2008年03月21日

relatives

こんにちは、天気いいっすね。

今回のじいちゃんの死で、当たり前ですがたくさんの親族が集まりました。

はっきり言って今まで自分にとって親戚とは煙たいものでしかなく、正月や盆の集まりもなるべく避けてきたんですよね。
立派に稼ぎの多い人が多いですからね。周りは。
イヤミを言われ続け、「早くまともな仕事に就いて嫁をもらえ」的な雰囲気に頑なに反発していたのでありました。
収入の安定しないバイトを続け、見方によっては社会的負け犬な自分をどこかで恥じていたのもあります。

しかしアレですね。今思うと自分のやっていることに自信がないから周りに牙をむくしかやり方がなかったんでしょうね。
青いなあ。

「否定から始まる事はたいてい長続きしない」か。

その通りだな。

明らかに、周りの親戚との間に壁を作っていたのは、自分だったのでありました。
そりゃイヤミも言われるよな。

気付かせてくれたのもきっとジイチャンなんだよな。
ありがとね。
親戚のみんな、思いやりがあって、悪い人なんていなかったよ。
当たり前だよな、喜一郎じいちゃんのファミリーだもんな。
今回、じいちゃんのおかげで、75歳の新しい友達だってできたんだぜ。

俺は俺の生き方でいいんだ。
早く親孝行したいなっては思うけどね。
一度世間の常識を受け入れて、常識を超えて行くのはそれからだ。

じいちゃん、また線香あげに行くよ。
posted by 成田翔一 at 13:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。