2008年07月04日

many contradictions

メキシカンロック ゴーゴーゴーゴー
メキシカンルック ゴーゴーゴーゴー
どうも、橋幸夫です。

買い物をしたいレコード屋さんが近くにないので、どうしても欲しいCDをインターネットで買いました。(橋幸夫のCDじゃないです。)
でも、クレジットカードを使うと、「お金を払っている」という実感がないから、あえて「コンビニ先払い」を選びました。
そしてコンビニへと、払いに走りました。

これってシンプルだけど大切なことだなあって思いました。
インターネットがあれば生きていけるなんて思っちゃいけねえです。

なんかで読みました。
第一次産業から第二次産業への移り変わりの時代は「工業による環境汚染」という歪みを生みましたが、第二次産業から第三次産業へ移り変わっている現代、歪みとして生まれたものは、「人々の精神の病」だそうです。

インターネットやテレビなどで、多種多様な情報が飛び交う中。昔はすぐ傍にあった色々な「実感」「手ざわり」みたいなものがどんどん省かれて便利になっている傍ら、人間の健全な精神は退化していっているのかも知れねえですね。

良くねえですね。

全部そうしよう、とは言わねえです。
でもなるべくなら、買い物したいお店から、買い物をしたい店主から、お金と引き換えに、愛のこもった「商品」そして人と人との直接的なコミュニケーションからしか得られない「ヌクモリ」を手にしましょう。

きっとあなたの街にも、まだ知らない、素敵なお店、たくさんあると思うですよ。
探さないことには見つからない。

あなたにも、できること。

こんなことを思いました。

しかしこんなエラソウな自分。
エコだエコだといいつつ、蒸し暑さに負けて少しだけエアコン(旧式)をつけました。

嗚呼、人はなんて矛盾した生き物でしょう。

暑いなあと嘆いてエアコンをオンにする。
           ↓
温室効果ガスによって地球はさらに暖かくなる。
           ↓
自分で自分の首を絞めていることに気付く。
           ↓
世の中なかなかムズカシイな、と自分なりにうそぶいてみる。
           ↓
にも関わらず、世の中なかなかムズカシイから、楽をしようとズルをするお偉いさんがいる。
           ↓
彼らによって世の中はもっともっとムズカシクなる。
           ↓ 
僕らみたいな末端の貧乏人にとっては、よりムズカシクなる。
           ↓
いいお店がたくさんなくなる。
           ↓
よりインターネットが力を持つ。
           ↓ 
地球は暖かくなり続けるに関わらず、人を暖かさを失う。
         
  


どうなるこの街。
どうなる地球。




posted by 成田翔一 at 20:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。