2008年07月02日

working class hero

7月2日水曜日。快晴。
通常の仕事はオフ。

しかし朝6時半に起床。
そう、今日は叔父の手伝いなのである。
出張布団乾燥の仕事。

本日の現場は青森県警察署。
留置所から布団を運び出し、乾燥、再び元に戻す。3階と1階の往復。
総数約70組。かなりの重労働である。
留置所や面会室で繰り広げられる様々な人間ドラマを横目で見つつも必死に働く。

久しぶりの感覚。
肉体労働はイイ。
流れる汗の種類が違う。
リンゴ箱を積んでいた古き良き時代を思い出す。

昼食は叔父の手作り弁当。
不器用な叔父の愛情詰まった弁当にグッとくる。
ウマイ。最高だ。

こんな一日も、あってもいい。



posted by 成田翔一 at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。