、その後。
自分の兄弟分も半ば強引に引き連れての打ち上げ。

郷土料理がおいしい居酒屋にて。

俊太郎さんのあまりにも強烈な話に一同、大盛り上がり。
何を話したかは、とてもじゃないけどここには書く事ができない。
いや、書こうかな。
やっぱり無理である。
とうてい無理である。
ロックンロールなのである。

彼にもらった言葉を一つ一つ心に刻み込む。
その中でも一番真ん中で受け止めた言葉でしめにしよう。

「翔ちゃんまだ26歳でしょ?人生あと2回は大きい失敗できるよ。」

チャレンジのないところに失敗はないのである。

俊太郎さんありがとう!

俺達、やったります!


posted by 成田翔一 at 13:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。