2008年05月19日

You've got a friend

一昨日。
ライブを観る。
竹内晃は相変わらず等身大で、飾らない、まっすぐな唄を聴かせてくれました。
音楽はその人以上にも以下にもならない。
現実的に心なんて動くものじゃないんだろうし、果たして「心」なんてもんがあるのかすらもわからない。
けど、良質の音楽は確実に、僕のどこかを揺り動かします。
〜人は音楽だけでは生きていけないが、ある種の人間は音楽がなければ生きていけない。〜確かに。

近頃。
今まであまり深く付き合うようなことのなかった人達と接する機会が増える。
今まで足を踏み入れなかった場所に進んで行ってみる。
とても刺激を受けている。
それを望んでいる自分がいるからそれは為されている。
新しい友達がたくさんできる。
いいもんだ。
〜You’ve got a friend.
冬・春・夏・秋。君はただ僕の名前を呼べばいい〜
素晴らしいね、キャロル・キング。
必要以上に他人をはねつけてきた若かりし頃が恥ずかしい。
自分の「入れ物」を大きく。
それは自分に課した課題をクリアすることで為される。
人との係わり合いの中でまた、為される。

音楽と人。某雑誌のタイトルのようだが、
日々、勉強中なのである。


posted by 成田翔一 at 13:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。