2008年03月25日

love your town 3

こんにちは。
まったくもう、天気がいいですね。すっかり半袖で外を歩いてしまいましたよ。

さて昨夜は僕の避難所、名もその通りのアサイラムへ。
観光協会で働くロックなサラリーマン、某卓球君と、僕らなりの地元活性化についての有意義な談義。

観光協会。そう、僕らがいつも叫んでる地元愛、(自分の街にお金を落とす事、地産地消、様々なイベントで街を活性化するなど)、そういったことたちを体現するための最先端にいる人達ですからね。
そして彼だって一ラケンローラー。「聞こえないふりをした」というなんともハイセンスな名前のバンドで活動しているのであります。
こんだけ共通点があって、抱えている想いも同じくして、彼はそんな恵まれた職場にいる。これは手を取り合って一緒になにかを生み出さない手はない!
ということで、まだまだ夢の段階ですが、考えるだけでワクワクするようなイベントをプランニングしながらおビールを嗜んだのでした。

ロック・ヒップホップ・レゲエ・ダンス。
服屋にタトゥーにエアブラシ。
絵画に写真に飲み物・食べ物。
なんでもアリですよね。「そんなの無理だろ〜」
って、思ってました。自分も今まで。
しかし、僕ら、できますよ。誰もやってないなら、初めてそれをやってみせますよ。
一回やって失敗したら二回やればいい。それでもダメならしぶとく三回やってみよう。ただそれだけ。

今まで培ってきた人脈、それぞれの分野で活躍する仲間達、各々が抱える熱い想い。
根拠のない自信と行動力。
不可能を可能に変えるため、それだけあれば充分です。

壁を壊したい!それだけなんですよ。要は。
弘前を変えていくのはそんな僕らだって思ってます。
なあ、見てるかい?兄弟。
やってやろうぜ!

本日も暑苦しい日記にお付き合いいただき、ありがとうございます。笑


では。


posted by 成田翔一 at 13:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。