2008年07月07日

realized

真の意味での「成長」についての考察。

自分に課するハードル。
自分をごまかすことができない人はなかなか満足しない。
やっとの思いでハードルの高さをひとつ上げられたとき、人は満たされ、成長するのですな。ハードルを上げることは自分を追い込み、苦しくさせることでもある。
たとえばそれは、低いままで保つことも、できる。

常に自分に厳しくある人が自分を信じてあげられた時、
その人ははじめてなにかを勝ち取るのですな。

そんなトコ、か。

今週もオイシイピザを食べたし、頑張っていかなあきません。


posted by 成田翔一 at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。