2008年02月21日

happiness

こんにちは。
昨日は休日のため更新はお休み、リラックスした一日。
ダイジェスト形式でお送りします。

一昨日、前に紹介したフットサルのチームの初対外試合があったが、残念ながら敗戦。それが心底悔しくて、もう眠れないくらい悔しくて、早速早起きしてジムへ。猛烈に走りこみ、滝のような汗と一緒に悔しさをも洗い流す。そんな悔しさとは裏腹な快晴の青空の下、爽やかな気分で口笛吹きつつ帰り道を運転。そのまま掃除、洗濯、台所仕事。まるで主婦である。一息ついたところで心地よい疲労の中、風呂上りのビール。(その時点でまだ2時過ぎ。)
そこで昼寝。・・・しているところに友人からメール。彼もまた休みで暇をもてあまし、ビールを飲んでいるという。どうしても類は友を呼んでしまうらしい。
そして夜はサッカー日本代表戦を数人の友人を招き、観戦。対中国戦。
そのビールを飲んでいた友人も参戦の予定だったが、寝過ごしたとのこと。悪くない休日のマイペース。ピースフル。
うって変わって試合はというと、半日感情の強い重慶からの中継。発炎筒が焚かれ異様なスタンドのムード、審判の偏った笛。
結果は日本が勝ったものの、なんとも後味の悪い試合。不公平なジャッジは試合の質を下げてしまう。スポーツと二国間の歴史。別物として考えられるくらいの余裕は持てないものだろうか?ましてや今回のオリンピック開催国、中国。スポーツとはそういった簡単ではない二国間の歴史問題的な距離を縮める素晴らしいものであるはず。

その後はほろ酔いのままHEATWAVEライブDVD鑑賞。何度みても涙腺直撃である。

そして一日のしめくくりは親しい人間から、信じがたい内容のメール。
酔いもさめ、その悲しい事実に愕然とする。生きてゆくことには色々と困難が付きまとうものだがせめて、誰からも「生きる」チャンスだけは奪わないで欲しいと思う。

それに関して自分に出来ることをする。

詳しくは自分の口からは語れないが、協力してくれたみなさん、本当にありがとう。人間、悪くないなって思うっす。みんな、素晴らしい「力」を持ってるよ。なんだってできる。

悲壮な気持ちと前向きな気持ちが織り交ざる複雑な頭の中。
久しぶりに温泉へ行く。
熱湯に浸かりながら思考を巡らせる。
平坦な日々の中、熟考することを忘れていたもよう。

要は、自分の周りの大切な人にいつも、笑っていて欲しい。
心からそう思う。
posted by 成田翔一 at 15:09| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。