2008年06月07日

I say a same thing as usual

こんにちは。
病はだんだんと回復へ向かっているようであります。
あとは頭痛さえ去ってくれれば・・・

先日、元プロサッカー選手、中田英寿氏のドキュメンタリー番組が放送されました。
自分は昔から彼のファンで、応援し続けてきたのですが、サッカー選手を引退してからも、世界中を旅していろんな人々に出会い、自分の目で様々な状況を見つめ、(貧困・環境破壊・内戦など)彼自身にできることを模索する姿に、共感を覚え、尊敬してやみません。
そんな彼がインタビューで言っていた何気ない一言に、激しく心は動かされました。
「何かを手にするためには、何かを捨て、犠牲にしなければならない。」
彼は世界を旅し、自分の経験値を上げ、糧にするために多くの時間とお金を費やしたわけです。
まあ、誰にでもできることではないのですが、彼自身の考えで、彼自身にしかできないことなんだと思います。
彼と同じように、とはいかないですが、現在の自分の苦労、貧乏は、未来の自分への投資だと考え、よりハードに、時間を大切にしていかなければいけませんね。
出し惜しみしない精神だ。

今、何もしてない人は未来もきっと変わらない。
ただ、今、苦しくても何かに向かっている人の未来には必ず輝ける何かが待っているんだと思います。
自分のため、地球のため、愛する街のため、愛する人達のため、自分にできることを少しずつ。
結局いつも同じことを言ってるんですけど、本当に強く思うことです。

今、自分にできるベストを。


posted by 成田翔一 at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。