2008年05月05日

you are not alone

こんにちは。

愛読させてもらっている、とある方のブログにいいことが書いてあったのでこっそり転載・紹介させてもらいます。無断ですが、許してください。
その内容はこんなこと。

〜「やめようかな?」って心に思い浮かぶ時って、
既に「やめたい」という希望があるときだと思うんだよね。
選択肢が浮かんでいる時点でなんか。
だから、「好きかも?」って思ってる時点でなんか、
好きだと思うし。〜

確かにそういうことってあるかもしれない。
昔、先輩に言われた言葉も重なって思い出される。

〜もしお前になにか相談してくるような人がいたとして。
たいていの場合、その人の腹はもう八割決まってるんだよ。
そして意見を聞きたいのと同時に、お前に背中を押して欲しいんだと思うよ。〜

なるほど。
人って結局自分の心に逆らうことってできないのかも。
もしそのときは抗ったとしても、そういうのってきっと後から心の中で「後悔」とか「反省」といった類のものに形を変えるのかもしれない。

自分に素直に。
けれど自分に厳しく。
かといって独りよがりも良くない。

「後悔」や「反省」をたくさん積み重ねてきた人にしか見えてこない「道」のようなものもあるのかも。
なんにせよ、たくさん悩んで、たくさん考えて、もしダメなら背中を押してもらえばいい。

つまるところ、人って独りじゃ生きられないんだなあ。


posted by 成田翔一 at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。