2008年05月14日

i want to live

こんにちは、寒いですよね。
弘前は寒いです。ストーブを焚いていますよ。
東京はどうですか?埼玉、千葉はどうですか?長野は?静岡は?
遠くのみんな、元気ですか?風邪ひいてないっすか?
四月の後半にこれくらいの気候だったらもう少し桜の開花がずれてGWに祭りの照準が合ったんだろうけどね。
金儲けが大好きな人間様もさすがに天候までは操れない、と。
でも来年は桜祭り、もっとたくさんの人に訪れて欲しいですよ。弘前市民の気持ちとしては。
そうそう、感想を言ってなかったけど今年も弘前城の桜、見事だった!アレは俺らの誇りだよな。
Welcome to 弘前。次はネプタの季節に会おうぜ。
それと同時にまだ見ぬ日本の素晴らしい土地、訪れてみたいなあ。まだまだたくさんの美しい景色とかおいしい郷土料理とか、名物だったり祭りだったり、色々あるんだろうな〜。
せっかく「生」を授かったこの人生、できるだけたくさんの景色を目に焼き付けて、死にゆきたいものだ。
それと同時にたくさんの知識を手に入れて、豊かな心になって、そいつでもってたくさんの素敵な芸術に触れて、実りのある人生を送りたい。
時間が足りない。
あれもほしい、これもほしい、もっとほしい、もっともっとほしい。
欲張りエンドレス。
お金で買えないもの。たくさん欲しい。
「今」。それもお金じゃ買えん。
明日も生きよう。

ここで一つ。
不謹慎な発言かもしれないけれど。
次々と硫化水素で死んでいく自殺志願者。
ダウンタウンの松本人志は「アホ」と言った。
ちょっと過激な表現だけど、そうやって周りを巻き込んで死んでいく人。
残されることになる遺族の気持ちや、巻き添えで死んでいく人のことも考えられない人。
松本人志は完全に間違っているかな?
死んだ人間を神格化しすぎるから簡単に死を選ぶ人が増えるんじゃ?
生きたくても叶わない人だっている。
こういう類のニュースを面白がって騒ぎ立てるマスコミ。
これだって「アホ」じゃなくてなんなんだ?

人が死ぬって事はそんなに簡単なことじゃないと思う。
今現在のミャンマーや中国。
それらに関してはコメントすらできない。想像を絶する。ただそれだけだ。
人が死ぬって事はニュースで得られる実感ほど簡単なことじゃないと思う。
だからじゃないけど、「明日も生きよう。」って強く思う。
生きることは楽じゃないけど、「明日も生きたい」って思う。

気分を害した人がいたら、すみません。
でもこれが自分の意見です。

では。


posted by 成田翔一 at 17:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。