2008年06月12日

oil money

こんにちは。
5月に暫定税率が復活になってからというもの、自転車通勤をしていたのですが、昨日所用で車を使い、久しぶりにガソリンスタンドに立ち寄ったのですが、¥1000で5.99Lですよ。
驚きました。まあニュースで大体の値段は知っていたのですが、実際給油してみて初めて実感しますね。時代は僕に、「君みたいな貧乏人は車に乗るべきではない」と言っているようです。
原油価格の高騰のおかげで苦しんでいる人はたくさんいるんだろうな。
でも卸売りの会社はボロ儲けらしいし、先物取引の投機筋なんてゲーム感覚で大儲けした上、実質それが値段を引き上げたりもしているようだ。
なんだかなあ。

「ここで余るものが、どこかで足りない。」
「誰かが笑うとき、必ず誰かは泣いていた。」

それが世の中の真理なのかなあ。
僕らにできる事ってなんだろう。


posted by 成田翔一 at 14:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。